ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第18話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第18話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第18話のあらすじ

痛いじゃないか!と声を上げるアレン。

レオに薬を塗られながら、これは治療じゃなく傷害だともっと優しくするように怒ります。

レオはいたって冷静に、やりたくてやってるわけではない、塗ってもらえるだけ有難いと思えと明らかに冷たい対応です。

そして仕上げだと顔にガーゼを適当に貼られ、「はい、終わり~」とアレンから離れるのです。

その行動に怒るアレン。

レオ「ったくやかましいやつだな。さっきまで泣きべそかいてたくせにそれだけ騒げるならもう大丈夫だろ」

泣きべそなんかかいていないとアレンは言いますが、泣いてたじゃないか!とレオに言われてしまいます。

デュプレ男爵城の中でのことを再現しながら、アレンをバカにするレオ。

やり合おうとしたところアレックスが帰ってきました。

アレックス「いつまでやってるんだ?ケンカするほど仲が良いというが・・・」

もういい加減にしろと二人を止めました。

明らかにさっきとは違う明るい表情で出迎えるレオ。

アレックスはレオにマントを持って帰ってきており、それに彼は喜びます。

アレックス「それとこれはお前のだ、アレン」

持ってきたものを渡し、それに対し村人は代金を受け取らなかったとアレックスは話します。

村人たちはこんな大事になるとは思ってもみなかったようで、謝ってきたのだそうです。

受け取るかどうするかは、好きにするがいいというアレックスですが、アレンは考えたうえで頂くことにしました。

光と影続編【ゴールデンタイム】第18話のネタバレ

アレン「チビ(レオ)から聞きました。あいつらを埋めてくれるよう取り計らってくれたと・・・」

恨んでいないと言ったらうそになるが、これ以上何も要求したくはないし、それだけで充分だと話すアレン・

あの子供たちは面倒を見ていた子で、もし自分が都城で指名手配されていなければ一緒に連れてくることも、あんな風に死ぬこともなかったんだと責任を感じているのです。

だからあの人達を責めるつもりはないと話すアレン。

 

指名手配と聞いて、そんな事情があったんだとアレックスはわかりました。

貧困は人を犯罪へと追いやり、一度でも犯罪を犯した者は何かを始めることさえも出来なくなってしまいます。

環境が人を作ると言いますが、その環境が許されない人もいるのです。

賤民という足かせ・・・アレックスは自分が井の中の蛙だということに気づいたのです。

昔ちょっとケンカしたくらいで、同じ目線に立ったと思っていたアレックスは、なんて傲慢な錯覚だったのだろうかと頭を抱えました。

ですが認めるべきものは認めなければなりません。

自分は決してアレンたちと同じ目線に立つことは出来ないと理解しました。

一度も飢えたこともなく、ジャガイモ三つの為に石で打たれたり、絞首刑になる心配もなかったのです。

賤民たちの苦しみは理解できますが、共感することができません。

それが自分の限界だと感じながら、アレンに話します。

アレックス「アースワールドの王位を継承する者として、お前が指名手配者である以上、正当な部下にすることはできない」

アレンを生かし部下にしましたが、もし国王陛下がその罪を罰すると仰せになられたのであれば、その時は助けることができないと伝えるのです。

アレックス「アレン、お前に学ぶ機会を与える」

自分に出来ることは、道を開いてあげることだけだと考えます。

空き時間に剣術と読み書きを教え、何が何でも手柄を立てること、価値のある者であると自ら証明するようにアレンへ言いました。

アレックス「それがお前を救う唯一の道だ」

出来るか?と聞くと、アレンはぜひやらせてほしいと意気込みました。

そしてレオはまだ幼いが、騎士の叙任まで受けているから学ぶことは多いだろうと話します。

レオから学ぶことになるとわかり、アレンは「ケッ」と舌を出しました。

レオ「僕の意見を申し上げてもよろしいですか?」

ですが反対されるとわかっているアレックスは、言うなとだけ答えるのです。

それでも成長の見込みもない、これまでの経験から推測するに不可能に近いと話すレオ。

アレン「なぁ・・・その・・・なんだ、こんなことになっちまったが・・・これから・・・よろしく頼む」

恥ずかしがりながらも、話しかけてくるアレンを見て、「そこまで言うなら・・・」とレオはちょっと照れるのです。

レオ「股下をくぐって3回回ってお手からワンをしてくれたら、教えてやらないこともないけど」

と不敵な笑みを浮かべながら言うと、アレンは5年前の復讐だと飛び掛かりました。

 

アレックス達が寝泊まりしている宿の外で、何やら物音がしています。

ずいぶんにぎやかなこと・・・そうやって油断していると、足元をすくわれますよ・・・とぼそりとつぶやく人影がいるのです。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第18話のみんなの感想

なんだか仲良さそうにやってますね。

確かにアレックスが助けるには限界があります。

結局はアレンが自分で前に進まなければならないのですよね。

でも今までの生活から抜け出すきっかけを与えてくれたアレックスですから、きっと彼はついて行くことでしょう。

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です