あなたがしてくれなくても【第48話】のネタバレ・感想!

漫画「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった…

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読たい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

スポンサードリンク

あなたがしてくれなくても【第48話】あらすじ

みちは脱衣所から出てきて、陽ちゃんと向かい合います。

みち「陽ちゃん・・・ごめんね心配かけて。今日仕事でミスしちゃって、いろんな人に迷惑かけちゃったからへこんじゃって」

まだこんなミスするんだって本当に自分が嫌になっちゃう、と笑いながら話します。

安心した表情の陽ちゃんは、気にするなよと声をかけ、ご飯を作っておくから先にシャワーを浴びてくるようにいいました。

 

陽ちゃんがいなくなり、もとの辛そうな表情に戻るみち。

勢いのまま言ってしまうところだったのです。

バカなこと言わないでよかった・・・、一人安心して手伝うことにしました。

 

あなたがしてくれなくても【第48話】ネタバレ

もう終わったと言い、ビールを渡してくれる陽ちゃん。

そして二人で食卓に座りました。

みち「いただきます」

お味噌汁を呑むと、美味しくてびっくりするみち。

陽ちゃんは良い出汁を買ったんだと嬉しそうにしています。

ありがとうと笑顔で気持ちを伝えるみちですが、悟られないように・・・今日の事を思いださないように、明るくしようとしているのです。

絶対に陽ちゃんに気づかれてはいけない・・・。

 

そして寝室に行くと、陽ちゃんはベッドの上でゲームをしていました。

陽ちゃん「みち、その服反対じゃね?」

気づいていなかったみちは、驚いた様子です。

そしてまたベッドから出ようとするので、陽ちゃんは不思議そうに声をかけました。

みち「あ、向こうで着替えてくるね」

陽ちゃん「なんで?いつも俺の前で着替えんじゃん」

そうだっけ?とみちは聞き返しますが、陽ちゃんは今更気にしなくてもいいと言いました。

みち「・・・うん、でもやっぱり向こうで着替えてこようかな・・・」

何か思い詰めた表情のみちは、新名さんの妻である楓の事を思いだしてしまいました。

すると陽ちゃんはみちの服を脱がそうとします。

陽ちゃん「ここで着替えれば?」

手を挙げてと、服を脱がしてくれようとしましたが、陽ちゃんは急にキスをしてきたのです。

待って!なんで、今?とみちは焦ってしまい・・・

みち「やっ・・やめて!!!」

陽ちゃんの手を止めてしまいます。

やってしまった・・・。

陽ちゃんにごめんと謝りますが、驚いた表情をした後、煙草を吸ってくると部屋から出て行きました。

拒否してしまった・・・、あんなに拒まれること二傷ついて悩んできたのに・・・と自分を責めるみち。

まさか自分がしてしまうとは、思いもしなかったのです。

 

コンビニの前で煙草を吸っている陽ちゃんは、みちに拒否されてしまったことがよほどショックだったようです。

陽ちゃん(今日おかしかったのって、本当に仕事のこと・・・?)

もしかして本当に、男ができたのだろうか・・・?

そんなことは絶対にない!

みちが自分以外の男に行くなんて、考えられないのです。

みちだけはずっと一緒にいてくれたから・・・。

それだけは絶対にない、何度も自分に言い聞かせます。

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第48話】感想

陽ちゃんを拒んでしまったみち。

ですが、これでみちの気持ちが少しわかってくれたのでは?と考えてしまいます。

実際自分も拒否られないと、どんな気持ちだったのかなんてわからないですよね・・・。

そのせいで陽ちゃんはみちが浮気をしているのでは・・・?と悩んでしまいますが、陽ちゃんだってみちを裏切ったことがあります。

みちは原因を話すことができませんが、二人の関係が悪化しないように話し合ってほしいですよね・・・。

 

まとめ

以上、「あなたがしてくれなくても」のネタバレを紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、U-NEXTで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です