悪女の定義【第89話】のネタバレ・感想!

ピッコマ無料連載中の「悪女の定義」を読みました。

以下ネタバレとなりますので、ご注意ください。

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

無料で好きな漫画が読める!

「悪女の定義」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

スポンサードリンク

悪女の定義【第89話】あらすじ

祝賀宴の前に待ち合わせをしているアイリーンと皇太子レオフリド。

レオフリドはパーティーへと行く前に話があると、アイリーンに伝えます。

話とは何なのか?笑顔で聞き返すアイリーン。

レオフリド「この契約関係は・・・もう終わりにしよう」

アイリーンはその言葉に悔しそうな表情を見せながら、どうしてなのか聞き返すのです。

彼の話す理由とは、「出過ぎた真似はしないこと」「基本的な能力を持ち合わせること」要求した2つの条件は、両方とも守られていないと主張します。

それならば自身がわざわざ恋人のフリをする必要はないだろうというのがレオフリドからの言葉です。

今日のパーティーには一緒に参席するのですが、これが最後であると伝えました。

何も言えないアイリーンですが、聞きたいことを質問します。

アイリーン「・・・私の能力不足はみとめますが、それだけが理由ではありませんよね?」

先に進もうとしているレオフリドは振り返り、アイリーンの方を見ます。

カイロン公女を愛しているのですか?というアイリーンからの質問に、レオフリドは素直にそうだと答えるのです。

薄々感じてはいたアイリーンですが、本心は信じられません。

アイリーン「どうして・・・今まで誰かを愛されることなどなかったではありませんか。どうして今さら・・・?」

ですがレオフリドは先に行ってしまいます。

悪女の定義【第89話】ネタバレ

祝賀宴では、皇太子とアイリーンの入場が始まりみんながその方向に視線を移しました。

エスコートされているアイリーンですが、もうおしまいだと感じています。

彼の口から別れたいという言葉がでた瞬間、支持者たちはアイリーンに背を向け、次の競合にでることができるかどうかさえ分からなくなるのです。

今まで積み上げてきたものが、全て水の泡になる・・・。

また人の顔色をうかがう生活に戻ることになってしまう・・・。

そんなのは嫌だと頭を軽く振ります。

そんなことはさせない!このまま引き下がるわけにはいかない!とアイリーンは諦めようとは考えていません。

 

参列者に感謝の意を表した陛下、そして乾杯があり、皇太子へのお祝いの言葉が贈られます。

ですがアイリーンをその場に残して、別の場所に行ってしまうレオフリド。

その様子を見ていた参列者は、ざわつき始めました。

そしてレオフリドが向かった先はシャルティアナの元。

レオフリド「私と踊ってもらえないか」

手を差し伸べて頭を下げるレオフリドに、シャルティアナは戸惑います。

参列者はアイリーンと入場したのに、踊るのは別の人ということでざわつき始めていますが、考えるのは後にしようとシャルティアナは踊ることを決めました。

 

皆の前で踊る二人。

シャルティアナは一緒に踊るのは初めてだと声をかけました。

シャルティアナ「どういう風の吹き回しですか?」

レオフリド「特に理由はないは?」

息ぴったりに踊る二人は、どちらも笑顔です。

参列者たちも、一緒に入場してない相手と踊ることもあるのだと驚いていますが、どちらかというとそんなことよりも、アイリーンと何かあったのでは?という疑問が浮かんでくるのです。

そしてシャルティアナとレオフリドのダンスが息がぴったりだと驚いている人が多く、さらにあんなに楽しそうに踊る殿下は初めてだと意外に感じている方も多いのです。

陛下も本当にお似合いの二人だと喜んでおり、皇后陛下へ同意を求めますが、彼女は面白くなさそうな表情をしたまま「そうですわね」とだけ答えるのでした。

 

ダンスが終わり、なかなか起こしてくれないレオフリド。

ここでシャルティアナはお誕生日のお祝いの言葉を述べ、そろそろ起こしてほしいと赤面しながらお願いします。

手を繋いだままレオフリドは、少し話しがある・・・と口を開きますが、お祝いの言葉を伝えたい参列者に囲まれてしまい、2人の時間は終わってしまいます。

空気を読んだシャルティアナはその場を後にしようとしますが・・・。

レオフリド「あとで・・・またあとで会おう」

顔を真っ赤にしながらそう言ってくるレオフリドの言葉に了承しました。

「後で」という言葉がひっかかるシャルティアナですが・・・。

 

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

悪女の定義【第89話】感想

アイリーン・・・。

もう無駄な抵抗をやめて諦めて欲しい!と思ってしまいますが、そうなると物語が面白くなくなりますよね(笑)

本当に彼女の力不足、いや自身への過信でこのような結果を招いてしまいました。

ですが本当に頑張っていたのはシャルティアナ。

変な小細工はせずに、必死に前に向かって進んでいたのです!

この祝賀宴、どうなるのか・・・楽しみですね♪

まとめ

以上、「悪女の定義」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年9月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です