ごみ屋敷とトイプードルと私の続き【負け組女子会】第3話-1のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、【負け組女子会】は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

今回は、まみりこの友達だったちえの過去のお話です。どうしてこのようになってしまったのかが、これからわかっていくのでしょう。

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第3話-1のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第3話-1-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第3話-1-のあらすじ

いきなりまみりこから連絡のあったちえは、アイドルになったと聞かされて驚きます。

さらに今更連絡だなんて・・と少しあきれていたのです。

 

一緒にいた月美に話すと、どんな子なのかと見たがります。

まみりこのフォトスタを見るとフォロワーが最大900人ほどで、月美は少ないと悪口っぽく言います。

ちえ「まだ・・・始めたばかりなんだとおもうよ。多分・・・」

月美「今どき誰だってアイドルになれるもんだね~。名乗ったもん勝ちでしょ」

そう話す月美は、ぼりぼりとお菓子を食べています。

ライブに行くのか聞かれて、ちえは行くというと、月美は連絡してきたのは売れないチケットを買わせるためだと止めるのです。

ましてや親友だとしたら、今まで連絡がなかったことすらあり得ないと、きつく言われてしまうのです。

ですがちえはわかってはいるのですが、今のまなみを確かめられずにはいられんでした。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第3話-1-のネタバレ

ライブに行くと1人3千円かかり、そこでもまた月美は高いと文句をぶつぶつ言い続けます。

ちえに割引とかないのかと聞きますが、聞かなかったと言われてしまい、迷い始めます。

正直ちえだった3千円は痛い金額ですが、それでもまみりこを見らずにはいられなかったのです。

 

10組以上のアイドルが次々にライブを行っていきますが、どれも聞いたことがない名前のアイドルばかり。

ライブを見ながらでも、月美はちえに悪口を言い続けています。

月美「このグループ、客20人しかいないんだけど。歌も下手だし、顔もな~残念ってかんじ」

まみりこのアイドルのグループ名を聞くことを忘れていたちえは、月美にしっかりしてよと言われてしまいます。

 

ですがまみりこは、グループでははなく1人でした。

客は6人に減ってしまいましたが、目の前にまみりこがいることでちえはやっと会えたと嬉しさが込み上げてきます。

月美はまたフリーのアイドルだと言っているまみりこに対しても、野良アイドルだとぼやくのです。

そして歌を歌いだすまみりこの曲名は「もぎたて!レボリューション」。

その曲名を聞いたちえは、痛いと感じてしまうのです。

続けてその衣装も、スカスカの客席もいたい・・・。

見てられなくなってしまいます。

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第3話-1-の感想

まみりこ!まさかの登場!(笑)

フリーのアイドルって事は、あのバニラ&ミントに加入前のことなのでしょう。

ちえはまみりこと関係を続けるのでしょうか?

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です