あなたがしてくれなくても【第47話】のネタバレ・感想!

漫画「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった…

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読たい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

スポンサードリンク

あなたがしてくれなくても【第47話】あらすじ

新名さんの奥さんである楓と会ってしまったみちは、頭がまっしろになりました。

みち(ダメ・・・立ってられない・・・)

案内しているところで思わずよろけてしまい、楓が心配しました。

楓「大丈夫ですか!?」

他の人に休憩室を聞いてくれていますが、みちは大丈夫だと言いながら気を失ってしまいました。

そんなとき、華ちゃんが言っていた「覚悟が必要だって!」という言葉が思い浮かぶのです。

本当、なんの覚悟もなかった・・・・

 

 

あなたがしてくれなくても【第47話】ネタバレ

新名さんに奥さんがいるとわかっているつもりでしたが、どこかバーチャルで・・・。

まさか実際に目の前にするなんて、思っていなかったのです。

どこまで甘かったのだろう・・・?

 

医務室で横になっているみちを心配そうに見つめている楓。

するとドアのノックが聞こえて、華ちゃんと田中さんが入ってきました。

華ちゃん(・・・何この美女)

田中さんは新名は今出ていると伝えると、楓は主人に携帯を渡しておくようにお願いしてきました。

華ちゃん「へっ!?」

思わず声を上げてしまい、みんな不思議そうにするのです。

田中さんと楓は、華ちゃんにみちのことをお願いし、部屋から出て行きました。

 

華ちゃん(・・・なるほど。やっぱり先輩には荷が重かったか・・・)

そう考えていると、みちが目を覚まします。

大丈夫ですか?と声をかけると、思いだしたかの様に飛び起きたのです。

みち「あのっ・・・にっ私と一緒にいた人は!?」

華ちゃん「あー大丈夫です。田中さんが対応してくれてます」

そっか・・・と言いながら俯いてしまうみちを見て、華ちゃんは心配になるのです。

華ちゃん(ありゃ手を引いて正解だったかも・・・ですね)

 

新名さんの職場を後にする楓は、彼がいなくてよかっと安堵します。

朝の勢いのまま会っていたとすれば、なにか変なことを言ってしまったかもしれない。

失敗したくない時ほど、平常じゃなきゃだめ。

女のヒステリーほど、愚かな感情はないと自分に言い聞かせました。

 

仕事の帰り道。

電車の中で考え事をしているみちは、楓のことを思い出します。

まるでファッション誌からそのまま出てきたような人だった。

アップした髪、ゴールドのイヤリング、新調したバッグ。

それらをいますぐ取ってしまいたいとさえ思うのです。

自分がどんだけ着飾っても、あの人のすっぴんには敵わないんだと・・・。

考え事をしていると、降りる駅に到着し出口の方を振り向こうとしたところ・・・・、足をひねって転んでしまいました。

みち「きゃっ」

その瞬間一気に恥ずかしくなり、10センチのヒールなんて履くからだ、身の程を知れと笑われたみたいだと感じるのです。

 

家に着くと、陽ちゃんが出迎えてくれました。

陽ちゃん「なー、味噌って買い置きある?」

みち「あっ・・・あるよ。台所の左の下」

そう言いながら目を逸らしてしまいます。

みち「私このままシャワー浴びるね、汗かいちゃって・・・」

そんな様子のみちを見ている陽ちゃんは、何かに気づいているようでした。

みちは脱衣所で、新名さんとは完全に終わっていたと思っていた、でも終わってなんかいなかったことに気づきます。

そうでなければこんなに動揺はしないと。

すると「コンコン」とノックの音が聞こえて、陽ちゃんが声をかけてきました。

陽ちゃん「・・・どうか・・・した?」

終わるわけないんだ、関係が終わっても事実が消えるわけではない。

陽ちゃん・・・みち?・・・開けるぞ」

みち「ダメ!開けないで!」

どうしたんだと不思議そうな表情の陽ちゃん。

みち「どうもしてないよ!ちょっと色々あって・・・」

陽ちゃん「じゃあ、どうもしてなくないじゃん」

話し聞くだけならできるから・・・と声をかけますが、どうして今そんなセリフを言うのとみちは思ってしまうのです。

もっと、早く欲しかったと・・・。

みち「私・・・自分が嫌い。大っ嫌い・・・」

なんの覚悟も責任も負わず、ただうろたえるだけの弱い自分が大っ嫌いだと思うのです。

陽ちゃん「・・・俺は、好きだよ・・・どんなみちも」

みち「・・・ううん」

本当の事を知ってしまったら、私のことを嫌いになる。

みちは何も返すことができません。

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第47話】感想

まさかの楓との遭遇。

それだけでも辛いのに、相手はキレイで自分じゃかなわない。

そんな状況、誰だって落ち込みますよね。

新名さんの心を動かせないからとかそんなことではなく、ただただ自分との違いが目に入ってしまうのでしょう。

そんな気持ちを陽ちゃんには打ち明けることはできないでしょうし、ましてや打ち明けたところで・・・関係がどうなるのかもわかりません。

陽ちゃんだっていけないことをしてしまいましたが、それはみちは知らないのですから・・。

まとめ

以上、「あなたがしてくれなくても」のネタバレを紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、U-NEXTで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です