地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】のネタバレ・感想と漫画を無料で読む方法!

漫画「地上100階〜脱出確率0.0001%〜」は桃田テツ先生の作品です。

100憶円の賞金のために国営ギャンブル「バベルダンジョン」に挑む20名の男女でしたが、最初ステージである『円柱水路の間』で幼馴染の樹を助けるために、サイコパスな男・アスマの奴隷となってしまった小石絹代を救うために不意打ちを仕掛けた樹でしたが・・・!?

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

>>「地上100階〜脱出確率0.0001%〜」を最新話も無料で読む方法

スポンサードリンク

地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

地上100階〜脱出確率0.0001%〜のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】のあらすじ

『円柱水路の間』でアスマの奴隷となってしまった絹代を救うために持っていたネクタイで不意打ちを仕掛けた樹は絹代に対して潜るように叫びます。

ネクタイでアスマの首を捕えて締め殺そうとするところまでは上手くいったものの・・・アスマはまたもや常人離れした怪力で、樹の腕を掴んでまるで柔道技のように水面へと叩きつけてしまいます!

樹の不意打ちをも通用しなかったアスマもまたすぐに潜って、あっという間に逃げている最中の絹代のシャツを掴んで捕まえてしまいます!

しかし、絹代の方もまた着ているシャツを自ら脱いで完全な下着姿になった状態で、さらなる速さで泳いで逃げていきます。また追いかけようとしているアスマの首にまたもや樹のネクタイが締めつけます。

今度は彼の首を掴んで攻撃を振り払ったアスマでしたが、今度は第1巻でアスマ自身が手にかけて顔面を血まみれにした、あの金髪男の蹴りが飛んできたことで樹を離してしまいます。

金髪男は先ほどの仕返しという口実で今度は両足でアスマの首を捕えて動きを止めて無数の鉄拳攻撃で彼の方が優勢になったかのように見えた矢先・・・アスマ「樹め・・・殺す!」

樹への怒りが頂点に達したアスマに対して、金髪男の方が例えようのない痛みに耐えながらも後ろから飛び移って彼の左目をつぶしてしまいます!

一方、アスマから何とか逃れて水面下へ向かっている樹の前で、絹代が手を差し伸べて待ってくれていたのでした!

言葉は交わさずに手をつなぐ2人・・・

 

樹「今はこの手を放しちゃいけない。 その答えを知るまで生き抜くと決めたから・・・」

どんなことをしても絹代を守りたい気持ちでいっぱいになっていた樹・・・他のチャレンジャー達とは違って記憶を失った状態で、いつの間にか参加させられたものの、今は絹代と一緒に生き抜いて「バベルダンジョン」から脱出する決意をさらに強く持つのでした。

水面下に着くと、目の前にあるドア・・・しかし、1人が開けようとしてドアノブに手を伸ばそうとするものの、またもや開かなかったのでした!

このドアもまたダミーかと思われた時に、あのアスマも潜ってきていて、いつの間にか2人の背後にいたのでした!

絹代の肩を掴んで後方へと投げ飛ばした後に樹の後頭部を掴んだアスマは彼の顔面を何度もドアへと叩きつけます!

そんな中でも樹を助けようともせずに、コギャル風な女子高生は水面上に上がっていこうとして、同い年くらいの少年もまた追いかけていきます。

天井から舞い降りてきていたロープには、あの金髪男がつかんで、他のチャレンジャー達を振り落していきます。

アスマの猛攻を受け続けている中で樹は、このドアに無数の引っかき傷があることに気づきます。そして、このドアが実は横開きタイプのものであることを発見して瀕死の中でも力を振り絞って開きますが、その結果に見た、さらなる驚愕な事実とはいったい・・・!?

地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】のネタバレ

アスマからの猛攻を受け続けている中で樹が発見したドアの事実・・・これが実は横開きタイプのものであることを発見して瀕死の中でも力を振り絞って開きましたが、待っていたのは出口でも道でもなく・・・ピエロの絵が描かれた白いドアだったのでした!

