ゴミ屋敷とトイプードルと私の続き【億女tuberまみりこ】第3話-2のネタバレ・感想!

 

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私#の続き、【億女tuberまみりこ】は池田ユキオ先生の作品です。

前作の「ゴミ屋敷とトイプードルと私」では大人気となったSNSによる女性の転落人生を描いていました。

まみりこが戻ってきました!次は億女!?

最新話はめちゃコミにて独占先行配信されています!

最近ではU-NEXT・FOD・music.jpでも配信していますので、無料で読めますね!

おすすめはU-NEXTで、すぐに無料で読めますよ!

>>ゴミ屋敷とトイプードルと私を今すぐ無料で読む<<

スポンサードリンク

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-のあらすじ

皆に見られ、やだ~と言い微笑みながらも腹黒い考えを持っているまみりこ。

あたし神じゃん!最高!と気分が良くなるのです。

だ・れ・に・し・よ・う・か・な♪

 

そして部屋割りが始まりました。

使用できるのは2階と3階の、計7部屋。

男女に別れようと提案されますが、カップルは一緒がいいとのことで同じ部屋になりました。

2階にはカップル、筋トレ動画のジョージ、ハプニング動画のクロッチが振り分けられました。

3階はまみりこ、隣に美容系の美玲、料理動画のさきママです。

部屋を割り当てられたところで、さきママが娘も一緒だと言い、シングルマザーだからとみんなに謝りました。

クロッチは犬もいるのにガキもいるのか!と怒りを露わにしますが、美玲さんたちは歓迎しています。

そして呼ばれて現れた娘は、不愛想で挨拶もまともにできない女の子。

さきママ「さくらです、高1です。ほらあいさつして」

そんな状況ですが、みんなで仲良くねと笑われてしまいます。

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-のネタバレ

公式チャンネルと連動して盛り上げていくそうで、「ドリームハウス」のメンバーとして配信してもらいたいと提案されました。

いつから配信していいのか聞くと、今からでもいつでもいいと言われるのです。

みんなLIVE配信をすると盛り上がりますが、あの根暗そうな男性P助はまみりこの方をちらっと確認しました。

まみりこ「あたしもはじめたーい。教えてくれますかぁ?P助さん♡」

 

そして皆、それぞれ配信を始めるのです。

そんな状況を見ているまみりこは少し冷静で、みんな必死だな・・・と思ってしまうのです。

その点自分は追放権を持っているからと、少し余裕何でしょう。

「誰を切る気なの?」

後ろから声をかけてきたのは、さきママでした。

切るだなんてそんな決められない!とまみりこは否定しますが、さきママはまずは謝り、自分が自信がないから・・・と少しうじうじしているのです。

さきママ「こういうウジウジしたところがダメなんだって、前の主人にも言われてたのに・・・」

そう言いながらため息をつき、まみりこはそんな彼女が暗く見えました。

すると話しかけてきたのは美玲。

一緒にコラボして配信しようと、自分のフォロワーさんにも紹介できるからというのです。

 

友達

ノリのいい仲間

距離を取る

必要とされる

皆まみりこを意識して、自分の立ち位置を考えています。

気に入られるように、嫌われないように・・・。

この状況がとても気持ちよく感じるのです。

 

さきママ「あの・・・みなさ~ん。簡単なものだけど、よかったら食べて・・・夜ごはんまだでしょ・・・」

完璧に準備をしてくれたさきママに、みんな驚きます。

キッチンの食材は自由に使っていいそうで、自分のものは名前を書いて保存するように言われたと教えてくれました。

まみりこの美味しいという言葉に、嬉しそうにこっちもどうぞと進めてくるさきママ。

大食いを辞めたからそんなに食べられないとまみりこが謝ると、さきママは必死に謝り返してきました。

ジョージ「確かに炭水化物多めですよね~、色どりはいいが資質も気になる・・・」

そういいながら食事を見つめるのです。

こういうのは筋肉に良くないと言いだし、朝はプロテインしか飲まないからと笑顔で伝えるジョージ。

さらに、昼と夜は鶏むね肉のグリルとサラダがあればOKだとし、明日からよろしくとさきママに笑顔で言うのです。

さきママ「え・・・私が・・・?」

美玲「毎日の食事は、各自で用意するべきですよ」

ですがジョージは、非効率だと笑います。

ジョージ「共同生活では役割分担が効率的じゃないですか。女性でしかも母親なんだから、家事は得意分野でしょう」

その代わり強盗が入ったときは自分が守るからと、交換条件のようなことを言ってきたのです。

強盗・・・?と女性陣の頭に疑問が浮かびますが、ジョージはグイグイとご飯を作るくらいならできる!別に大したことじゃないと押してくるのです。

美玲は止めますが、思わずさきママは「はい・・・」とOKを出してしまったのです。

 

その瞬間、「ドォンッ」という大きな音が響き渡ります。

>>>前作「ゴミ屋敷とトイプードルと私#まみりこ編」のネタバレはこちら!

ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-の感想

ジョージ、女性の敵ですね(笑)

指定するなら自分でしろって思ってしまいました。

美玲もよく思っていない様ですが、さきママは断りづらかった様子。

この行動が吉と出るか凶と出るか・・・・。

以上、「ゴミ屋敷とトイプードルと私#億女tuberまみりこ-第3話-2-」のネタバレを紹介しました。

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>好きな漫画を無料で読む方法<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です