ごみ屋敷とトイプードルと私の続き【億女tuberまみりこ】第7話-3のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、【億女tuberまみりこ】は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

まみりこが戻ってきました!次は億女!?

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-のあらすじ

まみりこ「P君ともう会えないなんて・・・そんなのやだっ」

そう言いながら彼にもたれかかりました。

まみりこ「せめてもう少し・・・この人達の情報がわかればなんとかできるかも」

プロフィールとかそんなのは無理だよね?と、涙を流しながら聞きます。

明らかに目つきが変わったP助は、まみりこの為に必死に調べ始めるのです。

 

出してもらったプロフィールを見て、アサミよりもまずはももなを何とかしようと考えます。

現役地下アイドル「山の手ドールず」のセンター・・・。

公表できない黒歴史や秘密が何かあるはずだと、バニミンと同じ劇場だったので、そこから探りをいれることにしました。

情報を教えて、嬉しそうにまみりこを見つめているP助。

存在を忘れていたまみりこは、彼にお礼を言いました。

まみりこ「ありがとう~♡これで頑張れそう。P君のおかげだよ!また協力してくれる?」

P助「う、うん・・・・!」

まみりこ「うれしい!P君!大好き!」

そしてまみりこは部屋のドアを閉めてしまいました。

大好きだと言われたP助は、ドアの前で恥ずかしそうにしているのです。

P助「は・・・初カノ・・・できた・・・」

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-のネタバレ

山の手ドールずのライブは大盛り上がり!

その中でもももなの人気は爆上がりです。

ももな「わー!!ありがとうございます!え~、投票見てくれたんですかあ。恥ずい~~!!」

ですがファンの男性たちは、どSキャラ全開でギャップ萌えだと盛り上がっています。

沢山のファンに囲まれているももなですが、あるファンの男性が推し変をしようかと悩んでいました。

すると星歌がイライラし出し、そんなんじゃももなに一生勝てないとまで言われてしまうのです。

 

すごい集客に、みんなももな推し!

ドリームライバーハウスはなんて影響力なんだ!と、ももな自身が驚いています。

一気に昇りつめてやる!と、このチャンスを逃がさないことを心に決めました。

そしてライブが終わり、他のメンバーに怒鳴り散らしているのはももなです。

ももな「しっかりやってよ!いい加減なフリして、なめてんの!?」

「やっと注目浴びたのよ!あたしのおかげで!無駄にしないで!」

さらに星歌はひどかったと、名指しで注意されてしまいます。

ももな「みんなで一緒に上のステージ行こうよ!!頑張ろっ!」

 

帰り道、星歌にDMが届きました。

「いつも見てるよ、星歌ちゃんが誰より一番輝いていた」

そのDMを見て嬉しくなった星歌は、へこんでいたんだと話してしまいます。

するとなんでヘコんでいたのか、優しく聞いてくれる相手・・・。

センターで責任感の強いももなから怒られてしまったこと、それは自分がダメだからと感じていることをDMで送ってしまいました。

このファンの人はとても話しやすくていろいろ喋ってしまいます。

恥ずかしいと言ってライブに来ても教えてくれないのです・・・。

どんな男性なのだろうか・・・と考えていると、名刺の写真が送られてきました。

ORACONの坂本太一と書かれた名刺。

その男性はDMで、実は音楽関係者なんだと星歌に言いました。

「これ極秘情報なんだけど・・・星歌ちゃんがかわいそうだから言うわ」

「ももなんは山の手ドールずを捨てて、チームZのプロデュースでソロデビューするらしいよ」

DMで送られてきた内容に、星歌は驚愕します。

「ソロデビューなんて・・・ひどいよね。下手したら解散かも」

「相当のスキャンダルでも出ない限り、阻止することはできないよね」

解散なんて冗談じゃない!と、必死にDMに返信をする星歌。

ももなのヤバい情報なら知っているとすぐに送りました。

 

 

「へー、ファンと不倫してたんだ~」

お菓子を食べながらつぶやいたのはまみりこです。

まみりこ「んー、まあまあかな。えっそれで奥さんが自殺!?ヤバッ!」

「これはアウトでしょ、完全に。本当かなぁ、調べないと・・・」

叩けば誇りが出る、この子も騙されて簡単にペラペラと喋っていると、計画通りに進んで嬉しそうです。

そんなまみりこの様子をドアの隙間から覗いているのは・・・。

クロッチの様です。

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-の感想

まみりこの反撃開始!

あっという間に見つかった情報。

ももなの必死さはわかりますが、そのせいでこうなってしまいましたね。

まみりこはこの情報をどう使うのでしょうか?

そしてクロッチがこのことに気づいた様ですが・・・。

彼も何を考えているのでぢょうか?

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第7話-3-」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です