ゴミ屋敷とトイプードルと私の続き【負け組女子会】第5話-1のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、【負け組女子会】は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

今回は、まみりこの友達だったちえの過去のお話です。どうしてこのようになってしまったのかが、これからわかっていくのでしょう。

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第5話-1のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第5話-1-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第5話-1-のあらすじ

かなえはレジで仕事をしている聖子ママに話しかけますが、レジに並んでいる人に睨まれてしまい途中でやめます。

企業家ママだったはずの聖子ママ・・・どうしてこんなことになっているのか、気になって仕方がありません。

 

休憩でスーパーから出てきた聖子ママに声をかけると、とてもイヤそうな顔をされました。

かなえ「すみません、休憩中に・・・聖子さん相変わらずおきれいですね!」

聖子ママ「なんの用?話があるならさっさと話して」

するとかなえは急に泣き出しながら、旦那とセックスレスでその上他の女が旦那を誘惑して着ていることを話しだしました。

シングルマザーできれいな人、夫を信じ切れない自分が悪いのだが不安だと涙を流しながら話すのですが、聖子ママは驚いています。

こんな恥ずかしいこと、ママ友にも誰にも言えないと思っていたかなえですが、なぜか聖子ママには話してしまったのです。

聖子ママ「私の事、下に見てるんでしょ?」

こんな話し、他の幸せそうなママには口が裂けても言えないだろうと続けました。

聖子ママ「自分より不幸そうな私になら、聞かせても構わないっておもったんでしょ?待ち伏せまでして吐き出してすっきりした?」

そんなつもりはないとかなえはいいますが、聖子ママは自分の方がマシだと言いたいのだろうと引きません。

聖子ママ「離婚されてタワマン失って、パートしてるんだもの。あなたよりずっと落ちぶれて見えるんでしょ」

こうまで言われると、かなえは何も言えなくなってしまいました。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第5話-1-のネタバレ

聖子ママ「いいのよ、わかるわ。私だって昔は、スペックだけで人の事をそう決めつけていた。でもね、今は上とか下とかどうでもいい」

私には本当の愛があると、嬉しそうな顔をして話すのです。

息子がいればそれでいい・・・そう言いながら見せてきた写真は、とてもイケメンの男性でした。

聖子ママ「優しい子なのよ。週に一回は帰ってきて、疲れているだろうってマッサージまでしてくれるの」

もう大学生だとその息子といっている男性の事を話し、さらに彼は弁護士になるんだそうです。

かなえ「・・・O大、すごいですね。イケメンだし・・・」

聖子ママ「あなたもしっあkりしなさいよ、子供守らなきゃ。その女に、旦那取られてもいいの?」

もし旦那が離婚して、その女と再婚するなんて言ったらどうするのかと言われたかなえは焦りだします。

かなえ「嫌です!あの子は絶対に渡さないわ!」

聖子ママ「だったら、何もかも奪われる前に、その女を排除するのよ。徹底的にね」

「本当はその女が憎いんでしょう。憎くて憎くてしかたがないんでしょう」

本心を言え!とまで言われたかなえは怖くなり、そのまま逃げ出してしまいます。

 

聖子ママ「・・・あの人、なんて名前だったかしら」

 

そして聖子ママは仕事に戻り、淡々とこなします。

自宅に帰り嬉しそうにゴハンの準備をしていると、スマホに「ついたよ」と連絡が入り、さらに目を輝かせます。

 

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会-第5話-1-の感想

聖子ママ・・・そしてまさかのかなえも、ここにつながるとは・・・。

まだまだ波乱の予感ではありますが、かなえにはなんだか幸せになって欲しいと感じるのです。

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#負け組女子会」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です