あなたがしてくれなくても【第52話】のネタバレ・感想!

漫画「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった…

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読たい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

スポンサードリンク

あなたがしてくれなくても【第52話】あらすじ

陽ちゃんは何事もなかったかのように仕事に行くと言いました。

ですがこの家が更新時期だそうで、このままでいいのかみちに聞いてきます。

みち「うん、いいんじゃない?」

すると陽ちゃんは先に行くとだけ言って、そのまま仕事へと向かいました。

陽ちゃん「あ、今日、早く帰っから」

みちはわかったと答えますが、本当にいつも通りの陽ちゃんを見て、呆然と立ちつくしてしまうのです。

あの日のことを蒸し返して、ギクシャクしたくないのでしょうが、このままでいいのかな?と疑問が浮かんできます・・・。

 

あなたがしてくれなくても【第51話】ネタバレ

みちが仕事に行くと、華ちゃんは家を探していると悩んでいました。

もうすぐ更新時期なので、引っ越し先を考えているのです。

みちはそのまま更新だと話し、華ちゃんに今の家に不満があるのかと聞いてみました。

華ちゃん「いえ~別に。私、絶対更新のたびに引っ越しするんで」

みち「えっ!?なんで!?めんどくさくない!?」

ですが華ちゃんは全く面倒ではないそうで、同じ場所にずっといる方が苦手なんだそうです。

華ちゃん「リセットできて、いいですよ~」

リセットという言葉が引っかかっているみちは、華ちゃんにリセットするのかと聞かれましたが、しないと答えました。

 

一方陽ちゃんは、喫煙所で同僚にイライラを引きずらないところが大好きだと言われました。

それに比べて女は、いつまでもグチグチと同じことを言っていると話すのです。

彼は奥さんに、マイホームを買わされたのだそうです。

陽ちゃん「へー、おめでとう」

ですが同僚は浮気したことを奥さんに蒸し返されて、誠意を見せろと言われたのです。

35年ローン、夢のマイホームだと陽ちゃんは言いますが、同僚にとっては全然よくない話だそうです。

もう絶対に仕事が辞められないこと、ローンが払えなくなったらどうしようとか・・・。

いろいろ考えてブルーになっているのですが、奥さんと娘はルンルンで楽しんでいます。

なんで自分だけこんな思いをしなければならないのかと、彼はかなりへこんでるのです・・。

同僚「お前んちは、共働きでいいなぁ・・・」

家からもローンからも逃げられない!と、彼は頭を抱えました。

 

夕飯を作っているみちに、華ちゃんから引っ越し先を2つに絞ったと連絡が入りました。

一つの家を見て、ここなら会社への路線も良いし、家賃もお手頃でやっていけそうだとつい考えてしまったのです。

みち(ついつい自分で考えてしまった。一人暮らしなんてもうするわけないのに・・・)

そして華ちゃんに返信をしていると、陽ちゃんが帰ってきました。

帰ってくるなり陽ちゃんは、そこしいいかとみちに聞きます。

陽ちゃん「今朝、家の更新の話したじゃん」

「思ったんだけどさ、マンション買うのもありかな~って」

チラシを持って帰ってきたので、それに目を通しながらみちは驚きます。

みち「え、えーーーー!?」

そのマンションは来年完成予定だそうですが、なんで急にそうなったのかみちは不思議でなりません。

陽ちゃん「いや別に、更新料も賃貸料ももったいねーかなって」

陽ちゃんは35歳ですが、ローンを組むならまだ間に合いますし、Wローンにすればそんなにきつくはないと言いました。

どうかときかれても、急すぎてみちは追いついていないようです。

みち「ちょっと考えたいなって・・・」

陽ちゃんがもってきたチラシに目を通していると、そこには2LDK+WICと書かれています。

みち「・・・陽ちゃん、なんでこれ選んだの?」

陽ちゃん「ん?」

間取りはこれしか残ってなかったのか?と聞くと、彼は二人の部屋がそれぞれあるから十分だと答えたのです。

みち「・・・子供は?」

「子供産まれたら、部屋足りないよ?」

陽ちゃん「え?・・・ああ・・・」

二人の間に沈黙が流れました。

みちはショックを受けているようにも見えます・・・。

 

そして新名さんは、楓に話があると声をかけました。

新名さんは楓の横に座りますが、彼女は緊張しているようです。

新名さん「実は俺、転職しようと思ってて・・」

楓「え!?」

まさかの言葉に何かあったのか?と聞きますが、新名さんはキャリアアップしたくて前から考えていたんだと答えました。

ですが次が決まるかわからないと少し不安そうな新名さんに、楓は誠なら大丈夫だと言いました。

転職の話を聞いて、少し安心した楓でしたが・・・。

今この時期に転職するのはなぜなのか・・・、疑問が浮かんできました。

新名さんはそれだけ言うと、邪魔して悪かったと席を立ちます。

楓は、みちの姿が浮かんできました。

楓「誠、待って!」

「聞きたいことがあるの。ちゃんと正直に答えてほしい」

その質問は、あの雨の日に言っていた女性とはまだ続いているのかというものでした。

新名さん「・・・続いてないよ。あれから一度も会ってない」

楓「・・・じゃあ、彼女の事まだ想ってる?」

新名さん「いや・・・」

そして視線を逸らしました。

答えがそれだけで、楓は一気に不安になるのです。

想っていないと、好きじゃないと言ってほしいと・・・。

楓「その人って・・・吉野さんなんでしょ?」

すると新名さんの表情が一気にかわりました・・・。

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第52話】感想

陽ちゃんか急に決めてきましたが・・・、まさかの二人暮らし想定の家。

これじゃあみちがショックを受けるのもわかります。

だって、子供はいらないと言われているようなものですからね。

そこまで陽ちゃんは考えてなかったのかもしれませんが、みちの今の状況を考えるとかなり酷いかなと・・・。

もっと、気持ちを考えてくれたら嬉しいのにな・・・。

 

そして新名さんも状況が変わります。

転職の話でしたが、まさかのみちのことを聞かれてしまいました。

新名さんがどうこたえるのか・・・。

そしてまだ、みちのことを想っているのか・・・。

どちらの不安な状況ですね。

まとめ

以上、「あなたがしてくれなくても」のネタバレを紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、U-NEXTで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です