ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第15話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第15話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第15話のあらすじ

デュプレ男爵城の前で待たされているアレックス達。

俺もデュプレに嫌われたものだなとため息をつくアレックスを見た護衛は、こいつは何なんだと疑問に思います。

堂々とデュプレ男爵の名前を口にするなんて、許されてはいない様です。

アレックスはその護衛の掌に、いぼがあることが目に入りました。

「どうぞお入りください」

ここで案内が入り、デュプレ男爵の元へと向かうこととなりました。

光と影続編【ゴールデンタイム】第15話のネタバレ

デュプレ男爵は、通りすがりの旅人が罪人の死体を埋めたことを聞かされ、かなり家門に自信があるやつだと感じてはいるようです。

伯爵や公爵がきたとしても、自分の領地のことに口出しをすることはできないはず。

だからこそ、どこぞのヤツかは知らないが、その鼻をへし折ってやろうと決めるのでした。

 

そしてデュプレ男爵の部屋に入って来たのは、アレックス。

男爵は彼をみるなり顔が青ざめ、王太子であることはわかっている様です。

アレックス「久しいな男爵。都城の外だとここまで会うのが大変だとは・・・」

やはり間違いない!とアレックスを見ながら、目の前にいる人が本当に王太子であることを確信するデュプレ男爵。

 

アレックス「ずっと「そうしているつもりか?どうやら俺に来られるとよほど都合が悪いらしい」

慌ててアレックスに駆け寄る男爵。

頭を下げて挨拶をし、すぐに料理をお持ちするとおもてなしの案内を始めました。

ですがアレックスはそんなに長居するつもりはないと拒否し、デュプレ男爵は少し機嫌を損ねました。

デュプレ男爵「それではどのようなご用件でこのような遠くまで・・・?」

ここで足元に血が落ちていることにアレックスは気づきます。

デュプレ男爵に、広場で処刑された子供たちが何をしたのか確認すると、領地で盗みを働いたことをあっさりと証言。

さらに領地内における犯罪者の処分は領主の権限では?と返すのです。

アレックスは笑いながら別に咎めに来たわけではないと話し、肩の力を抜くように少し上からデュプレ男爵へ接します。

アレックス「聞くところによると罪人を一人拘束しているらしいな。どんなやつなのか一度顔を見てみたいものだ」

デュプレ男爵「傍若無人な盗賊でございます。アレックス王太子様に無礼を働くかもしれませんので・・・」

目だけ笑ったままアレックスは、心配は無用だとだけ言います。

続けてアレックスは動きが止まったデュプレ男爵に、なぜ拒むのか?今は頼んでいるのではなく命令しているのだと強く命令するのです。

逆らえないデュプレ男爵は頭を下げ、気持ちをこらえます。

今アレックスの護衛騎士はたったの1人、殺して領地外に捨てれば誰の仕業かわからないのではないか?とまで男爵は考えています。

何かを感じ取ったのか、レオは手元を剣へと構えます。

ですがデュプレ男爵は笑顔で、罪人を連れてくると承諾したのです。

 

冷静に考えれば、アレックスが城に入ったのを村人が見ており、それをウエストフィールドに知られてしまっては元も子もないと考えたデュプレ男爵。

また今は時ではない・・・そうこらえるのです。

 

アレン「話せ!この野郎!まだもてあそぶつもりか!いっそ一思いに殺して・・・!」

連れてこられたアレンはそう言いながら暴れますが、目の前に現れた人物に気づき言葉がとまります。

彼の人生は常に絶望の連続でした。

ですが誰かが絶望の果てに希望があるといっていたことを思いだします。

 

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第15話のみんなの感想

久しぶりのアレックスとアレンの対面となりました。

まだどうなるのかわかりません。ですがアレンにとっては希望の光となることでしょう。

そしてデュプレ男爵・・・アレックスをなんとかしようと考えているようですが・・・そんなうまくは行かないですよと忠告したい!

ここから二人で抜け出すことができるといいのですが・・・。

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です