ピッコマ|大魔法師の娘【第62話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

前々回から来訪してきた「お客様」とは、カーナスやアベルと同じ獣族の少女・ビビアでした!

彼女は初対面となるメイベルを興味深そうに見つめる一方で、アベルとも浅からぬ関係も持っておりました・・・。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第62話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第62話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第62話】のあらすじ

前々回から来訪してきた「お客様」とは、カーナスやアベルと同じ獣族の少女・ビビアでした!

カーナスやアベルと同じく、頭部に獣の耳がついてますが、彼らとは違い黒髪です。

ビビア「こんにちは!どうも、ビビアです」

既に大広間でラキエルと共に向かい合って座るメイベルに対して、軽く挨拶しながら自己紹介もしてきます。

メイベルからは、その黒髪によって「黒ヒョウ」と見られる一方、ビビアの方も彼女を興味深そうに見続けています。

ビビアは「アタータからの伝令」と言いながら眺める一方で、ラキエルが手でメイベルの顔を覆い隠すように、見せなくなります。

側で立っているカーナスからも軽く注意を受けますが、彼に対しては遠慮なく言い返します。

ビビア「これまでの人生で一番不思議なものを見たのに、感想も言っちゃいけないの?」

カーナス「たかが16年しか生きてないだろ」

ちょっとした年上自慢と捉えたビビアは、カーナスに対して「老害」という言葉を軽く浴びせますが・・・

カーナス「私が・・・年寄りだって!?」

それだけでカーナスは強いショックを受け、顔面が白くなってしまいます。

メイベルにとっても、そんなカーナスの顔は初めて見ましたが、話を再びラキエルへと向けます。

ビビア「とにかく王様、そんな目で見ないでください!」

自分が大事なお嬢さん(メイベル)に手を出すわけないことを告げますが、ラキエルの方からも「当然」と言い返されます。

さらには「荒れ地を吹き飛ばされたくなかったらな・・・」とまで脅迫めいたことも加えると、今度はビビアの方が強くうろたえてしまいます。

 

それでも気を取り直して「アタータ」について、お伝えしようとしますが、ラキエルの方からの質問を受けてしまいます。

大魔法師の娘【第62話】のネタバレ

ビビアが気を取り直して「アタータ」の伝令をしようとしますが、ラキエルからは「成体」について聞かれます。

ビビアからの答えでは大人たちは忙しく、動ける者が自分しかいなかったらしいのです。

それでも「何事もすべて順調」だと伝えてきて、ラキエルの指示通りに滞りなく進んでいるらしいのです。

 

全く話が見えないメイベルがラキエルに対して「何のこと?」と聞くと、ラ・ベスティアとアタータは戦闘可能な獣人が集まってできた部族であり、荒れ地の掃除をしていることを教えられます。

そしてビビアも割り込んでは「自分たちこそが、荒れ地の掃除婦」であることを伝えてきます。

さらに、ここ最近では「契約の対価」として、魔物が急増しているために、大人たちが休む間もなく動いてるいました。

「契約」という言葉でメイベルも強く反応しますが、ビビアからの話では「契約そのものが、とても危険な魔法」であることを教えられます。

そして禁じられた魔法を使えば使うほどに魔物が増えてしまう仕組みでした。

しかし、普通はここまで長引くこともなく、完全な「異常事態」にまで発展しており、皇室で何かが行われていると睨んでいます。

 

真面目な話が続いたためか、メイベルに対して年齢を聞いてきますが、そんな中で「自分は成婚者を奪われた」と告げてきます。

アベル「誰がお前なんかと!」

何故か、そんなタイミングで強く否定してくるアベルですが・・・彼こそがビビアの成婚者だったのです。

しかし、アベルの方はあくまでも「ビビアが勝手に決めただけ!」とまたしても強く否定します。

そんな彼に対して、ビビアが感づきます。

ビビア「まさか本当に私の予想したとおり・・・お嬢さんがいるから戻ってこないの?」

アベル「そ、そんなこと・・・」

ラキエル「連れて行け!」

2人が言い合っている中で、ラキエルからは速攻で「今すぐアタータに連れて帰れ!」と冷たい表情で言い切ってしまいます!

そんな状況の中で今度はカーナスが必死にラキエルをなだめながら止めに入ります。

 

翌日になると、メイベルは畑に出て水やりを始めようとした矢先・・・

ビビア「こんにちは、どうも!」

ビビアが今度はメイベルと2人きりの中で話しかけてきます。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第62話】のみんなの感想

前回ではアベルとベレロフォンの言い争いによってページ数が足りなくなったためか、放置されていた感も強かったですが、今回でやっと「お客様」として来訪してきたビビアが初登場しましたね!

アベル自身が「会いたくない相手」と言ってたのには勝手に「成婚者」に選ばれてしまっていたためだったのですね・・・。

しかし今度はメイベルと二人きりの中で会いにきますが・・・またしても波乱の予感ですね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です