ピッコマ|大魔法師の娘【第56話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

前回でシーズン1が終わり、今回はアベルが主人公の番外編です。

自分だけが建国祭に行けず、1人でお留守番している中で彼が抱いていた想いとは・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第56話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第56話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第56話】のあらすじ

時はメイベルたちが建国祭の会場に出発した日に遡ります・・・。

ラキエルからお留守番を命じられていたアベルは1人だけ取り残されて寂しい様子でした。

そんな中で彼が発見したのは、フローレンス三姉妹が準備の中で出しっぱなしにしていた「黄色いリボン」でした。

そのリボンを自分の首につけては、自分もノリノリで出発しようとしますが、ラキエルから呼び止められてしまいます。

ラキエル「お前は留守番してろ!」

さらには、実際にはまだ出発していなかったフローレンス三姉妹も揃って出てきては「アベルが行けない理由や罪」について語り出します。

ローラ「私たちは理由を知ってるわ!」

リザ「お嬢さんの手に顔をこすりつけた罪よ!」

少し離れた位置から見ていたカーナスは少し可哀想に感じていたものの「アベルが自宅に残ってくれないと結界が維持できない」という事実もあったから、仕方ありませんでした。

結局は1人だけでお留守番させられるアベルですが、それでも自分の仕事や家事を淡々とこなしていきます。

 

そうして数日間が過ぎてから・・・

アベル「帰ってきた!」

書斎で本の整理をしていたアベルは、帰ってきたメイベルたちを見て安堵しますが、完全には喜びきれません。

アベル「そうだ!俺はまだ怒ってるんだぞ!」

そうした気持ちもあってか、彼はメイベルを避けるようになっていました。

そのことをカーナスから指摘されますが、そんな中で意外な事実を聞かされます。

大魔法師の娘【第56話】のネタバレ

建国祭から帰ってきたメイベルを避け続けていたアベルですが、そのことをカーナスから軽く叱られます。

カーナス「悲しかったのは分かるが、だからと言って大事な人に意地悪しちゃダメだろう!」

そう告げた後、カーナスからお土産を渡されます。

 

そして、メイベルを連れてくるように命じられます。

今頃は1人で迷いながら歩いているであろうメイベルの居場所に向かう中で、アベルは彼女の最近の変化について考え込みます。

アベル「そういえば、アイツ・・・最近は顔色も良くなったな!前みたいにビクビクすることもなくなったし!」

そしてメイベルと行き合いますが、ここから前回にあった再会シーンへと繋がることとなります。

アベルを見た途端、満面な笑みで嬉しそうに言ってきます!

メイベル「会いたかった!」

彼女からの一言でアベルの中にある「メイベルへの想い」が確かなものとなりました。

アベル「ついてこい!」

その道中でベレロフォンも来たことによる、軽い嫉妬心もありましたが、中央公園にたどり着いた時には皆で盛大な誕生パーティーの準備に勤しんでおりました。

あまりの嬉しさに涙を流すメイベルを見ると、アベル自身も何故か悲しくなると同時に抱きしめ合いながら続けます。

アベル「なんでだろうな?お前が泣くと、俺も悲しくなるんだ!」

そんな状況をラキエルから冷たい眼差しで見られるものの、この時は気づかなかったようで・・・

アベル「誕生日、おめでとう!メイベル・・・」

心の中では彼もまた、メイベルの誕生日を祝福しておりました。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第56話】のみんなの感想

今回から新展開に・・・と思いきや、まさかの番外編で少し驚かれた読者も多かったのではないでしょうか?
(かくいう私もそんな1人だったりします)

それでも、確かによく考えてみたら「建国祭編」に突入してから長い話数にわたって、アベルの出番がなくなってしまっていたこともまた事実なんですよね!

そう考えてみれば、今回の番外編は「アベルへのせめてもの救い」だったようにも見えますよね。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です