ピッコマ|大魔法師の娘【第88話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

メイベルが本戦を突破した後も、他の出場者たちによる競技も進んでいくと同時に、最初の競技が全て終了しました。

そして2つの競技が「武闘会」の名にふさわしい完全な実戦形式に変わるのですが・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第88話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第88話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第88話】のあらすじ

本戦の最初の競技がすべて終了しますが、最初の競技が「ドレゴニアンを手懐ける」という内容だったために参加者が両方とも脱落することも多かったのです。

そのため全競技終了後の時点では、残っている選手たちはごくわずかでした。

 

メイベルが競技による難しさを呟く中、それに反応したベレロフォンが答えます。

ベレロフォン「普通は、殺すよりは殺さないことの方が難しいですから・・・」

いきなり「殺す」という言葉を出されたことで驚くメイベルですが、確かにベレロフォンの言う通りです。

実際、競技中にもドレゴニアンを攻撃して制圧しようとする人間も多かったものの、そんなことをすれば興奮させてしまい、結局は失敗に終わってしまうのです。

そのため剣の代わりにロープのようなものを持って現れた者たちも多く、まるで平和的な方法が一番の近道だと教えているようでもありました。

 

しかし二つ目の競技は「武闘会」の名に相応しく「1対1の対決」となり、それはまさに決闘形式となります。

さらに、二人の話から「アベルが脱落してしまったこと」も明かされますが、これは決して彼が弱いわけでなく運が悪かっただけにしか過ぎません。

彼の相手とは今回の大会での優勝候補であり、ある王国で有名な騎士であると同時に剣士でもあったのです。

その剣士は王からの命令により、王国の名誉を高めるために参加したことも聞かされます。

本来、これ程までに強い優勝候補が予選から戦うことはないものの、この剣士の場合は予選から参加していたために、予選参加者とも戦うことになったそうです。

ベレロフォン「残念です・・・」

しかしメイベルから見ると、全く残念そうな表情をしていませんが・・・!?

大魔法師の娘【第88話】のネタバレ

ベレロフォンの台詞と表情が真逆な状態を、メイベルの方から指摘してきますが、彼の方から声を出して笑い始めます。

アベルとベレロフォンは「猫と犬のような関係」で、顔を合わせれば口喧嘩が絶えませんが、本気で争うことまではありません。

そしてベレロフォンは今もこれまでの鬱憤を晴らそうとしていますが、それは普段からアベルにからかわれてきたためです。

そんな彼な味方をするかのようにリザやカーナスも一緒になって笑い始めますが、アベルの競技が終わり、今日はベレロフォンの番でした。

メイベルの中では予選の時から続いて、自分の順番がアベルやベレロフォンより後であることを気にしますが、それは予選から上がってきた順序を混ぜた代わりに対戦表はそのままであることを教えられます。

ベレロフォン「僕だって色々と勉強してるんですよ!僕だけに聞いてくだされば嬉しいです」

メイベルの方に顔を近づけながら話してきたため、彼女の方が照れながら離れてしまう中、ベレロフォンの方は生き生きした表情で自分の試合に向かっていきます。

 

彼が去ってから、リザから「友達関係の難しさ」を出されて、メイベルの方から何が難しいのか質問すると「全部です」と返されてしまいます。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第88話】のみんなの感想

武闘会の競技はやはりドレゴニアンを手懐けるだけのものではなかったのですね。

二つ目の競技にして「実戦」ですから、やっと「武闘会」の名に相応しいものになっていきそうですよね!

それにしてもアベルが早くも脱落してしまったことは意外ですが、ベレロフォンの方も油断はここからは油断できないということになりますよね。

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です