ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第35話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第35話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第35話のあらすじ

アレックス「ケニーお前・・・ノースイアンから来たんだったな?」

どうしよう、ばれてしまったのかもしれない・・・。

稽古の時に顔をみられてしまったのか・・・と、ケニーは焦ります。

アレックス「何をそんなに悩んでいるのだ?そうならそう、違うなら違うそれだけだろう?」

答えるのに戸惑っていたケニーをもどかしく感じているようで、催促してきます。

それでも答えるのに戸惑っているケニー。

アレックスは、咎めるつもりはないから緊張するなと優しく声をかけました。

最初に会ったときから異国人であることはしゃべり方でわかっており、さらに剣術を見てノースイアンの出身ではないかと思ったそうです。

ノースイアンの戦士は、怪我や死を恐れず自らを守ることにより、敵の命を狙うことに重きを置きます。

その傾向が剣術にも表れているので、荒々しく激しいと聞いたことがあったのです。

それを聞いたケニーは、他国の人にもそう見えるんだ・・・と思いました。

確かにノースイアンは、ネパルナや周辺国から武力で支配する野蛮族だと皮肉られています。

その武将たちから剣術を学んだケニーも、そう思われても仕方がないことなのかもしれないと感じるのです。

 

ある日、剣術を教えながら父はこう言いました。

「イェシカそうじゃない。私がお前に剣術を勧めたのは、お前自信を守り抜くためだ」

敵の懐に飛び込んで勝つことも重要だが、引き下がるときを知り己の身を守る術を学んでほしいのだそうです。

また稽古をつけてやるから、練習を怠わらないように・・・と父に言われたイェシカは、父が直接教えてくれることを嬉しく思います。

ですが数日後、父は病に倒れ、二度と起き上がることがありませんでした。

 

その後はフレドリックが剣に触らせてくれなかったため、つい昔の習慣が出てしまったのかもしれない・・・とケニーは反省します。

まだケニーだと呼んでくれているのを見ると、単純に出身地が気になっているだけなのかもしれないと少し安心するのです。

光と影続編【ゴールデンタイム】第35話のネタバレ

そういうことならさっさと認めてしまおう・・・。

ケニー「そうです。ぼくの故郷はノースイアンです」

剣術は誰に習ったんだと聞かれ、正直に父からだと教えました。

アレックス(ということは少なくとも爵位は受けた家門ということか。一般兵士はあまり世襲しないからな・・・)

騎士家門の人間が、祖国に背いて亡命するとは・・・とアレックスは考えました。

アレックス「どうして、アースワールドに来たのだ?」

亡命するとは、よほどの事だったのだろうと感じたのです。

ケニー「逃げてきました・・・。死ぬよりも辛いことが起こる前に・・・」

真剣に話すケニーの前髪が、風でなびきます。

するとアレックスが近づいてきて、じっとケニーをみつめるのです。

ケニー「ア・・・アレックス様・・・?」

なんなんだ!?どうしたのだろう!?戸惑うケニーですが、アレックスはただ、ノースイアンの人は皆こんな目をしているのだろうかと考えているだけなのです。

そしてアレックスは微笑み、いつまでそうしているんだ?服が汚れるぞと、声をかけてきました。

 

そういった思いがけないアレックスからの尋問を、やり過ごしました。

その後数日間は平凡な日々が続きます。

剣術の訓練や雑務をこなし、新たな日常に慣れて悟ったのは・・・。

アレックスはケニーに向けて、勢いよく掌を向けて風おこしてくるのです。

勢いで前髪が乱れますが、さっと交わすケニー。

アレックス「うーん、また失敗か・・・」

ケニー「すごい風圧ですね」

もっと真剣に練習してみようかなと笑うアレックス。

宮殿で見た彼はいつも不愛想でしたが、身近な人にはこんなに違うだなんて・・・。

一時は寝込んでいたレオをからかっていましたが、森で話してからというもののケニーの前髪をどけようと躍起になっているのです。

洗濯ものをもって行こうとしているケニーにもちょっかいを出し、前髪をめくろうとするアレックス。

うまく避けるケニーですが、マジでうざいと感じているのです。

レオには、後輩が入ってくるまではどうしようもないからあきらめろと言われてしまう始末・・・。

そのせいか毎日動悸がし、寝ている時にばれるかもしれないと夜もおちおち寝れません。

アレックスはどういうつもりなのでしょう?

ケニーは何を考えているのだろうかと自分に問います。

いっそばれてしまった方が気が楽かもしれない・・・とまで思うようになってきたのです。

 

アレックスは警戒をしているケニーを思い出し一人微笑んでいます。

アレックス「なんだよあれ、猫じゃあるまいし・・・」

なんだか楽しそうにしているのです。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第35話のみんなの感想

イェシカだとばれてしまうかと思いましたが・・・そうでもなかったですね!

アレックスにばれてしまってもいいような気がしますが・・・。

何故ダメなのでしょう。

バレてしまったとしても、ちゃんと事情を離せばわかってくれそうですし、なんならイェシカのことを少し思っていそうな雰囲気ですよね。

 

実はばれていたりして・・・とか想像してしまいますが、アレックスはそこまで鋭くなさそうな・・・。

いっそのこと、マクファデンなどがいればよかったのかもしれませんね!

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です