ピッコマ|大魔法師の娘【第83話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

ついに本戦の日を迎えたメイベルが皆と一緒に会場に着くと、黒い肌色をした長身の男が話しかけてきます。

メイベルのラソルに強い感心を示す彼は、実は「ドレイク騎士団の団長」でした!

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第83話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第83話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第83話】のあらすじ

ついにメイベルの本戦の日を迎えます。

しかし、始めは皆と一緒に観客席に座っている中、大勢の観客たちが賑わいますが、今日は本戦の前にアシシェン王国による公演があるためです。

 

そうして周りの観客たちが賑わう中、メイベルの左肩に隠れていたラソルが姿を現しますが、黒い肌をした長身の男が話しかけてきます。

長身の男「お嬢ちゃん、それは君のドレイクかい?」

その長身の男は話しかけてくるなり、メイベルとリザが座っている隣の席に座ってきます。

この男はラソルに強い感心を抱いている様子で、このラソルの従順さを見て「良きパートナーだ」と褒めてくれます。

しかし、メイベルの方は自分のラソルのことを、あくまでも「友達だ」と言い張ります。

長身の男「君の言う通りだよ、お嬢ちゃん!王女様とコナーに聞いたけど不思議だな」

思いがけぬところで「コナー」の名前を聞きますが、それはブリスと初めて出会った時、彼女と一緒にいたイケメン騎士のことです。

そうした中、実況により「本戦祝賀祭の公演開始」のアナウンスが流れます。

そして同時に多くの大きなドレイクが上空を飛ぶ中、先の長身の男もいつの間にか乗っております。

観客たち「ドレイク騎士団の団長だ!レッドドレイクの主!」

そう、実は彼こそが「ドレイク騎士団の団長」だったのです。

 

団長が部下たちと一緒に飛び回る真下の闘技場にもポニーテール姿のブリスが現れます!

大魔法師の娘【第83話】のネタバレ

団長たちが飛びながら回る真下に現れたブリス王女が自身の杖をかざしながら、ドレイクたちを「流体」の形態に変えていきます。

カーナスからの話では、これは非常に難度の高い技であり、その「流体」の状態に変えることでドレイクたちの全能力が数倍にもレベルアップするようです。

さらに、この技は現時点では「超越者」であるブリスしか使いこなせないことも教えられます。

そして技をかけた直後、ブリスは観客たちへのご挨拶を済ませると同時に特別席から観戦している皇帝の方へと歩き出します。

ブリス「私の競技は、いかがでしたでしょうか?」

皇帝「興味深く見させてもらったよ」

皇帝に自分の技を披露しての競技の感想を聞くブリスと、アッサリ目に答えた皇帝・・・

アナウンサー「それでは、本日最初の競技を始めたいと思います!」

ブリスによる公演も終わり、メイベルも席から立ち上がり、自分の本戦へと臨みます。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第83話】のみんなの感想

いきなり話しかけてきた団長ですが、肌の色や髪型、そしてルックスを見る限り、彼はきっとコナーのお父さんなのでしょう。

ブリスが公演の中で見せた高難度の技の凄さにより、彼女の凄さも改めて認識できた回でしたね!

そして公演の終了と同時に、ついにメイベルの本戦も始まりますね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です