ピッコマ|大魔法師の娘【第30話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

デイバーたちからの妨害も何とか切り抜けたメイベルはゴール地点に辿り着くと同時に見事に赤旗を手に入れます。

しかし、そんな喜びも束の間・・・今度は次期当主から放たれた強大な炎による攻撃魔法が彼女めがけて飛んでくるのです!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第30話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第30話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第30話】のあらすじ

ゴール地点に辿り着くと同時に見事に赤旗を手に入れて喜ぶメイベルですが、そうした喜びをブチ壊すかのように、次期当主から放たれた強大な炎による攻撃魔法が飛んできます!

メイベル「ダ・・・ダメ!」

もはや防ぐことも避けることも不可能と理解したメイベルは諦めるかのように両目を閉じますが、綱を強く握りしめた瞬間に、彼女が乗るゴーレムもまた口から同じ程の大きさの炎を吐いてかき消してくれたのです。

メイベル「だ、大丈夫・・・!?」

次期当主「どうなってるんだ!?」

自分の魔法をかき消された次期当主ですが、彼にとっての驚きとはそれだけではありませんでした。

次期当主「黄色い目?ゴーレムにあんなのいるはず・・・いや、あれはレッド・・・」

彼はメイベルの乗るゴーレムの目の色に対して最も驚きを見せていた様子でしたが、それでも退くことはありません。

次期当主「その旗をよこせ!」

メイベル「嫌よ!これは私のよ!」

脅迫してくる次期当主と堂々たる姿勢と視線で拒絶するメイベル・・・

そんなメイベルを見た次期当主がゴーレムから自分のゴーレムから落ちて尻持ちをつきますが、今度は小さなビー玉のような透明な玉を出してきます。

次期当主「父さんに話して・・・」

メイベル「何、あれ!?」

自分にとっては初めて見た透明な玉に深く反応するメイベルですが、そんな彼女の目前で次期当主の方が倒れ込むように気を失ってしまいます。

ラキエル「眠ったんだよ・・・」

今度はラキエルが来ますが、次期当主はラキエルにかけられた魔法によって眠らされていることを聞かされます。

大魔法師の娘【第30話】のネタバレ

ラキエルが来てくれた後、メイベルの乗るゴーレムがまるで石を破るかのように灰色から”レッド”の色に変わります。

メイベル「この子はお父さんが命を与えたの?」

ラキエル「俺は何もしていない」

自分の乗るゴーレムの突然の変異に対して驚くメイベルですが、これもすべて自身でやったことと説明されます。

魔法もロクに使えていない自分などに、ゴーレムを変える力などないことを話しますが、ラキエルの方は「俺の娘だから」と指摘してきます。

ラキエル「俺にできることはお前にも出来て当然なんだよ」

メイベル「お父さんにも出来るの?」

ラキエル「お前のお母さんの得意技でも、あったんだ」

ここでもまた、母親の新たな一面を知ることができたメイベルですが、彼女が行った「ゴーレムのような無生物に命を吹き込む」ということは、現代の時代では目立ってしまうため、できるだけ人の目に触れないようにした方が良いと教えられます。

ラキエル「これも片付けなきゃな・・・」

そう呟きながら、メイベルのゴーレムを先ほどまでと同じ”灰色”に戻します。

ラキエル「これでお前のやりたかったことは終わったな、満足か!?」

メイベル「うんっ!私、頑張ったよ!」

父親の目の前で手に入れた赤旗を振りながら、笑顔で答えます。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第30話】のみんなの感想

前回のラストで飛んできた強大な炎による攻撃魔法は、やはり次期当主によって放たれたものでしたね!

彼が取り出してきた透明な玉が何なのか、気になる部分はあったものの、ゴーレムや大会中の出来事がキッカケとなる形でメイベルも少しだけ魔法を使えるようになりましたね!

もしかしたら赤旗を取って優勝できたこと以上に大きな収穫や経験だったのでは、ないでしょうか。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です