拝啓、アスペルガー先生を無料で読む方法とネタバレ感想まとめ!

漫画「拝啓、アルペルガー先生」は奥田健次先生の作品です。

小4でおねしょ、止まらない暴力、教室内を動き回る……発達障害児を育てる親の悩みは切実です。

でもなかなか理解されません。

周囲には障害を否定に見る教師、非協力なのに妻を責める夫など、逆風が吹くばかり。

本書は思いもよらぬ方法を伝授して見事に親子を変える「ありえへん」カウンセリングの実録です。

数ページの試し読み程度であればいくつものサービスありますが、もっと読みたい方のために無料で漫画が読めるサービスを紹介します!

今すぐネタバレを読みたい方は”こちら”からジャンプしてください!

スポンサードリンク

拝啓、アスペルガー先生の漫画全話を無料で読む方法

現在、電子書籍のサービスはかなり普及している状態です。

  • 場所を取らない
  • いつでも買える
  • いつでも読める

という理由からユーザー数が増えています。

電子書籍でも価格自体は紙媒体とほとんど変わりません。

なので、無料で読めるサービスが重宝します!

music.jpで拝啓、アスペルガー先生の漫画を無料で読む

music.jpは音楽アプリで人気がありましたが、現在は動画・電子書籍にも力を入れていて、「拝啓、アスペルガー先生」も配信しています。

こちらは30日間の無料期間と961ポイントに加え、動画1500ポイントが付与される超お得なサービスです!

他のサイトからはこのキャンペーンを受けられませんし、いつまで続くかわかない特典です。

1巻あたり1296円なので、このポイントを使えばすぐに「拝啓、アスペルガー先生」が無料で読めますね!

↓30日間無料&961ポイント&動画1500ポイント↓

music.jpで拝啓、アスペルガー先生を無料で読む

FODで拝啓、アスペルガー先生の漫画を無料で読む

FODでは拝啓、アスペルガー先生の無料で読めます。

FODプレミアムは通常月額976円かかりますが、Amazonアカウントを使って登録すると1ヶ月間無料になります!

さらに1ヶ月で最大900ポイントを無料で集めることが可能です。

このポイントを使って「拝啓、アスペルガー先生を無料で読むことができます。

1巻あたり1200ポイントなので無料で読めますね!

さらにプレミアム会員は20%のポイント還元もあるのでさらにお得になりますね。

動画配信としても有名で見放題作品が多数ありますので合わせてお楽しみください!

Amazonアカウントをお持ちでない方でも無料で作れますよ。

↓Amazonアカウントで1ヶ月間無料↓
FODで拝啓、アスペルガー先生を無料で読む

その他のおすすめの電子書籍サービス

上記以外のサービスでも無料で読めたり、お得なサービスがありますのでご紹介します。

読みたい漫画を検索してみてあれば登録してお得に読んでみてください!

U-NEXTで漫画を無料で読む

U-NEXTも動画配信サービスで有名ですが、電子書籍も豊富に取り扱っています。

U-NEXTは月額2189円ですが、1ヶ月間無料トライアルがあります!

さらに、無料登録でも600ポイントもらえるのですぐに単行本1冊が無料で読めます!

税込600円以内の作品が無料で読めるので、気になる作品を厳選してみてください。

雑誌の読み放題もあるので合わせてお得にご利用ください!

1ヶ月間以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTで漫画を無料読み

 

拝啓、アスペルガー先生のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

拝啓、アスペルガー先生のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

拝啓、アスペルガー先生のあらすじ

自分の子供が周囲から「みんなと同じことができない」「問題を抱えている」と指摘されると、両親は本当に悩みます。

そんな悩みの相談に毎日乗っているのが、カウンセラーである奥田です。

大切なのは「何が原因なのか?」などという方向性に物事を考えるのではなく、その子の行動を変える方法があることを知ること、そしてそれが今日から取り組めると気づくことです。

ここから先にあるのは、これまでに奥田が実際に出会ってきた親子の話です。

レンくん・いつ教室に戻れるの?のネタバレ

レンは小学校1年生、ADHDと診断されています。

何か気に入らないことがあると暴力的になるレンに、母親は何度もやめるように言い聞かせますが、効果がありません。

小学校に上がったことでトラブルが起きないか心配しましたが、レンは毎日学校が楽しかったと話して眠りにつくので安心していました。

しかし、普通に過ごす日々が続いて欲しいと思い始めていた頃、小学校から「お友達を平手打ちで叩いた」と連絡が入ります。

国語の時間、読みの時になると上手く読めないレンのことをバカにしていた男の子を叩いてしまったようで、レンは国語の授業がある日には学校に行かないと言い始めてしまいます。

