ピッコマ|大魔法師の娘【第71話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ついに「荒れ地の武闘会」へ出発したメイベルたち・・・

途中で立ち寄った自由の都市で一時の休憩を取りますが、そこでメイベルたちは綺麗な女性「ブリス・シリル」から声をかけられます!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第71話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第71話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第71話】のあらすじ

休憩場所として立ち寄った自由の都市で、綺麗なロングヘアの女性が声をかけてきます。

しかし彼女が声をかけた相手とは、メイベルでもラキエルでもなく・・・ドレイクのラソルでした!

その女性はラソルの主がカーナスやラキエルでなく、メイベルであることを告げられて驚きます。

メイベルの方も証拠を見せるかのように、ラソルの顔面を優しく撫でて懐かせます。

その女性の方も気づなかったことで謝罪しますが、その後に自身の名前を名乗ります。

この女性の名は「ブリス・シリル」で、アシシェン王国からやってきたと言います。

自己紹介の直後に、笑顔でメイベルと手を取り合うように叩き合いますが、これがブリスの国の挨拶らしいのです。

ブリス「ドレイク騎士団の挨拶って言った方が良いかしら?」

初対面早々、ブリスの方ばかり一方的に話す中、彼女たちに近づいてきた「コナー」という青年が駆け寄ると同時に、制止してきます。

 

このコナーはブリスの同僚であり、爽やかな顔立ちのイケメンです。

しかし、メイベルやカーナス、リザに対しては真面目な表情のままで、しっかり頭を下げるものの、ラキエルだけに対しては何故か睨みつけていました。

そんなコナーの視線にメイベルも気づきますが、ブリスの方から新たな質問をされます。

ブリス「あなたも、荒れ地の武闘会に行くの?」

メイベル「はい・・・」

素直に答えるメイベルに対し、今年は例年以上に大規模であると教えてきます。

そんなブリスの話とは全く違い、メイベルはブリスの綺麗な容姿に見惚れてしまいます。

メイベル「以前、どこかで・・・」

しかしメイベルにとっては、これが初対面でなく、何となくブリスの存在に覚えがあるようでした。

 

そして今度は「帝国も武闘会に参加すること」まで聞かされますが・・・!?

大魔法師の娘【第71話】のネタバレ

「皇室も武闘会の会場に来る・・・」

アスランから聞かされた話を、ブリスも同じようにしてきます。

他の者たちからは信じられていないようですが、ブリス自身は頑なに信じている様子です。

その根拠として、ブリスたちは移動中に「皇室の馬車を見たこと」を教えます。

 

武闘会は大陸すべての国こ友好関係を増進するイベントの1つですが、そのために大陸の全ての国がサポートして「投票」という形で進行委員会を構成しています。

進行委員会は、競技方法や開催地を選定できる故に、公正な審査を誓わなければなりません。

 

ブリスのおかげで「荒れ地の武闘会」における新しい内容だけでなく、今回は「皇帝」も参加することまで教えられます。

ブリス「それじゃ!会えて嬉しかったわ、メイベル!」

メイベル「私もです!」

長々と話して、メイベルとお別れの挨拶をしますが、その直後に彼女もまた、ラソルの顔面を優しく撫でます。

ラソルは基本的にはメイベルにしか懐かないのですが、ブリスに対しては彼女と同じように大人しいのです。

(ちなみにラキエルだけは持ち前の魔力でねじ伏せてしまいます)

ブリス「あなたに、マナの幸運が訪れますように・・・」

そこまで告げてから、本当にコナーと一緒に去っていきました。

 

ブリスが去った後、カーナスは彼女に対して「魔獣を手懐ける才能」を見出し、それにはラキエルも納得します。

カーナスからの話では、ブリスのアシシェン王国には「魔獣を手懐ける才能の持ち主」が多くいるそうです。

アシシェン王国が大陸内で唯一、ドレイクの騎士団を持つのも、そのためです。

メイベルには親切に教えてあげるカーナスですが、皇室が初めて武闘会に参加することに対しては、妙な胸騒ぎを感じていました。

そんなカーナスの心配をよそに、またもやアベルとベレロフォンによる揉め事も挟む挟む形で、この日はこの街で休みます。

 

翌日から再び出発し、4日後に武闘会の会場となる自由都市ベゼンに到着しました!

メイベルの予想を遥かに上回るような大きな都市で、ここでもラキエルと手を繋ぎながら歩きますが・・・いきなり後からメイベル目掛けて、剣が飛んできます!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第71話】のみんなの感想

メイベルたちに声をかけてきたブリスは、美人なだけでなく、ラソルを簡単に手懐けてしまえることなどもあり、これまでの女性キャラとはまた違う魅力や神秘性に溢れていましたね!

皇室への不安も抱きながら、やっと武闘会の会場となる都市ベゼンに到着した途端、メイベルが何故か攻撃されますが・・・カーナスの不安が的中するかのように、騎士団による可能性が極めて高いですよね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です