ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第12話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第12話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第12話のあらすじ

アレンは、アレックスに会った時の事を思いだしていました。

あの日から5年が経ち、泥棒として生活をしている彼はいつも追いかけられています。

都城では盗賊掃討に躍起になっており、ケイドン王が施行する新政策によって泥棒で生計をたてている者をとらえて処罰を与えた後に教化させ、組合や商店に職をあっせんするのです。

指名手配のような自分の似顔絵を確認し、全然似ていないとぼやくアレン。

アレン「泥棒に恐喝、詐欺に拉致強盗などなど・・・犯罪に明け暮れる盗賊団の頭・・・ふざけんな、泥棒以外は足を洗ってもう5年だっつーの!」

捕まった仲間がきっとアレンを売ったのでしょう。

これはなおされ捕まるわけにはいかなくなってきたと、やられたらやりかえす方針で気持ちを固めます。

「お前はこれから俺のものだからな」

そうアレックスに言われた言葉を思い出します。

 

昔の仲間には5年前のことはいい加減忘れろよと言われるのです。

「迎えにくるならもうとっくに来てたはずだ。あの時は雰囲気に流されて誓いだの約束だの言ってたが、あれはただの貴族じゃない、王太子なんだ」

彼には優秀で腕の立つ忠臣がごろごろしているはず・・・自分たちのような下々のことを覚えているはずはないという彼。

新政策のお陰で道が開けた様で、牢獄で少し苦労はしたのですが鍛冶屋になると決めたそうです。

「おまえもあそこでいろいろ学べば、一つくらいいい職にありつけるだろうよ。何もしなければ一生わからないままだぞ」

わかっている・・・アレンはそう言いますが、ウェストフィールドに向かうことを続けて伝えます。

何かを言いかけた?と元仲間は気づきますが、アレンは何も言いません。

「それはそうと、なんでまたウェストフィールドなんだ?まさかお前・・・」

アレン「そうだまだ未練を捨てられねぇ!あの日はオレにとって特別だったんだ!虫けらじゃなく、人間として扱われた唯一の日だったんだ!たった5年で忘れられるかよ!!」

2人の間ではあの日の記憶がかなり違っているようです。

元仲間にはあの日が人生最悪の日、生かすも殺すも自由にできる王族が目の前に現れ、死にかけた記憶となっていたのです。

そこで自分の人生を見つけるように言ってくれますが、アレンは何も言えない自分に自信がないことに気づきます。

本当は「組合に入ったらいつか王太子の配下となったとき、勢力の癒着にみられるだろう」と言いたかったのです。

どれほど分不相応な高望みをしているのかわかってはいるのですが、ウェストフィールドにいこう・・・そこでまじめに生きようと心に誓ったのです。

それがあの人に忠誠を尽くす自分なりのやり方だと。

光と影続編【ゴールデンタイム】第12話のネタバレ

そう決心してからは早く、ルートを決めて荷物をまとめます。

ウェストフィールドは都城の近く、まっすぐ向かってしまうと犯罪者だとばれる可能性があるから迂回しようときめました。

「ねぇ、アレン兄ちゃん。他の村にいっちゃうの?」

群れの子供たちはアレンに泣きつき、一緒に行くと言い出します。

ほかの兄ちゃんたちは殴るから嫌だと彼らは言い、自分がいなくなってしまうと誰もこの子たちの面倒を見なくなってしまうだろうと感じたのです。

そして一緒に行こうと子供たち3人に話し、その代わりにほかの村では盗みを働かないように約束しました。

 

そんなつまらない責任感で連れてきたのですが。。。子供は空腹を我慢できません。

この数日間やすく事も食べることもできなかった子供たちが、耐えられるわけがなかったのです。

「泥棒だ!このガキ!!」

「誰の卵に手を付けてやがる!!」

食糧を探しに行っているところで子供の一人が捕まっているのを見つけたアレンは、オレの弟だから放してほしいとおねがいします。

ですが仲間がいると言われてしまい、殴られ取り押さえられ、領主へと通報されてしまうのです。

盗みは悪いことだが、これはいくらなんでもやり過ぎだろう・・・。

そして領主のもとへ連れて行かされ、村人は判断をお願いします。

「こそ泥の3人を・・・絞首刑に処す」

まだ子供たちは10歳にもなっていないのに・・・、アレンは絶望の淵に立たされてしまいました。

 

そのころアレックスは、次に行く先はデュプレ男爵領だと考えていました。

静かに旅を続けるのはもう難しいと言われても、それすら気にしないと言った感じです。

 

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第12話のみんなの感想

皆がアレックスに助けを求める形となりました。

あんな感じでも慕われるということは、やはりやり方は雑でもみんなの心に届いているってことですよね。

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です