あなたがしてくれなくても【第55話】のネタバレ・感想!

漫画「あなたがしてくれなくても」はハルノ晴先生の作品です。

吉野みち、32歳。結婚して5年、レスになって2年。
夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、“セックス”だけが足りていなかった…

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読たい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>>あなたがしてくれなくてものネタバレ一覧ページ

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

スポンサードリンク

あなたがしてくれなくても【第55話】あらすじ

目が覚めたみちは、コンタクトをつけたままで眠ってしまったので、目の痛みを感じて起き上がります。

すると友人の綾乃が起きてきました。

実は綾乃の同棲をしており、みちはリビングで寝ていたのです。

同棲は少し前から始めたそうですが、言うタイミングがなかったとのこと。

するとそんなことは言いからと、綾乃は旦那と何があったのかとみちに聞きました。

みち「・・・うん、ちょっと大きいケンカしちゃって・・・」

それだけ言うと綾乃は、今日の夜は7時に上がれるから、外で飲みながら話そうと誘ってくれたのです。

ですがこれ以上二人の邪魔はできないと感じたみちは、心配かけてごめんと大丈夫だからと断ります。

みちが帰ると立ち上がると、綾乃は話したくなったらいつでも話してと優しい言葉をかけてくれたのです。

 

あなたがしてくれなくても【第55話】ネタバレ

みちは夜、ずっと考えていました。

子供を諦めて二人で生きていく選択肢もある。

それも一つの夫婦の形だと。

ですが、それは陽ちゃんとの絆があってからこそ。

これから先も同じことをされるかもしれないと思うと、今でこそ彼を信じることができないのに、絆を感じることなんてできません。

 

自宅に帰り着くと、まだ陽ちゃんは家にいました。

帰ってきたみちを見た彼は、安心した表情をして「おかえり」と声をかけてきたのです。

シャワーを浴びて会社に行くとみちが答えると、陽ちゃんは謝ってきました。

みち「・・・何に謝ってるの?」

陽ちゃん「え・・・?何って。子供のこと黙っててごめん」

みちの気持ちはわかっていたそうですが、自分の気持ちを話すことができなかったのだそうです。

みち「わかった」

それだけ答えてお風呂へと向かいました。

「うん」とは答えられなかったみち。

「うん」と答えてしまえば、それは許すことになると感じたのです。

 

会社に着くと、いつも通りの華ちゃんが引っ越しは無事に終わったと報告してくれました。

華ちゃんをじーっと見つめるみち・・・。

そして、いつもの変わらない華ちゃんの笑顔に癒されると微笑んだのです。

仕事をしようと席につくと、華ちゃんが何かを見ながら「へー・・・」とつぶやいたのです。

みち「どうかした?」

華ちゃん「いやぁ、ランデッドのボーカルに女の子生まれたらしくて~」

女遊びが激しかった人に限って女の子が産まれるな・・・と話す華ちゃん。

そしてその男性は、コロッと変わって溺愛するのだそうです。

その話を聞きながらみちは、もし陽ちゃんの考えが変わって子供ができたら、うまくいくのかな‥と考えてしまいました。

みち「上手くいくのかなぁ?」

華ちゃん「ボーカルと奥さんですか?」

思わずこぼれてしまった言葉に反応されて、みちは慌てています。

華ちゃんは、とりあえず子供がいるうちは上手くいくだろうと持論を話し始めたのです。

ですが結局、子供がいる時間よりも夫婦二人の時間の方が人生が長いんだと話し、そのまま仕事を始めてしまいました。

 

 

陽ちゃんは職場で、みちが答えた「わかった」という言葉が引っかかっていました。

許してくれていることなのか?それとも、まだ怒っているということなのか。

みちが子供を欲しがっていたのはわかっていました。

ですがどうしてもずっと欲しいと思えなくて、正直心のどこかで最後はみちが折れてくれるんじゃないかと期待をしていたのです。

すると同僚が、ランデッドのボーカルがデキ婚からの女児誕生のニュースを見せてきました。

反応の薄い陽ちゃんに面白くなさそうにしていますが、ふと子供は欲しかったのかと質問をしてみたのです。

なんでなのかと聞かれた陽ちゃんは、子供が生まれたら苦手でも変わるのかなと話したのです。

「ま、俺の場合待ち受けにしちゃうくらいには、めちゃくちゃ可愛いけどな」

そして七夕の写真を見るかと言われましたが、陽ちゃんは断ります。

どっちかが折れなければいけない・・・。

それはわかっているのですが、それは自分なのかと考えているのです。

 

帰りの駅で、子供のことばかり考えてしまいます。

今まで散々みちが折れてきてくれたんだと考えていると、後ろから赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

赤子の声ですらイラっとしてしまう自分が、子供なんて育てられるのだろうか・・・。

自分の子なら・・・・。

そう考えてイスに座ると、隣に赤ちゃんを連れた女性が座りました。

みちの子なら、もしかして・・・。

考えながらじっと赤ちゃんを見つめていたので、泣かせてしまったのです。

そんな状況になりながら、皆みたいに普通の親になれるのかなと一人考えています。

▼31日間無料&600P付与!▼
>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

あなたがしてくれなくても【第55話】感想

陽ちゃんは本当に苦手なんですね。

でも、今まで自分の気持ちだけでみちを振り回してきました。

そのことがショックなみちは、これから陽ちゃんと関係を修復できるのでしょうか?

私なら無理だな・・・なんて思いながら読んでしまいました・・・。

 

別に子供が欲しくないのが悪いわけではなく、それを黙っていたことがみちは嫌なんだと。

そう思うと、ずーっと嘘をつかれていたのも辛いですよね。

ここの判断をどうするのかと、謝り方伝え方で、みちも許しくれるのではなかと。

まとめ

以上、「あなたがしてくれなくても」のネタバレを紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、U-NEXTで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です