もう本当に終わりだと思った瞬間、その絵に記載されている「OXYGEN(酸素)」と書かれている文字の上に配置されているスイッチを見つけます。絹代の肺活量も限界に達して意識を失いかけている状況で迷っている余裕もない樹はイチかバチかでスイッチを押します。

すると・・・『円柱水路の間』で溢れていたはずの水が一瞬にして全て消えてしまい、樹も含めた6人のチャレンジャー達の身体が一気に浮力を失って落下していきます。そして、さっきまで水面上を目指して泳ぎ続けていたコギャル風な女子高生たちが、かなりの高さから落下してきて、アスマの頭上に激突するのでした!

 

そして、1番下に位置したアスマも・・・。

樹「僕がボタンを押したせいで、水が一瞬で消えたんだ」

 

苦悩する樹をよそに、眼鏡の青年はなぜ一瞬にして水が消えたのか分析します。樹がボタンを押したことで排水されたわけではなく、「酸素と水素が一瞬にして分解された」答えに辿り着くと「バベルダンジョン」の凄さに対して喜ぶのでした。

一方、あの金髪男もロープにつかまっていたために、落下死亡は避けられたものの・・・その直後に閉まったライオン口のドアによって、両足を噛みちぎられてしまうのでした!

次へのミッションによるアナウンスが流れますが、進む前に彼らはお互いの自己紹介を交わします。

金髪とサングラスメタボ男である土田、広告代理店で営業職に就いている長壁、コギャル風な女子高生の彩花、眼鏡青年の水嶋、そして樹と絹代、それぞれが賞金をかけたライバル同士でありながらも、今はこの6人で力を合わせて乗り越えていく必要がある決意を交わし合った、その時、聞き覚えのある声が後ろから響きます。

「6人だと!? 7人の間違いだ!!」

なんと! 死んだと思われていた、あのアスマがまだ生きていたのでした!

先ほどの落下によって彼も瀕死状態であるものの、樹を殺そうとする矢先、立ち上がっていることも叶わずにまたもや座り込んでしまうのでした・・・。

今のうちにアスマを仕留めておかないと・・・チャレンジャーたちがそう感じる中で、樹が乗り出します。

樹「僕が殺るよ!」

長壁も手伝うと言って実行しようとする中で、樹の脳裏にはまたもや記憶の断片が走ります。

そのことで頭が割れるような痛みで苦しんでいる中で、アスマからの強烈な裏拳が樹に直撃して、彼は大ダメージを負ってしまうのでした!

樹の場所へ駆けつけようとする絹代をアスマは捕まえて抱きしめて、濃厚なディープキスを強制的に交わし続けます。止めたくてもアスマからの裏拳で身動きも取れない樹は、ただ見ていることしかできずにいたのでした。

アスマ「悪かったな、お前をゴールさせてやれなくて」

そんなアスマからの言葉に絹代はショック状態が続く中でも戸惑います。

そして、床の降下が止まった後、「アンフィル」と名乗る案内人が現れます。

水嶋による身体検査の後で、彼女は床を殴りつけ、たったの一撃でひび割れ状態にしてしまいます。

そんな中で絹代はアンフィルに声をかけて、樹の怪我の治療をお願いします。

すると、アンフィルの口調が先ほどまでとは異なるものに変わっているのでした。

アンフィル「やはりたまらんな、小石絹代」

まるで男性の口調のような話し方ですが、さらに続きます。

「あの肌に触りたい」

「濡れてるんじゃないのか!?」

「どんな声で喘ぐのだろうな」

「本当に処女か!?」

まるで男の欲望そのものの台詞が続きますが、これは「BDC」のお客たちによる意見や感想が一時的にアンフィルと切り替わって出てきたものでした。

その後、彩花に注射器による新しい下着の提供や傷の回復を行った後・・・

絹代がダッシュしてアンフィルの背後から薬一式が入ったポーチを奪い取って全回復のスキルを樹に使おうとする矢先でアンフィルから両手を強く握りしめられてしまいます。

そして彼女の話ではインプット処理も行わなければ、効果が発揮できないことも聞かされて落胆してしまいます。それでもお願いする絹代は土下座させられた後にスキルを与える条件を「BDC」から言い渡されます。

「脱げ、我々はお前の全てを観賞したい」

その台詞から、さらに「脱げ」コールが続きます。

樹が身動きできず止めに入れない状況の中で身を乗り出したアスマが止めにかかります!

