ピッコマ|大魔法師の娘【第45話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ラキエルが呼び寄せた「レンゾ」と出会ったメイベルは彼に舞踏会用の洋服を作ってもらうように頼みます。

ラキエルから教えられてい通り「針と魔法」の力で彼から作り出された洋服のデザインとは、果たして・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第45話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第45話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第45話】のあらすじ

ラキエルの魔法で呼び寄せられたレンゾが、目の前にいるメイベルへとご挨拶をしてきます。

レンゾ「神秘的で美しい放浪者、職人でもあり商人でもあるレンゾと申します」

ちなみに彼の方もこれまでに何度かラキエルに会いに来たことがあったらしいのですが、何度も追い返されていたそうです。

メイベル「初めまして、メイベルです!」

メイベルの方もまた、初対面のご挨拶を丁重にしてくれたレンゾに応えるかのように挨拶を返します。

レンゾ「お会いできて光栄です」

彼はメイベルから「強い魔力」を感じたことによって、どういう人なのか聞かずとも分かることを告げてきます。

レンゾ「そう思いませんか?旦那」

ラキエル「その呼び方はやめろと言ったはずだ」

そう返されたレンゾは、ラキエルに対しては「北の森の主様」という呼び方に変えて、話の本筋に入り始めます。

レンゾ「私は何でも売る商人です。何をお求めですか?」

しかし今度はフローレンス3姉妹の方が「お爺ちゃん」呼ばわりしながら寄っていきます。

彼女たちもまた、レンゾとの面識は以前からあったそうですが、話の腰を折り始めてきたローラやリザを遮るかのようにスキラが本筋となる商品の話には戻してくれます。

 

レンゾがまずはラキエルに対して求める商品の内容を質問しますが「最上級の服」を用意するように命じられます。

ラキエル「上等でなければ、買うつもりはない」

キッパリと告げてしまいますが、レンゾの方も退きません。

レンゾ「はい、お任せください」

その次にメイベルにも質問を投げかけますが、先ほどのラキエルの時とは、質問の内容や傾向が大きく違います。

レンゾ「お嬢さん、童話を読まれたことは?」

メイベル「うーん、少しだけなら・・・」

彼女の場合、ラキエルたちと暮らす前の生活環境があまりにも酷く、童話においてもクローデルが読み飽きた本しか読むことが出来なかったのです。

そう答えるメイベルは今度は「灰だらけの青年に似た王子様」の話を切り出されますが、これはメイベルも知っていたようです。

その童話とは「妖精に出会って舞踏会に行ったら、生き別れた父と再会した」という物語です。

そこまで話すと、レンゾからは「その妖精が自分の祖母」であることを告げられて、これにはメイベルも大きく驚くのです!

さらに話の傾向が変わっていくかのように、今度は杖を見せてほしいと頼まれて「ロシケールの月」にまつわるお話が始まろうとします・・・。

大魔法師の娘【第45話】のネタバレ

メイベルに対して希望の商品とは大きく異なる傾向の質問ばかりしてくるレンゾですが、そんな彼から「ロシケールの月」にまつわるお話が始まります。

彼はこの杖の以前までの持ち主たちだけでなく「太古に杖を作った者」のことまで知っていると言うのです。

「ロシケールの月」とは元々は「火や雷のような破壊魔法に使われる杖の形をしていた」とされてましたが、現在では杖自体が疲れてしまっているようなのです。

それでも「賢い杖」と評価しており、今のメイベルがすぐに使いこなすことが難しいことに変わりないものの、それでも杖の方がメイベルに使ってもらえる日を心待ちにしていることを見抜きました。

レンゾ「なるほど、やはり杖は花属性でしたか・・・」

そう呟きながらハットの中から糸のついた針を出して投げると同時に大きめな綺麗な布と一緒にメイベルの全身を包みこみます。

 

その末に完成した白を貴重とした「マント」でした!

レンゾ「魔法使いにとっての最高のスーツはマントです!本当にお似合いです」

レンゾやフローレンス3姉妹も大いに褒めますが、確かに白いマントを身に纏ったメイベルはこれまでの服装とは大きく異なる印象を放っておりました。

ラキエル「気に入ったか?」

メイベル「うん、とても気に入ったわ!」

ラキエルからさり気なく聞かれたメイベルも「最高のプレゼント」であると大喜びです。

 

そして早くも2日間が経過して、舞踏会の当日を迎えます。

フローレンス3姉妹による着付けと髪のセッティングまでしてもらえたメイベルは本当に見違えた姿に変わっております。

そして門の前ではメイベルと同じ白いマントを身に纏うベレロフォンが馬車の前で待ってくれております。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第45話】のみんなの感想

前回のラストで初登場した時には少なからず不安な印象も抱いてしまっていたレンゾですが、メイベルのために作ってくれた「白いマント」を見た時点で「本物の腕前」であることを強く実感させられましたね!

舞踏会の当日が早くも来て、フローレンス3姉妹に着付けしてもらったメイベルは本当にこれまでの印象を覆してしまう程に見違えてしまいましたね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です