さらに相手の男の子の母親に「支援学級を選んだほうがレンくんのためになるんじゃないかな」と言われ母親は一人悔しさで涙していました。

その後なんとか学校に掛け合い、保健室登校を許可してもらいますが、果たしてこれで良かったのかと悩むうちに父親の前でボロボロと泣いてしまいます。

母「このままでいいのかな 時間が必要って言うけど それはいつまで?いつ教室に帰れるんだろう」

「私が…普通学級に入れたのがいけなかったの?私がいけないの?」

 

その後父親が奥田を見つけたことによって、カウンセリングが始まります。

最も心配していた暴力的になることを、奥田はレンが暴力的になる度に壁際に連れて行き、恐怖心を与える方法でいとも簡単に解決してしまいます。

保健室登校は学校へ許可を取って、レンが興味を持つ本を持ち込ませて教室にいることを負担に感じないようにするという一歩から始めるようになったのです。

 

カウンセリングを受けてから、レンは教室に帰ることが出来ただけでなく、友達に叩かれた時にも決して叩き返さないように成長したのでした。

レン「ここはものを考える大事なとこだから たたいちゃだめだよって ごめんねだよって教えてあげたの」

その成長ぶりに母親の笑顔が増え、通常学級に在籍しながら受けられる個別的な特別支援を希望しようとする余裕まで生まれたのでした。

母親「これからは“今のレンにとって何が必要か”で考えるべきだよなって…」

「レンの笑顔を見てそう思えたの」

レイアくん・4年生にもなっておねしょなんてのネタバレ

4年生にもなっておねしょをしてしまうレイアに、母親はため息をつきます。

母親「お母さん恥ずかしいよ」

レイアは7歳の時ADHDと診断されました。その頃から奥田のカウンセリングを受け続けています。

奥田「無いの?特に気になる問題」

「お母さんの方で特に問題ないようでしたら 今日で相談を終結にしましょうか?」

母親「実はレイアが失敗をしてしまうんです…おねしょ」

側にいたレイアが恥ずかしそうにしています。

“恥ずかしい”“悪いところは隠したい”と思っているレイアの様子が気になった奥田。

寝る前30分から90分前に、出来るだけたくさんのお茶を飲むという驚きの方法を提案します。それから布団に入ってすぐに起きあがりトイレで最後のおしっこをすること。もし成功したらその日はフライドチキンディナー、その翌日にはカードゲームのカード1枚プレゼントという目標に掲げます。

初日はお茶を飲む時間が遅く、就寝前のトイレで十分におしっこが出なかったのか失敗してしまいますが、翌日は時間を変えて挑戦することでなんとたった二日で、悩んでいたおねしょが解消されたのです。

母親は笑顔でレイアを抱きしめました。レイアも母親の姿を見て、にっこりとほほ笑んでいました。

サトちゃん・トラブルは学ぶチャンスのネタバレ

アスペルガー症候群と診断されている4歳のサト。

今日も朝からご飯のスプーンが違っていることでパニックを起こして泣いています。

そんなサトの様子に、舌打ちをして出ていく父親にゴミ捨てを頼みますが無視されてしまいます。

かんしゃくが激しく、気に入らないと攻撃行動が出ることによって、最初の幼稚園を辞めさせられてしまったのですが、その時も父親は仕事ばかりで相談にも乗ってくれませんでした。

その後、サトがアスペルガーと診断された時も「俺のせいじゃないからな!」とだけ言い放ち、サトの事で何があっても真剣に向き合う事もない父親に、もう母親は何も言い返すことはありませんでした。

新しい幼稚園が決まりやっと仕事にとりかかれると思っていた矢先、呼び出しの連絡が入ります。サトが友達を噛んでしまったのです。

翌日からしばらく幼稚園を休むことにしましたが、サトがいることで全く仕事が進みません。気分転換にやってきた公園では、知らない子供を突き飛ばしてしまいます。

慌ててサトの腕を掴み公園を出てきた母親は、だめだと分かっているのにサトにこれまでの苛立ちをぶつけてしまいます。

母親「サトが悪い子だから幼稚園に行けないのよ?」

「ママだって全然お仕事出来ないし…もう外へは連れていかないからね!!」

「全部っ 全部サトのせいだよ!!」

 

