ピッコマ|大魔法師の娘【第6話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ラキエルと2人きりのティータイムで心が弾むはずのメイベルでしたが、自分の予想とは裏腹に何やら気まずい空気が立ちこめてきます。

そんな中で、あのアベルクも再び現れます!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第6話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第6話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第6話】のあらすじ

庭園にて実の父親であるラキエルとのティータイムが始まります。

カーナスが沢山のデザートに加えて、シャーベットまで出してくれたことによってメイベル自身も更に心が弾みます。

側に立っているカーナスから褒められたこともあり、さらに嬉しくなるのですが、そうして和気あいあいと話している中でラキエルが一言呟きます。

ラキエル「俺の分がないようだが・・・?」

カーナス「申し訳ありません」

彼からの冷たい一言によって凍りついてしまうカーナスですが、紅茶が美味しいことをメイベルから褒められた途端に笑顔と生気を取り戻します。

実はこの邸宅で出されるお茶は全てカーナスの手によって栽培されていると同時に加工までされているのです。

メイベル「カン(カーナスのこと)って凄いんですね!」

またしても2人だけの世界に変わった途端、ラキエルからのダメ出しを受けてしまいます!

ラキエル「紅茶の味が昔と違う!」

先ほどと同じように凍りつくような冷たい目つきと表情で注意してくるのですが・・・

ラキエル「それに近すぎるぞ!後ろに10歩下がるように、温室が見えないだろ?」

カーナス「温室は・・・コホン!失礼します」

何かを言いかけたものの途中でやめたカーナスが命令どおりに下がっていきます。

メイベルにとっては「温室」という言葉に疑問を抱き始めますが、今の自分たちの周りにはそれらしきモノ自体が見当たりません。

 

カーナスが2人から距離を置いて離れた位置に立ち始めますが、ラキエルは冷たい表情のままで彼のことを「優秀な執事」であると褒めているのです。

しかし自分がメイベルの世話係を命じたのは彼ではなく、あくまでもフローレンス3姉妹であることを娘に対しても念を押すかのように伝えてきます。

そして今度はラキエルの方から軽く質問してきます。

ラキエル「甘いものが好きなのか?」

そう聞きながら自分の指を少し動かした直後に出てきた物とは・・・!?

大魔法師の娘【第6話】のネタバレ

ラキエルが軽く指を動かした途端に、メイベルの前には更に多くのデザートが出現します!

ラキエルからもデザートを貰えたことに感激するものの、メイベルの中では父親に対して色々と聞きたいこともあったため、そのタイミングを上手く掴めないことへの残念感も抱き始めます。

それでも勇気を振り絞って自分からも話しかけようとした矢先にラキエルが立ち上がると同時に何かを捕らえます。

アベルク「わあ!痛いですよ、旦那様!」

近くの茂みに隠れていたアベルクが見つかってしまい、ラキエルの手により速攻で捕まってしまうのです。

ラキエル「ここには来るなと言ったはずだが!?」

アベルク「先に昼寝してたのは俺の方なんですから・・・」

この時の彼には前回で出会った時の明るさや気の強さがまるで感じられず、ラキエルの前ではまるで別人のように変わっているのです。

このアベルクは現在は謹慎中の身であることを初めて知らされますが、ラキエルから解放された後でも、あくまでも低姿勢な態度で彼とメイベルに頭を下げながら謝罪します。

別人のように振る舞っていてもラキエルからは何かを感づかれたようです。

ラキエル「知り合いか?」

アベルク「内緒だ!喋るな」

アベルクの方が声には出さず、腕の動作によってメイベルへの意思表示を始めます。

メイベル「えっと、初めてです。尻尾と耳が不思議でみてただけです」

アベルクを庇うかのように初対面を装いながら答えます。

その直後はラキエルからの質問内容が少し変わります。

ラキエル「お前たちは何歳なんだ?」

アベルク「俺は12歳です」

メイベル「10歳です」

ラキエル「離れろ!」

2人の年齢を知ったラキエルの表情がさらに冷たくなります。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第6話】のみんなの感想

せっかくの親子でのティータイムですが、かなり気まずく重い空気が立ちこめてしまっていますね。

しかし、これはカーナスやアベルクが悪いわけでなく(アベルクには少し悪いところもありましたが・・・)ラキエルによる気難しさが、そうさせてしまっているのでしょうね。

メイベルにとっては自分のことをなかなか上手く質問できない残念さもあるのでしょうが、今回は父親とのティータイムを堪能できただけでも良しとすべきなのでしょうね。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です