ピッコマ|大魔法師の娘【第53話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

舞踏会を途中で抜け出したラキエルは、メイベルに対して、建国祭の「本当の目的」を教えます。

さらには「母親にも会わせる」とまで告げられて、また別の場所に連れていかれますが・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第53話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第53話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第53話】のあらすじ

メイベルを抱えながら、皇帝陛下の前で消えたラキエルは、舞踏会を途中で抜け出してしまいました。

皇帝陛下「やはり制約の1つが解除されていたか・・・」

そのことに気づきながらも何故か不敵な笑みを浮かべながら、落ち着き払っています。

 

一方、メイベルを抱えながら移動したラキエルですが、空に浮かびながら外の建国祭の風景を見せながら、優しく抱きしめます。

そして浮かんだままの状態で「建国祭の本来の目的」を話し始めます。

その本来の目的とは「国の誕生を祝うもの」でした。

当初は皆が建国そのものを喜んでおり、魔法使いも自発的に「誓約の儀式」を行なっておりました。

元々は警戒などのためでなく「主君への信頼の意を示す儀式」だったのです。

しかしラキエルが今夜見た時には、様々なことが大きく変わってしまっていたと言います。

それでも当時と変わらないものもあり、それこそが建国祭の最終日に開かれる「後夜祭」でした。

ラキエル「あれを見てごらん」

指差しながら、街中で光が集まっている場所を見るように指示します。

メイベル「すごく綺麗!」

メイベルからの視点では、まるでお星様が集まってお城に向かっているように見えます。

それを聞いたラキエルは昔話を始めますが、彼は自分の妻テア(メイベルの母親)とも一緒に、この位置から同じ風景を見ていたのです。

ラキエル「あの時、テアもお前と同じことを言っていたよ」

テア「ラキエル、まるでお星様が降ってきているみたいね!」

彼の回想場面では、顔までは見えなかったものの、とても美しい女性の雰囲気は充分に出ておりました。

ラキエル「お前が望むことなら、何だって叶えてやる!」

娘に対して、そう告げた時、綺麗な花火が盛大に上がりますが、ここでもラキエルは花火に魔法をかけます。

すると、リリーを始め、カーナスやベレロフォンの顔の形をした花火まで出来上がってしまうのです!

メイベル「凄い!魔法って、こんなふうにも使えるんだ!」

新しい「魔法の形」を知れたことで感激したメイベルですが、また違う場所に連れて行かれます・・・。

大魔法師の娘【第53話】のネタバレ

花火と魔法の融合に感激したメイベルですが、ラキエルからは、魔法とは元々は「人間の役に立つために生まれたもの」と教えられます。

ラキエル「俺たちもそろそろ戻るぞ」

そう告げて、そのまま空を歩きながらメイベルにある「飛行魔術の素質」について触れていきます。

 

ラキエルは以前のゴーレムレースの時や今夜の舞踏会の会場で、それを感じたようです。

そうした話題で話す中、地上へと降りますが、そこは自分たちが過ごしている別邸ではありません。

ラキエル「神殿だ・・・はるか昔、お前のお母さんがいた場所だ」

メイベルは戻ってから「お母さんの肖像画を見せてもらえる」という約束を思い出しますが・・・

メイベル「だって、ここは・・・お城じゃない!」

2人の観点に大きなすれ違いが起こり始めます。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第53話】のみんなの感想

今回はラキエルの思惑通りに舞踏会の会場から抜け出せたものの、あの皇帝陛下がそのまま放っておいてくれるはずもなく、今後もまた何かしら仕掛けてきそうですよね!

ラキエルによる「魔法と花火の融合」は本当に綺麗であり、メイベルと一緒に感激した読者も多かったのではないでしょうか?

しかし、戻ると言いながらも寄り道した先を「神殿」と呼称するラキエルに対して、メイベルの方は「お城」と呼んでいました。

今回までの時点では、まだ細やかな違いでしかありませんが・・・メイベルの母親を巡って、またひと騒動起こりそうな予感ですね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です