ピッコマ|大魔法師の娘【第25話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

「ストームゴーレム競技」に参加するメイベルが見かけた少年は、かつてマクミラン家で暮らしていた時に見かけたことのある「アイシーラ家の次期家主」でした!

自分にとって忌まわしい記憶が甦ることに拍車をかけるかのように、ゴーレムに乗ってからはラキエルとも離れ離れにされてしまい、不安がさらに強まります・・・。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第25話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第25話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第25話】のあらすじ

かつてマクミラン家で暮らしていた時に見かけたことのある「アイシーラ家の次期家主」の姿を見かけたことにより、メイベルの中にある忌まわしい記憶が蘇ります。

クローデルと次期当主がお茶しながら会話を交わしている中、彼の視線は少し離れた位置にいるメイベルの方にも移りますが・・・

次期当主「誰なんだ、アイツは?」

クローデル「僕の召し使いだよ」

次期当主「召し使いを書斎に入れるな!大事な書類を盗まれたら、どうするんだよ?」

彼もまた、クローデルと一緒にメイベルのことを見下してバカにしておりました・・・。

 

そんな辛い過去から再び現在に目を向けた中で、ラキエルとカーナスの間でも前回で司会者から紹介された優勝賞品による議論が始まっております。

ラキエル「お遊びこ競技にあれほどの商品がかけられている理由とは、
2つに1つだな」

ラキエルがいう「2つ」とは以下の通りです。

①「真の実力者にしか渡したくない」と考えている。
②優勝者が既に決まっている。

それでまラキエルはメイベルの頭を軽く撫でてあげることで安心させようとしてきてくれます。

ラキエル「ゴーレムに乗ってみるだけでも楽しい経験になるだろう」

メイベル「うん!」

メイベルにとっても「ゴーレムに乗る」楽しみが近づいてきたことで気持ちを切り替えます。

ちなみにゴーレムは魔法がかかれば勝手に動いてくれるため、ラキエルの方もそれを教えると共に「手綱さえ持っていれば良い」と教えてくれます。

そして親子揃って、ついにゴーレムに乗れた直後に魔道士たちからかけられた魔法により、会場にいるゴーレムたちが全員動き始めます!

大魔法師の娘【第25話】のネタバレ

魔法をかけられて一斉に動き始めたゴーレムたちは、まさに大迫力に溢れています!

ラキエル「お前のゴーレムは『レッド・ドレイク』だ!」

メイベル「色は・・・赤くないよ」

会場にいるゴーレムたちは確かに全身が灰色の状態であり、メイベルの言うことは最もなのですが、角がないゴーレムを「レッド・ドレイク」と呼ばれていることをラキエルかれ教えられます。

「レッド・ドレイク」は小柄ですが凶暴で誰にでも突進する習性があり、戦いを好む種類です。

さらにドレイク類の中でも、最も珍しく強い存在であることも教えられます。

メイベル「そうなんだ・・・」

ラキエルから、かなり恐ろしいことを聞かされたものの、メイベルはそんな凶暴な「レッド・ドレイク」の身体を優しく撫でるのでした。

そして司会者の方から「選手たちによる場所の移動」を聞かされて、2人は本当に離れ離れの状態にされてしまいます。

メイベル「1人で大丈夫かな?」

父親と一緒に走れないことはメイベルの中では完全に予想外な展開であり、一気に不安な気持ちに悩まされますが、そんな彼女の側から小さな妖精の姿に変身したローラとリザが声をかけてきてくれます。

この2人はラキエルから「娘の側につくように」との命令を前もって受けており、妖精の姿に変身する形でついてきてくれていたのです。

見た目こそ可愛らしい妖精姿の2人ですが「体を小さくするのは他の魔法生物には絶対に出来ないこと」である話を聞かされます。

それでも、この2人にとってもラキエルやベレロフォンたちと同じようにメイベル自身の安全が何よりも大切なのです。

彼女たちもまた、今の妖精の姿となったことで魔法も少しだけ使えるようになれたために役立てるだろうと言いますが、そこでメイベルの中で疑問が湧いてきます。

メイベル「普通の姿だと魔法が使えないの?」

それが出来るのは、長女であると同時に1番頭の良いスキラだけと恥ずかしそうに答えてきます。

メイベル「ローラなら、そのうち出来るよ」
ローラ「頑張ります・・・」

メイベルから励まされたことにより、ローラが嬉し涙を流し始めます。

メイベルにとっても魔法が全く使えない自分が、こんな言葉をかけても良いのか否か戸惑う気持ちもあったものの、それでまローラの気持ちが少しでも軽くなることを祈るのでした。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第25話】のみんなの感想

「アイシーラ家の次期家主」が引き金となって、マクミラン家の頃の辛い過去が蘇ってきてしまったものの、ついに一斉に動き始めたゴーレムたちの迫力で払拭された感じですね!

次回では競技の方も実際に始まっていくと思いますが、このゴーレムたちが実際に動く姿を早く見たいものです・・・。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です