ピッコマ|大魔法師の娘【第21話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ラキエルの魔法で空高くから競技場を見下ろせるようになれたメイベルですが、彼らから施される親切はこれだけでは終わりません。

“動物好き”であるメイベルに対して、ラキエルから出された新たな提案とは・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第21話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第21話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第21話】のあらすじ

ラキエルの魔法により、空高くから競技場やお祭り会場を見下ろすことが出来たメイベルは、その広大に風景に感激します!

メイベル自身も建国祭の会場に入ってからは「凄い!」とばかり言いづけてきましたが、それ以外の言葉が見つからなかったのです。

メイベル「こんなに凄い景色を見るのは初めてだから・・・すごく嬉しい!」

建国祭に来てから見るもの全てが新しく感激を続ける中、ラキエルもまた凄いことを言ってきます!

ラキエル「広いものが欲しいなら買ってやる!」

メイベル「えっ!?」

しかし彼の方は「メイベルの欲しい物や好きな物」に対して少し勘違いしている様子です。

そんな状況に助け舟を出してくれたのが親子と同じ空に浮いているカーナスであり、メイベル自身は建物やゴーレムではなく、この広大かつ綺麗な風景を気に入っているのだと通訳してくれます。

そしてメイベルが動物好きであることを理解したカーナスが「仔馬」を提案してきます。

 

その後に全員で地上に降りてくると共に「魔法使いは動物と仲良くなれるのか?」という疑問がメイベルの中で浮かんできますが、これにはベレロフォンの方が答えてくれます。

彼からの話によると、魔法使いは基本的に基本的には他の動物たちと仲良くなれる力を持っており、古代では巨大なドラゴンを手懐けることすらあったそうなのです!

先ほど自分が提案した「仔馬」の件でカーナスからも「乗馬を習う」などの提案をされますが・・・

メイベル「私に出来るわけがない・・・」

習い事に対しては、やはり消極的となってしまいます。

その結果、実際に決定される内容とは果たして・・・!?

大魔法師の娘【第21話】のネタバレ

ラキエルやカーナスが議論した結果、メイベルのため邸宅に「飼育場」を作ることに決定しました!

そこには「競馬場」も設けるとまで言われますが、それも多くの馬たちを競わせることでメイベルに合う馬を見つけるためとされています。

そして、その合った馬でメイベルの乗馬訓練用として使うことまで、カーナスの中では既に考えられておりました。

メイベル「夢のような話しだった・・・」

以前までのマクミラン家とは違い、ラキエルの邸宅では魔法を使えなくとも誰からも責められず、自分を殴ったりバカにしてくる人間など1人もいない、あまりにも優しすぎる環境に対して、嬉しさ以上に戸惑いの方が大きくなってしまうのです。

それでも父親に面と向かってお礼を言います。

メイベル「お父さん、ありがとう」

ラキエル「帝国で1番広い皇室よりも大きな馬小屋を作ってやる!」

そんな父親からはこれが当たり前であり、メイベル自身が気負う必要などないことを諭してくれます。

気を取り直して皆で再び進む中、今度は「雲菓子」とよばれるお菓子が売り出されているところを発見します。

メイベルは初めて知った雲菓子を味わいますが、それはまるで綿あめと似た食感でしたが、クローデルに嫌な形で食べさせられた嫌な思い出しか浮かびません。

そしてベレロフォンからは多くの魔法使いが集う交流の場として「舞踏会」の話も始まります・・・。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第21話】のみんなの感想

ラキエルが魔法で連れて行ってくれた上空から眺める景色は確かに壮観なのでしょうが、高所恐怖症の人には少し辛いものがあるかもしれませんね・・・。

それにしても帝国で1番広い皇室よりも大きな馬小屋とは一体・・・ラキエルの娘を愛する気持ちもそれ程に大きく広いということなのでしょうね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です