ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第17話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第17話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第17話のあらすじ

護衛の男性が港の方を見ていると、その地の領主である「デュジャック」が現れました。

港の方が騒がしいがなにか問題でもあったのか?と確認に来たようで、護衛は状況を話します。

 

許可証のないノースイアンの商船が停泊しているとのことで、事情はよくわからないが極夜のためにフレドリック王の帰港命令を遂行できなかったからだそうです。

船舶を整備したらすぐに船を出すというものでしたが、デュジャックは考えます。

帰港命令の理由は、船員もわからないと答えているそうで、護衛がそれを伝えますが・・・他の領地に無断で船をつけ修理が終わったら帰るだとは・・・実に身勝手な言い訳だとデュジャックは話します。

デュジャック「全員捕えろ」

都城ではキアン伯爵とイーライ公爵が王と秘密会談を行っているそうです。

彼らが何か企てている今、情報は多い方がいいとデュジャックは考えました。

デュジャック「船員は全員拷問室へ移し船は沈めろ、やつらは今日ここにこなかったのだ」

光と影続編【ゴールデンタイム】第17話のネタバレ

ガンッという音で、船の中に居るイェシカは驚きます。

何が起こっているのかわからず動き出せずにいますが、遠くから声が聞こえてきました。

「これは一体どういうことですか!?修理が終わり次第、すぐに出港すると言っているじゃないですか!!」

「黙れ!許可証を持たないお前たちは海賊となんら変わりないのだ!」

そして全員捕縛し、船は沈めろという命令の声が聞こえてきます。

その声を聞きながらイェシカは、一体どうなっているんだと青ざめます。

この音は船を壊している音。

ということは船員の調査が目的ではなく、証拠隠滅。

どうすればいいのだろう?

見つかったら殺される!

2人までなら何とかなるが、それ以上は・・・。

思考を止め、一旦落ち着こうとします。

自分がここに乗っているのは誰も知らず、今一人でできることは何もありません。

見つからないように動くのが最善だと、イェシカは考えたのです。

 

バキッという音とともに船に穴が開き、中には水が入ってきました。

そして船員である罪人は護送すると話している声が聞こえ、一人は船が完全に沈没したのを確認してからくるように指示を受けていました。

船の中で隠れながら動くイェシカ。

水が足首のあたりまで入ってきました。

落ち着くのだ・・・深く、深く息を吸って・・・。

水が胸のところまできた段階で、大きく息を吸い込み・・・そのまま潜っていきます。

 

できるだけ長く、遠くまで・・・。

ここの海はノースイアンよりも温かいので、手足を動かすのに何の支障もありません。

このまま死ぬわけにはいかない。

その一念でイェシカは泳ぐのを止めませんでした。

 

「ゴホッ!ゲホッ!」

海から上がったイェシカは、かなり遠くまでこれたと少し安堵します。

振り向くと太陽が光輝いており、とてもきれいに目に映るのです。

イェシカ(こうしている場合じゃない。みんなが起きる前に動かないと・・・!)

そして走り出しました。

アースワールドは理性的で穏やかな人達が作った国だと聞いていましたが、彼らは軍艦でもない商船を問答無用で沈没させました。

抵抗する意思もない人達を殴って・・・。

きっと彼らは生きて帰してはもらえないだろう、簡単に考えすぎていた。

ここと変わらないかもしれないと考え、ウェストフィールドに行くのは止めようと決めます。

可能性がある限り、そこには行けないのです。

姉がいる都城へ行こう!

信じられるのは姉と自分だけだと考え、目的地を変えました。

 

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第17話のみんなの感想

まさかのイェシカもピンチで・・・。大きな問題となってしまいました。

ですが無事、海から出ることができたのであとはちゃんと目的地へ到着できるかです。

この途中でアレックスに合わないかなーとか考えてしまいました。

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です