悪女の定義【第162話・外伝15】のネタバレ・感想!

ピッコマ無料連載中の「悪女の定義」を読みました。

以下ネタバレとなりますので、ご注意ください。

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

無料で好きな漫画が読める!

「悪女の定義」は無料で読めるピッコマで配信していますが、好きな漫画を無料で読む方法もあります。

U-NEXT、FOD、music.jpのサービスなら無料期間と無料ポイントで好きな漫画が読めちゃうのです!

おすすめは見放題アニメも多いU-NEXTです!

>>U-NEXT公式サイト

スポンサードリンク

悪女の定義【第162話・外伝15】あらすじ

いい年だなんて早すぎるとシャルティアナが言いましたが、ユタバインは間違ったことは言っていないと笑っています。

これは自然の摂理なのだから受け入れろなんて言ってくるのです。

ユタバイン「お前はおばさん、おれはおじさんになったってことだ」

その言葉がシャルティアナの胸に刺さります。

皇后に向かって「おばさん」だなんていう人は誰もいなかったので、免疫がついていなかったのです。

ですがユタバインは、自分はまだ結婚していないからおじさんなんて呼ばれる筋合いはないと言い出しました。

シャルティアナ「私のことよりも、いい年してまだ結婚出来てない自分のことを心配した方がいいんじゃない?」

次はシャルティアナの言葉がユタバインの胸に刺さってしまいます。

まだ28歳なんだと言い出したユタバイン。

ですがシャルティアナは冷静で、そもそもそっちの方が先にいい年なんて言い出したのではないかと反撃します。

言い合いを続けていると、割って入ってくる声が聞こえてきました。

「そんなふうに熱烈に見つめ合うなんて。少し嫉妬してしまうな」

やってきたのはレオフリドです。

悪女の定義【第162話・外伝15】ネタバレ

レオフリドに挨拶をしたユタバイン。

そして遠征について二人は話し始めました。

ちょうどレオフリドも来たので、少しユタバインを懲らしめてやろうとシャルティアナは考えます。

おばさん呼ばわりしてくれた仕返しです!

 

シャルティアナ「二人とも座ってゆっくり話したらどうですか?」

レオフリドは普段通りですが、ユタバインの顔は青ざめています。

早くも彼は緊張しており、直属の上司が現れたので仕方がありません。

そしてシャルティアナはそのまま、ユタバインに精神攻撃を浴びせ始めました。

あーんをしてあげながら、フルーツをレオフリドに食べさせたのです。

見せつけるかのように仲良くするシャルティアナとレオフリド。

そしてレオフリドの好きなフルーツを食べさせたところで、彼は「そなたの唇が食べたいのだが」と言いながらキスをしてきました。

見るまでもなく、ユタバインの顔が青ざめていくのがわかります。

目の前でいちゃつかれるだけでも独り身にとっては残酷なのに、その相手が自分の幼馴染と上司なのですから仕方がないでしょう。

レオは突然の愛情表現にも驚くことなく合わせてくれ、昔セベリダで奴隷商人相手に即席夫婦を演じたことを思い出しました。

ふと、調子を合わせるにはふざけすぎていると感じたシャルティアナ。

昼間からこれではダメだと、レオフリドを止めました。

 

シャルティアナ「ユタバイン卿の表情があまりにも恐ろしくて・・・」

なんて言いながらレオフリドを止めると、彼はしっかり熱演してくれ、私の子猫が怖がっているなどと言い始めました。

二人の邪魔をしないようにこれで失礼するとユタバインが言い出したのですが、まだまだシャルティアナの反撃は続きます。

シャルティアナ「もしかして私が陛下にだけ果物を食べさせてあげたせいで、拗ねてしまったのですか?」

焦り始めるユタバインですが、それでもシャルティアナは止まりません。

たった一人の大切な幼馴染だからと、オレンジをユタバインに食べさせることにしました。

 

ユタバインはまるで、致死量の毒でも飲めと言われているような表情でした。。

断るとシャルティアナに対して無礼となりますが、受け入れるとレオフリドに首を斬られかねません。

今にも泣きそうなユタバインの顔は本当に見物でした。

このくらい懲らしめれば十分だろうと思っていた時、「まさか浮気ですか?」という声が聞こえてきました。

そこにいたのは、レニシャとシャリードです。

シャリードは浮気ってなあに?と不思議そうにしており、レオシャがお母様がお父様以外の人を愛することだと説明します。

そうしたらどうなるのかとシャリードは不安そうにしていますが、レオシャは冷静に二人には二人の人生があるのだから仕方がないと言い出したのです。

レオシャ「でも心配いらないわ!あなたにはこの私がついてるもの・・・」

止めに入ったのはレオフリドです。

発現は慎重にするようにと厳しく言い始めます。

そもそもシャルティアナが自分以外の男を愛するなんてありえないと、そちらの点で怒っている様子です。

ひとまずレオフリドには落ち着いてもらい、シャルティアナは二人に説明を始めます。

シャルティアナ「私が愛する人はあなたたちのパパだけだから安心しなさい。今までもそしてこれからもそれは変わらないわ」

レオシャとシャリードは嬉しそうにしています。

 

救いの天使たちの登場に、ユタバインも安心した様子でした。

子どもたちは仲良く座ってメロンを食べ始め、本当に愛らしくて心和む光景です。

シャルティアナ「うっ!」

急に吐き気を感じたシャルティアナは、口を押えます。

レオフリドはレニシャも心配していますが、大丈夫だと言いながらもまた吐き気が襲ってくるのです。

この感じは・・・・!と、シャルティアナは何かに気づいています。

<<悪女の定義のネタバレ一覧はこちら!

悪女の定義【第162話・外伝15】感想

シャルティアナの体調不良、妊娠のようですね。

子どもは二人と決めていたようですが、どうするのでしょうか?

レオフリドはかなり喜びそうな気がします!

 

ユタバインとのやり取りは、本当に楽しそうに見えますね!

シャルティアナも幼馴染なので、安心して過ごすことができるのでしょう。

ただ、少し仕返しはやりすぎな気もしました(笑)

以上、「悪女の定義」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTFODmusic.jpなどがありますが、2019年9月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です