悪女の定義【第160話・外伝13】のネタバレ・感想!

ピッコマ無料連載中の「悪女の定義」を読みました。

以下ネタバレとなりますので、ご注意ください。

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

無料で好きな漫画が読める!

「悪女の定義」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

スポンサードリンク

悪女の定義【第160話・外伝13】あらすじ

寒さが和らぎ、暖かな風が吹いてくるころ。

シャルティアナは無事に、女の子を出産しました。

自分なりに周到に準備をして出産に挑んだつもりでしたが、体の変化のせいで苦労も多かったのです。

ですがその度にレオが自分のことのように世話を焼いてくれ、大勢の人が温かい祝福の言葉をかけてくれました。

知らせを聞いた帝国民たちも大喜びで、皇女の誕生祝の祭りには、数えきれないほどの人々が押し寄せたのです。

子どもの名前は「レオシャイナ」と名付けました。

レオフリドとシャルティアナは、レオシャと片時も離れようとはしません。

最も多くの時間を子供と共に過ごした皇帝と皇后として、歴史書に記録されるかもしれません。

もちろん育児を受け持ってくれる乳母が当たり前に存在する環境ではありましたが、あまりにも可愛くて愛らしくて我慢できなかったのです。

 

レオシャは明るくおませな子に育ちました。

よちよち歩きが始まるなり、皇宮中をかき回し・・・。

また賢い子でもあり、なんでもアッという間に覚えてしまいました。

レオシャが日々成長していく姿を見るのは不思議でもあり幸せでした。

悪女の定義【第160話・外伝13】ネタバレ

レオシャがある程度大きくなり、シャルティアナたちは二人目の計画を立て始めました。

もともと子供は二人産もうと話していたからです。

この場所の基準では少ない方ではありますが、シャルティアナ自身が一人二人を産んで育てることが多い日本社会に慣れており、皇后の仕事が多忙でもあるので三人以上は難しいと考えたのです。

そしてレオフリドはいつものように、シャルティアナの決定を尊重してくれました。

その間に宮の増築工事も終わり、二人目の子は歴史に残るこの建物で生まれることとなります。

 

でしたが・・・。

ベッドにはレニシャもおり、なかなかチャンスが巡ってきません。

次の日も、そしてその翌日も・・・。

レニシャが寝室に来るので、一人っ子になってしまうかもしれないとレオフリドが言いました。

何度も失敗しているからと落ち込んでいるレオフリドに、シャルティアナは明日は大丈夫だと言うのです。

約束した翌日・・・。

レオフリドは早めにシャルティアナと寝室に行きました。

するとまた、レニシャがやってきたのです。

レニシャ「ママ~!一緒におねんねしましょ~!」

早く寝たら大きくなるんだと聞いたレニシャは、早く寝たいのだそうです。

早く来れば成功すると思って急いできたレオフリドは、かなり落ち込んでいます。

レオフリド「いや!今日だけは譲れん!!」

そしてレオシャに、自分の宮に戻るようにと言いました。

ショックをうけたレニシャを見て、シャルティアナは傷ついたらどうするのかとレオフリドに言います。

ですがしつけが必要な時もあるんだと、彼は聞いてくれません。

レニシャ「いやっ!!!!」

そして大声を出し始めるレニシャは、絶対に嫌だと聞きません。

レオフリド「レニシャイナ!パパの言うことを聞きなさい。時期皇帝になる身として、ワガママは許されないぞ!」

するとレニシャは、パパ嫌いと言うのです。

ショックを受けたレオフリドですが、ダメなものはダメだと引きません。

するとシャルティアナはレオフリドを止め、みんなで一緒に寝ようと提案するのです。

 

シャルティアナに抱き着いて寝るレニシャ。

シャルティアナ「レオもこっちへ来て横になってください」

明日は必ず成功させようと言いました。

ため息をつきながらレオフリドはベッドに入るのですが・・・・。

空いているスペースではなく、狭いのにシャルティアナの横に入ったのです。

レオフリド「このくらいは許してくれ・・・」

レニシャを間に挟めないので、シャルティアナはパパが隣にいなくても大丈夫かと聞きました。

するとレニシャは、ママがいるから大丈夫だと言うのです。

レニシャ「あ・・・でもパパが泣いちゃうかな」

すると小さな声で、パパに大好きと伝えて欲しいとお願いしてきたのです。

我が子ながらまさに天使だと感じたシャルティアナ。

レオフリドの方を向いて、「大好き」と言いました。

シャルティアナ「・・・と、あなたの娘が伝えてくれですって」

顔が真っ赤になったレオフリドは、そのままシャルティアナに抱き着きます。

そんな可愛い真似をされてはと、レオフリドはもう一度レニシャに、自分の宮に戻るようにと言いました。

またレニシャが騒ぎ出し、レオフリドは二人ですることがあるんだと必死です・・・。

 

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

悪女の定義【第160話・外伝13】感想

まぁ、家族の中がいいのは幸せですよね!

レニシャも可愛くて、そりゃあレオフリドもシャルティアナもメロメロでしょう。

ふと、シャルティアナのばあやがどこに行ったのか気になりました。

元気かなぁ・・・。

 

そしてレオフリドの二人目計画はしっかりと進めることができるのか!

気になる所ではありますが、うまくやるかなと安心ですね(笑)

以上、「悪女の定義」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年9月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です