アスマ「俺が屈辱を与えられる様でも満足できるはずだろ!?」

そう言った矢先に、アンフィルによるアスマへの暴行が容赦なく続きます。

そんな中で、さらに止めに入る絹代・・・

絹代「私にやらせてください! どうしても樹を失えない理由が私にはあるんです!!」

絹代がそう言った矢先に無数のウィンドウが表れ、その中には仮面を被った状態のお客たちが映っています。

絹代「樹・・・あなたを助けるためなら何でもするわ。それが私の贖罪だから」

虫の息の状態の声で止めようとする樹ですが、その時に彼が見たのは自分の手で外したブラジャーを持っている絹代の姿だったのでした。

 

>>>FODで漫画を無料で読む

地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】のみんなの感想

アスマの常人離れした力やしぶとさに恐怖せずには、いられないですよね!しかし、そんな彼をも上回るアンフィルや「BDC」のお客たちの手によって辱めを自分の手で行おうとする絹代の健気さも涙を誘いますよね!

次巻で絹代は本当に全裸になってしまうのか!?、

そして樹を救うことができるのか!?

思わぬ急展開が続いて目が離せないですよね!

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

地上100階〜脱出確率0.0001%〜の漫画を無料で読む方法

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • 場所を取らない
  • いつでも買える
  • いつでも読める

という理由からユーザー数が増えています。

電子書籍でも価格自体は紙媒体とほとんど変わりません。

なので、無料で読めるサービスが重宝します!

FODで地上100階〜脱出確率0.0001%〜【第2巻】の漫画を無料で読む

FODでは地上100階〜脱出確率0.0001%〜が無料で読めます。

FODプレミアムは通常月額976円かかりますが、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で最大900ポイントを無料で集めることが可能です。

このポイントを使って「地上100階〜脱出確率0.0001%〜を無料で読むことができます。

1巻あたり460ポイントなので無料で読めますね!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

↓Amazonアカウントで1ヶ月間無料↓
FODでタイトル名を無料で読む

その他のおすすめの電子書籍サービス

上記以外のサービスでも無料で読めたり、お得なサービスがありますのでご紹介します。

読みたい漫画を検索してみてあれば登録してお得に読んでみてください!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にご利用ください!

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで漫画を無料読み

music.jpで漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れていています。

こちらは30日間の無料期間と961ポイントに加え、動画1500ポイントが付与される超お得なサービスです!

他のサイトからはこのキャンペーンを受けられませんし、いつまで続くかわかない特典です。

継続して利用することで毎月もらえるポイントが倍に増えます!

動画ポイントと電子書籍で使えるポイントでお得にご利用してみてください!

music.jpで漫画を無料で読む

FODの基本・関連情報

FODでは他にもこんな作品が読まれていて、サービスのコスパの良さから継続して利用している人も増えています!

FODの電子書籍は他の電子書籍サービスと比べてかなりお得です。

動画配信サービスに力を入れているので配布ポイント量が多いのと、ポイント還元が優秀なので常に他よりもお得に漫画を購入することができますね!

月学料金より多くのポイントをもらえるのは、他では中々見られないサービス内容です!

違法アップロードやダウンロードにご注意

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

Twitterでも違法アップロードが話題に

漫画の違法アップロードといえば漫画村ですが、Twitterでも話題になっていました。

追記:漫画村はサイトブロッキングの対象となり閉鎖され、新しく立ち上がった漫画タウンもアクセスできなくなっている状態です。

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

まとめ

以上、「地上100階〜脱出確率0.0001%〜」を無料で読む方法を紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、FODやmusic.jpで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>継続でコスパ良好のFODで読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です