ピッコマ|大魔法師の娘【第54話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

メイベルが舞踏会を途中で抜け出した先に、ラキエルによって連れてこられたのは、かつて母親(テア)が過ごしていたとされる神殿でした!

入り口の前で立ちながら、ラキエル自身による「テアへの想い」を聞かされますが・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第54話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第54話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第54話】のあらすじ

メイベルがラキエルによって連れてこられたのは、お城ではなく「神殿」でした。

神殿とは、皇室最高の魔法使いである「神主」の暮らす場所とされており、メイベル自身はこの時に初めて見たものの、その存在を全く知らないわけではありませんでした。

彼女自身も幼い頃から、クローデルと一緒に授業の中で嫌というほどに聞かされてきました。

驚くメイベルに対して、ラキエルが口を開きます。

 

ラキエル自身も最愛の妻が亡くなってからは、一度も訪れたことがなかったと言います。

しかし今日でなければ、もう「機会」がないと告げてきます。

ラキエル「お前の母親(テア)が暮らしていた場所を見せてやれる機会だ!」

本人が他界した今、テア自身がこの神殿にいるわけではありませんが、今を逃せば次に見られるのは1年後になってしまうと言うのです。

テアはこの時期に亡くなったものの、いつまでも目を逸らしているわけにもいかず、ラキエルもやっとメイベルを連れてくる決意がついたのです。

 

そこまで話した後に魔法で大量の光を作り出します。

その光たちはプカプカと浮かびながら動いており、メイベルも思わず見惚れてしまいます。

そんな中で普通のものとは少し違う光も多くあることに気づきますが、それらは「精霊」であることを教えられます。

メイベル「とても心地がいい・・・」

精霊は、この神殿でしか使えない魔法ですが、魔法生物や妖精のような人類に類似した存在とは、また違う世界に属する「精神体」なのです。

ラキエルから「精霊の魔法はテア(母親)の得意技でもあった」ことを教えられますが、ここでこの精霊の魔法を使えるのも、テア(母親)の痕跡があるためでした。

しかし一口に精霊とは言っても、メイベルたちの前には「風の精霊」や「光の精霊」など、多くの種類がおりました。

メイベル自身は感心しながら眺めますが、精霊によって母親の痕跡を感じることは出来ても、本人に会うことまでは出来ないことに対する、やるせなさも抱きます・・・。

大魔法師の娘【第54話】のネタバレ

光や精霊たちを眺める中、ラキエルから、そろそろ戻ろうと告げられます。

そんな彼に対して、メイベルがあることに気づきます。

普段はこうしたことに関する説明は、カーナスやベレロフォンがしてくれますが、今はこの2人がいないため、ラキエルが一生懸命に説明してくれてきたのです。

しかしメイベルにとっては、そこまでしてくれる父親に対して、嬉しくて仕方ありません。

そんな嬉しさを噛み締めている中、リリーと意思疎通したままのベレロフォンが今の感想を聞いてきます。

ベレロフォン「どうですか?この世でたった1つの昼間をプレゼントされた気分は?」

メイベルの方は心臓の片隅がこそばゆい気持ちになりますが、今度は彼女の方からラキエルに質問します。

メイベル「お父さんは、精霊が好き?」

始めは「どうかな?」とはぐらかしそうになりますが・・・

ラキエル「お前のお母さん(テア)が好きだったから・・・お前も好きなんじゃないかと思ったんだ」

その直後にテアとメイベルが「よく似てる」と告げてきます。

ラキエル「終わったな、そろそろ行こうか?家に・・・」

光や精霊による素敵な光景も終わったところで、今度こそ本当に戻ることになります。

ラキエル「楽しい旅になったか?」

彼からの質問により、メイベルは新しい事実に気づきます。

メイベル「旅は帰る場所があるから、旅なんだ!」

そのことに気づきながら満面な笑みで答えます。

メイベル「うん、忘れられない旅になったよ!お父さんと一緒にいられて嬉しかった!」

確かに騒動も多くあったものの、メイベルにとっての「幸せ」を感じられた、初めての建国祭が終わりを迎えます。

メイベル「顔も知らなかったお母さんの欠片を胸に抱いたまま・・・」

直接会うことまでは出来なかったものの・・・絵画の母親の方も、戻っていくメイベル達を笑顔で見送っていました・・・。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第54話】のみんなの感想

ラキエルから告げられた「母親と会わせてやる」というのは、こういう意味だったのですね!

ラキエルが魔法で光や精霊を呼び出した光景は、まるで現実世界にもある綺麗なイルミネーションを彷彿させてくれましたね。

そして母親(テア)の方も、自分の娘がやっと訪れてきてくれたことが嬉しかったのか・・・絵画でしか見れなかったとはいえ、本当に嬉しそうな表情をしていましたよね。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です