ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第33話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第33話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第33話のあらすじ

助けた人から呼び止められたアレックス。

アレンがまだ何か用があるのか?と食い気味で質問します。

「実は・・・恥を忍んで一つお願いがございます」

お召し物を見る限り叙任騎士とお見受けしたとのことで、迷惑でなければ息子をお供として連れて行ってはもらえないかということでした。

アレン「息子・・・?」

アレックス「お供・・・?」

奥から出てきた息子は、子供たちの世話をしていました。

息子「父さん・・・やめてよ・・・騎士様が困ってらっしゃるじゃないか・・・」

大の男が仕事もしないでどうして兄弟の面倒を見ているのだろうと、アレックスは疑問に思います。

息子は父に、お前がしっかりしていればこんなことにならなかったんだと非難しました。

光と影続編【ゴールデンタイム】第33話のネタバレ

彼らの家系は代々石工をなりわいにしているそうですが、金になる仕事は全て組合が持って行ってしまうそうです。

それで彼らのような家庭には、仕事が回ってこないのだそうです。

「こいつは不器用で石工にはなれませんでした・・・」

息子は最近まで、ある騎士様の従者として働いていたそうですが、先日突然亡くなってしまったのです。

賄賂失くしてはこの村の騎士の従者になることさえできないそうで、その日暮らして食いつないでいる彼らには賄賂を準備する余裕もないのです。

失業した上に穀潰しは増え、にっちもさっちもいかないのだそうです。

「従者が必要なのでしたら、ぜひうちの息子を連れて行ってはもらえませんでしょうか!」

必死のお願いにアレンは、怒りを露わにします。

アレン「冗談もほどほどにしとけよ。養えもしないくせに、なんでこんなポンポン生んだんだ?無計画にもほどがあるだろ!」

そんなんだから結局捨てることになるんだ!そういうヤツをごまんと見てきたと、彼らにいますが・・・

アレックス「やめろ」

アレンの肩に手を置き、止めました。

アレン「すみません・・・」

アレックスは事情は分かったとし、ここに留まる理由はあるのかと質問します。

聞くところによるとウェストフィールドでは技術者を募集しており、実力さえあれば誰でも組合にはいれるのだそうです。

移住するつもりはないのかと、彼らに確認します。

「そのうわさは聞きましたが・・・」

その家族は幼い子供が多いので、長旅は難しく、自分たちのような者が大勢集まっているのだとしたら、全員あ領地に定着することもできなさそうだと考えているのだそうです。

その話はごもっともで、ウェストフィールドがいくら豊かだとはいえ、アースワールドの闇を全て抱えていくことは不可能。

ウェストフィールドはただの領地にすぎませんし、アースワールドは国家。

簡単ではないと悟ったアレックスは、息子を採用することにしました。

アレックス「ただし俺は今、あちこち旅をしている身だ。今後簡単に会うことはできなくなるが構わないか?」

それでもいいというのであれば従者にすると話すと、両親は喜んでお礼を言いました。

どことなく息子は暗い表情をしているように見えます。

 

宿に戻るり新しい従者に名前を聞くと、彼は「ガニー」と答えました。

年齢は22歳、剣術の心得はありません。

ガニー「ですが、力仕事だけは自身があります!」

少し可愛いポーズで筋肉を見せていると、アレンが気持ち悪いとそのポーズを辞める様お願いしました。

ガニー「前からよくおっちょこちょいと言われていまして・・・ですが・・・物怖じしない方だと思います!」

あと体力には自信があるし・・・と自分のアピールを話しているガニー。

レオ「アレックス様、従者はパンじゃないんですよ?どうして市場に行くたびに買ってくるのですか?」

そういうな・・・とアレックスは止めますが、レオからしてみれば今の状況を考えると、少しでも戦力になる人を選ぶべきだと考えているのです。

レオ「誰がどう見ても鳥合の衆にしか見えないんですが・・・」」

ガニーは子供の面倒もよく見られるとアピールしており、ケニーの方を見て「何歳かな?」と笑顔を見せています。

ケニーは明後日で成人なんだけど・・・とあまり反応していません。

鳥合の衆にしか見えないと言われたアレックスは、敵もそうやって油断してくれたらいいのに・・と笑います。

レオは命がかかっているのに大穴を狙ってどうするんだと、アレックスに突っ込みました。

アレックス「まぁ・・・大番狂わせになるかどうか見ものだな」

 

 

そして剣術の練習が始まります。

クリス「訓練に入る前に、お前たちの力量を測らせてもらおうか」

相手はクリス、武器は木剣と盾。

持てる全ての力を出し切って死ぬ気でかかってこいと言われました。

剣を握るのは久しぶりのケニー。

ケニー(うまくできるといいんだけど・・・)

そう考えながら剣を構えました。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第33話のみんなの感想

また仲間が増えましたが・・・、ガニーの寂しそうな表情が気になりますね。

家族を助ける為だとはいえ、息子を簡単に手放す親もどうかと思います。

大変なのはわかりますが、息子の気持ちはどうなるのでしょうか・・・。

何となくですが、剣の訓練で一番すごいのはケニーかもしれませんね(笑)

経験はあるでしょうし、なんだか強そうな気が・・・。

アレンも負けないように頑張ってほしいです!

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です