ごみ屋敷とトイプードルと私の続き【億女tuberまみりこ】第9話-2のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、【億女tuberまみりこ】は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

まみりこが戻ってきました!次は億女!?

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-のあらすじ

落ち込んだ様子で部屋に帰ってきたP助。

パソコンが置いてある部屋の壁一面には、まみりこの写真が飾られているのです。

それだけでなく、まみりこが落とした髪の毛やガムの空なども、綺麗に袋に入れて保存されています。

それに触れながら悲しそうにしていると、スマホの通知が鳴りました。

まみりこから、チームZを外れたと聞いたけど大丈夫か?という内容です。

P助は自分のミスで、次は上手くやるからと返信します。

ですがまみりこから届いたのは、迷惑をかけてしまうからしばらく連絡もやめておくというものでした。

P助「えっ、ちょ待っ・・・」

一方的に今までありがとうと言われてしまい、P助は何もできません。

絶望の中、次に鳴ったスマホの通知は・・・。

「話題の暴露美女アサミ、独占インタビュー!」というものでした。

P助「この女のせいで・・・」

「ムカつく、この女・・・Zも・・・。クソ・・・」

だんだん怒りがこみあげてきます。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-のネタバレ

チームZを首になったP助には利用価値がないと考えたまみりこは、ストーカーになられても困るので、ここで切っておくことにしました。

するとメンバーの話し声が聞こえてきます。

まここ「でも、この騒ぎでうちの評判がた落ちじゃん」

これで視聴回数が上がっていると言う人もいますが、また炎上しそうだとは感じているようです。

まここ「もしこの騒ぎが大きくなってハウスがなくなったりしたらどうすんの?まみりこ恨むよ!」

美玲「ちょっと・・・!」

近くにまみりこがいることに、ここでみんな気づきました。

まみりこ「あっ、みんないたんだ~。音楽聴いてたから気づかなかった~」

足早にその場から立ち去るまみりこ。

まみりこ「あたしのせい?アサミのせいでしょ。あのくそ女・・・」

そう呟きながら部屋に戻ります。

廊下では、そんなまみりこを見つめるクロッチがこっそり立っていました。

嘘つきで腹黒い生意気な女が、いつも俺にだけは甘えてくる・・・。

仕方がないから可愛がってやると、彼は何か勘違いをしているのです。

 

パルフェの散歩に出かけたまみりこですが、なかなかパルフェが歩いてくれません。

まみりこ「パルフェ!ちょっとあんた歩きなさいよ!」

仕方なしに動かなくなったパルフェを抱きかかえて、偶然を装ってアサミに接触しようと事務所の近くへと向かいました。

もう2時間もうろうろしていたのですが、運よく目の前にアサミが現れます。

アサミは単純なので、直接会えばこっちのもの。

泣き落としでもなんでもして、次の投票までに心を変えさせる予定です。

ついでにあの暴露も、勘違いだったと配信で訂正させる計画まで頭の中にありました。

まみりこ「アサミちゃーん!」

横断歩道を挟んで、向こうにいるアサミに声を掛けました。

アサミ「は?まみりこ?」

「なんでこんなとこに・・・あんな女会いたくな・・・」

すると急に後ろから誰かに押されてしまいます。

その瞬間トラックが、スピードを落とすことができずに突っ込んでくるのです・・・。

アサミ「え・・・」

キイイイイッ!!!

ブレーキの音と共に、まみりこも顔が真っ青になりました。

 

アサミが目を覚ますと、そこには涙を流しているまみりこの姿が目に入ります。

まみりこ「あ・・・よかった・・・。アサミちゃん・・・」

アサミ「は?ま・・・まみりこ?何よ、アンタ!!」

するとまみりこは動いちゃだめだとアサミに言い、目を覚ましたとおばさんとおじさんを呼びました。

涙を流しながら、心配したのよと駆け寄ってくるアサミの父と母。

母「覚えてる?あなた事故に遭って・・・足を折ったのよ。他は大丈夫ですって・・・」

アサミ「そんな・・・イタタ」

二週間入院してリハビリをすれば、元に戻るんだとまみりこも言いました。

アサミ「なんであんたが・・・。ママ!早くこの女をここから追い出してよ!」

母「なんてこと言うのアサミちゃん!まなみさん、手術中もずっとつきそってくれてたのよ。すごく心配してくれて」

警察の事情聴取にも協力したまみりこは、事故を目撃したからだと答えました。

あの時人ごみの中に、P助のような姿が見えたのですが・・・。

気のせいだったかもしれないと、このことは警察には伝えていないようです。

まみりこ「でも何も力になれず、すみません。動揺してあまり覚えてなくて・・・」

母「救急車を呼んで、痛がるこの子を励ましてくれたそうじゃない。感謝してるわ!」

薄れゆく記憶の中で、声をかけて励ましてくれていたのはまみりこだったんだと、アサミは今までと違う印象を感じています。

 

そしてアサミは自身の配信で、誰かに押されてトラックにひかれて殺されそうになったんだと言いました。

犯人はわかってる、暴露した私が邪魔なのね!と・・・。

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-の感想

話が大きくなってきました!

まさかアサミが狙われるとは・・・。

もうP助で間違いはなさそうですが、本当に敵に回したら怖いですね。

どんどんなくなっていくまみりこの居場所・・・。

美玲だけが見方をしてくれているので、そこは安心できます!

ここからまみりこは、巻き返すことができるのでしょうか・・・。

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第9話-2-」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です