ピッコマ|大魔法師の娘【第28話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ついに自身で魔法を発動させたメイベルはゴーレムを目覚めさせることに成功し、思いのままに飛べるようになっていきます。

しかし、そうした先であのデイバーと「アイシーラ家の次期家主」と再び遭遇してしまうのです!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第28話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第28話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第28話】のあらすじ

ゴーレムに乗りながら颯爽と跳び続けるメイベルですが、自分の姿をデイバーと「アイシーラ家の次期家主」の2人に見つけられた途端、彼らから炎による魔法攻撃が放たれて行く手を阻まれてしまいます!

メイベル「どうしよう・・・」

デイバー「怪我したくなかったら、こっちには来ないことだな!」

メイベル自身は憎い相手であっても決して戦いたいわけではありませんが、彼らの方は違っており好戦的な様子です。

そんな状況の中でメイベルがローラとリザに相談を持ちかけます。

メイベル「どうにか、あそこを通れないかな?」

あくまでも戦わずに彼らの前を通ろうと考えますが、まだ戦い慣れしていないメイベルの場合はその方が適切であることを2人も判断します。

リザ「でも、ただ通り過ぎるだけであれば、1つだけ方法がありますよ」

そして、そのことはあくまでも主人であるラキエルには内緒に・・・というお願いつきでアドバイスをもらえます。

赤い旗があるゴール地点まで、もう少しの位置まで既に飛んでおりましたが、リザは先ほど上空から降りてきた時にゴール地点の森の中央が空いていたことを確認しておりました。

リザ「ですから上から進むというのは、どうでしょう?」

「一度とことん高いところまで上がってから一気に降りていく」というのがリザから出された作戦内容だったのです。

メイベル「分かった!上がろう!」

スピードさえコントロールできれば、デイバーたちよりも早く旗を取ることができるかもしれないと確信したメイベルが、その作戦を実行に移し始めます!

大魔法師の娘【第28話】のネタバレ

リザから提案された作戦により、かなり高い上空まで上ったメイベルですが、かなりの高さに恐怖心を抱き始めます。

しかし今では「このまま引き下がりたくない」という思いの方が強く上回っておりました。

メイベル「下りて!」

彼女からのかけ声により、ゴーレムが一気に急降下していきます!

そうして急降下している最中に、またしてもデイバーと次期当主とすれ違ってしまいます。

ゴールの旗まで急速に下りていくメイベルの姿を見て不愉快になった次期当主がすぐ追うようにと、デイバーに命じるのです。

メイベル「デイバーのゴーレムがこんな速いなんて!」

確かにデイバーの速さはメイベルの予想を遥かに超えており、このままでは確実にぶつかってきます!

メイベル「このまま旗を奪われちゃうの?」

デイバー「随分と勇敢なガキじゃねーか!」

しかし、ぶつけられそうに感じた途端、一帯の空気が大きく変わります。

ラキエル「見つけたぞ!」

いつの間にかラキエルがデイバーの真上まで迫っておりました!

デイバー「おい!なんで俺に・・・!?」

ラキエル「何故なのか、お前が1番分かっていないからだ」

そう告げながら自分のゴーレムに炎を吐かせると同時にデイバーを倒して墜落させてしまうのです!

ラキエル「このまま、まっすぐ進め!あと一息だろう」

今度はメイベルの方に告げながら、赤い旗の方向を指差してきます。

それを見たメイベルもまた、再び旗の方向へと急降下していきます!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第28話】のみんなの感想

かなりの高さまで上がってからの急降下・・・少し危険ではあるものの、まだ戦い慣れしていないメイベルには最も最適な手段だったのでしょう!

途中でデイバーに襲われる危うさもあったものの・・・今回の貢献者は確実にリザであったと言えますね。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です