奥田のもとに駆け込んだ母親が、まず指摘されたのは、サトに常に振り回されないようにすることでした。

一人遊びが出来るように、わざと目線を合わせないトレーニング方法などを教えてもらって少し気が楽になり、夜自宅に帰って父親に報告しますが、相変わらず反応は薄く、もうため息をつくしかありません。

しかし来週、ママ友と夜食事に出るようになったことを伝えると、母親としての自覚が無い、誰と行くのか、男はいないのか、30分に1回は連絡をするようになど、これまでにないほど立て付いて来ます。

ママ友にその話をするとDVだと指摘されますが、母親は全く自覚がなく、その場ではただ否定するだけでした。

自宅でトレーニングをしていると、これまでと違う様子のサトに父親が珍しく興味を示してきます。奥田のおかげで生活が安定してきたことを喜んでいると、父親は気分を悪くしたように部屋を出て行ってしまったのです。

父親は奥田の話ばかりする母親への嫉妬から、カウンセリングに通う事を強制的に辞めさせます。

 

後日、奥田のDVやモラハラに関する講演会に出席した母親は、自身が置かれている状況がまさにモラハラであることに気付くのでした。

その帰り道、サトと笑顔で手を繋ぎながら歩いています。

サト「サトねおくだせんせいいちばんすき!」

母「じゃあママは?」

サト「ママもいちばんすき!!」

母「いちばんがふたりいるんだあ」

サト「うん!!」

マシモくん・私が殺しますのネタバレ

マシモは年中の頃ADHDと診断されて、その頃から奥田の元へ通っています。

小学校の特別支援学級に入る相談へ行ったのですが「うちの特別支援学級の入ったら損しますよ?お子さんの障害はますます遅れるかもしれません」と、障害の重い子が多いけれど、マシモのように障害の軽い子に合わせた個別の指導計画を立てることはしないと言われてしまいます。

教育委員会にも相談したりしますが、通常学級のみしか検討されません。何度も交渉を重ねてようやく通級利用出来るようになり安心したのも束の間、定員がいっぱいだと断られ、入学式を迎えてしまいます。

学校が始まり、じっと座っていられないマシモに担任は厳しく指導しますが、そのうちに諦めて無視するようになりました。

そのうち、マシモは教室の後ろに寝そべって過ごすようになってしまいました。

しかし学校は具体的な解決策を考える様子もなく、クラスでは邪魔者扱いされ保健室登校になってしまいます。

 

奥田が提案したのは、保健室で過ごす時間をゼロにすることでした。

ぬりえや迷路をして45分間とりあえず教室にいさせる方法からスタートして、徐々に距離を置きマシモは教室にずっといることが出来るようになり、2ヶ月後にはついに他の子と同じ内容に従事出来るようになったのです。

2年生になりやっと通級の利用が認められたマシモは、これまでよりも安定した学校生活を送ることが出来るようになり、母親は目に涙を浮かべて通級の先生に感謝の言葉を伝えるのでした。

 

>>>続きは無料で読めるFODで!

拝啓、アスペルガー先生のみんなの感想

それぞれの家族に症状と悩みがあり、自分が同じ立場ならと考え胸が痛む場面もありました。

しかし、奥田先生の時には厳しく、時には思わず笑ってしまうようなアドバイスで、何組もの親子が救われていて、すこしホッとする気持ちになる場面もありました。

障害についての世間の理解が深まってくれることを、願うきっかけになる作品でした。

まだ読んでない人は是非無料で読んでみてください!

違法アップロードやダウンロードにご注意

読みたい巻を丸ごと無料で読む方法を探すとネット上にzipやドロップ、nyaaといった形式で違法にアップしているWEBサイトはたくさんありますが危険です!

zipやnyaaは危険!

zipやドロップなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

Twitterでも違法アップロードが話題に

漫画の違法アップロードといえば漫画村ですが、Twitterでも話題になっていました。

追記:漫画村はサイトブロッキングの対象となり閉鎖され、新しく立ち上がった漫画タウンもアクセスできなくなっている状態です。

自分の読みたい漫画は違法じゃなく安全に読みたいですよね。

まとめ

以上、「拝啓、アスペルガー先生」を無料で読む方法を紹介しました。

BookLive!やまんが王国は完全に無料ではないので、FODやmusic.jpで読むことが一番です!

公式のサービスで安全・安心に漫画を楽しみましょう!

>>>無料期間で超お得なmusic.jpで読む!

>>>継続でコスパ良好のFODで読む!

無料期間内で解約すれば一切お金はかかりません。

是非お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です