ピッコマ|大魔法師の娘【第48話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ベレロフォンの正確な道案内のおかげで、メイベルは何とかお城に戻ってこれました。

しかし安心できたのも束の間・・・先程まで騙してきたピンが立ちはだかります。

そんな中、ラキエルも姿を見せますが・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第48話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第48話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第48話】のあらすじ

メイベルはリリーの身体を介してサポートしてくれているベレロフォンに対して、自分が今いる場所の説明を始めます。

メイベル「少し離れた所に、翼の生えた人が杖を持っている大きな噴水がある」

ベレロフォン「そこから右に入ってください。そのまま30歩ほど進むと・・・」

彼からの話では進んだ先に「黒い角の銅像」があり、そこから少し奥に進めば城に辿り着けることを教えられます。

メイベル「建物が見えた!」

ベレロフォンの誘導に従って進んだ結果、本当にラキエルと一緒に来たお城の前に辿り着けました。

メイベル「ありがとう!」

しかし安心できたのも束の間・・・

ピン「ここにいらっしゃいましたか」

自分を案内するなどと言いながら騙していた、あのピンが再び現れたのです。

 

彼からは「探していた」などと言われますが、そんなことは真っ赤な嘘であることをメイベルの方も見抜いていました。

メイベルからの言い分をよそに話を進めていくピンが少し離れた位置にある扉を指差します。

ピンの話では、その扉の向こう側に会場があると説明されますが、メイベルの方も今度は固く拒否します。

メイベル「あなたの言葉は信じられません!」

強く睨みつけながら告げますが、ピンの方も退きません。

ピン「あなたがそういう態度を取られるのであれば・・・」

手を広げては、メイベルの方に向けてきます。

メイベル「魔力は戻ってきたかな?」

まだ不安な気持ちに悩みながらも「ロシケールの月」を出します。

メイベルは以前ゴーレムを呼び覚ました時のように、今度は父親を呼ぼうとします。

ピンからは「子供だまし」などと言われますが、その途端に周囲を強い魔力が立ち込めてきます!

メイベル「お父さん?」

ラキエル「無事か?」

本当に娘のピンチに父親が駆けつけてくれた瞬間でした!

大魔法師の娘【第48話】のネタバレ

ラキエルが来てくれたことで安心したメイベルは、すぐに向かっていきます。

メイベル「大丈夫、ケガもしてないよ!」

ラキエル「それは良かった」

メイベルと会話しながら、ラキエルの方はピンへの攻撃を続けます。

ピン「何をするのですか?」

ラキエル「まだ分からないのか!?よくも娘に・・・」

容赦ない攻撃魔法に対して、ピンの方がやっと観念したのか、言い訳を始めます。

ラキエル「俺の知ったことか!」

最後には強烈な雷を落としてピンを仕留めてしまいました!

ラキエル「さあ、行くぞ」

メイベル「うん!」

ラキエルの方に乗ったまま、メイベルも何処かへと移動します。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第48話】のみんなの感想

メイベルの危機に間一髪のところで助けてくれたラキエルは漫画の中ではお約束な展開でありながらもカッコ良かったですよね!

ピン程度の相手なら、それほど苦戦しないで退けられてしまうのは見る(読む)前から分かりきっていたものの・・・前回でメイベルの前に現れた黒髪の青年は只者ではないはずなので、ラキエルでも油断大敵ですね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です