ピッコマ|大魔法師の娘【第96話】のネタバレ・感想!

漫画「大魔法師の娘」はSaebyeok_ae先生の作品です。

武闘大会から帰宅し、卵の魔獣も生まれたことで再びラキエルとの修行に励むメイベルの前に「西の超越者」を名乗る者が現れます!

かなり怪しげながらも、ラキエルと深い関係のようですが・・・!?

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 大魔法師の娘【第96話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

大魔法師の娘【第96話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

大魔法師の娘【第96話】のあらすじ

ラキエルによる異常な親バカぶりが更にエスカレートした感もあるものの、武闘大会から帰宅してきたメイベルは、邸宅で平和な日々に戻っていました。

 

ただ、以前よりも大きく変わった点もあり・・・それは「アベルとベレロフォンへの接近禁止令」が作られてしまったことです。

そして、もう一つは「ラキエルによる魔法の教え方」です。

以前までは完全に教えてもらっていた点から、現在は「メイベルの魔法をラキエルが見る」というやり方に変わったのです。

武闘大会で自分の杖と「相棒同士」になったこと、そして今後またクローデルと戦うことになった場合、次こそは負けでも引き分けでもなく「勝ちたい」という思いでいっぱいでした。

そんなメイベルの前に、前回で卵から生まれた魔獣が現れますが、まだ名前をつけられてはいません。

 

そのことで悩んでいるメイベルの前に、今度はアベルとベレロフォンが自分たちに課せられている禁止令を破ってコッソリ会いにきましたが・・・結局また二人して喧嘩になってしまいます。

 

結局、この二人はメイベルとマトモに話せないまま退散しますが、後になって部屋に入ってきたスキラとローゼから来客者の話を聞いて温室に向かいます。

温室に入った時にはすっかり夕方の時間帯となり、ラキエルがおり、そこに咲いている花の色の話題になる中、再び冷たい表情に変わります。

いつもはピンク色の花が今は青色に変わっており、これはラキエル自身の気持ちに反応して変わっていたのです。

ラキエル「俺の不快感を表してるんだろう・・・」

男性の声「おやおや、それは私のことかな?」

二人の前に、白髪のロングヘアをした年配の男性が現れます!

大魔法師の娘【第96話】のネタバレ

メイベルとラキエルの前に現れた白髪の男性は、ラキエルのことを「友」と呼びますが、ラキエルの方はこの男性と友達になった覚えなどないようです。

そう言われると、この男性のテンションが上がり「それでこそ、ライバルだ!」と叫んできます!

この男性は自身のことを「西の超越者」と名乗り、この温室の花たちのことを褒めますが、これらの花を今は亡きガラテア(メイベルの母親)が育てたことも知っていました。

そしてメイベルの方に視線を向けた途端、ラキエルからかけられた魔法で目隠しされた上、呼吸すら出来なくなってしまいます。

 

それらの魔法を解いた後に、三人での夕食が始まりますが、この超越者も以前の舞踏会での「皇帝陛下との騒動」のことは話で聞いて知っており、報復に気をつけるように忠告してきます。

 

ここまでの時点で長い話となってしまったものの、やっとメイベルに対しても自己紹介をしてくれます。

この超越者の氏名は「ラウル・クレフンディア」で、メイベルに対しても自分のことを改めて「西の超越者」であることをアピールしてきます・・・。

>>大魔法師の娘のネタバレ一覧はこちら

大魔法師の娘【第96話】のみんなの感想

武闘大会が終わってから、一見は普段通りの平穏な生活に・・・と思われたものの、アベルやベレロフォンに課せられた「接近禁止令」や、いきなり現れたラウルの影響で、やはり平穏など長くは続かないようですね。

かなり陽気で怪しげなラウルがメイベルに対して、どんな展開をもたらしてくるのか・・・次回も見逃せないですよね!

まとめ

「大魔法師の娘」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です