ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第41話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第41話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第41話のあらすじ

ケニー「ボクが!やります!!」

騎士はケニーを見るなり、子供の相手はしていないんだと断ります。

必ず文句を言いに来る親がいるそうで、どうせ尻餅ついて泣き叫ぶ姿が目に浮かぶと首を振ります。

こんなところで油を売ってないで、家に帰って良心の手伝いでもするんだと本当にことも扱いです。

苛立ってきたケニーは、全くその必要はないと淡々と答えます。

ケニー「両親は随分前に他界しましたし・・・今は性悪主のせいであなたとやり合うはめになっている」

だから他の客のように手を抜いたり、わざと負ける必要はないと言います。

ケニー「ひょっとしてボクにやられて商売上がったりになることを心配しているのなら。手加減をしてあげてもいいですけどね」

「でもまさかボクみたいなガキ相手に、臆病風に吹かれて逃げ出すなんてことはありませんよね?」

騎士「よ~しっ!そこまで言うならやってやる!後悔すんなよ!」

どちらも引くことはなく、勝負が始まります。

 

ケニーは普段ならここまで挑発することはないのですが、なぜだか妙に癇に障って我慢できなかったのです。

あの練習の時は体がなまっており本来の実力を出すことができなかったのですが、本当はもっと強かったんだ!と思いだしています。

同じ年ごろの子たちが遊んでいる時、イェシカは剣術の訓練を受けていました。

ノースイアン屈指の武将たちや、王国最強の剣士だった父から直々に。

こどもだから女だからと手を抜いてくれたことなど一度もなく、他の騎士たちと一緒にしごかれていました。

気高きノースイアンの戦士、剣術が完璧ではなかったとしても・・・少なくとも万全を期た剣術で評価をされたい。

特にアレックスには・・・。

光と影続編【ゴールデンタイム】第41話のネタバレ

勝負は一本勝負。

先に剣を落としたり、尻をつけた方が負けです。

認められたい。

これ以上見くびられるのは、絶対に嫌だ!と、ケニーは気合いが入ります。

「はじめっ!!」

 

騎士は、成り行きとはいえ子ども相手に本気を出すのは大人げないからと、適当に相手をしてさっさと終わらせようと考えていました。

すると一瞬で構えて向かうケニー。

騎士はギリギリのところでなんとか止めることができました。

素早い動きで、何度も攻撃をしかけてくるケニーをみて、一体何者なんだと騎士は驚きます。

かなり深くまで踏み込んでくる動き、自分の安全は眼中にもないことがわかります。

ですがただ無謀というよりは、あまりにも早く死角から攻撃をしてくるのです。

たった10歳そこらの子供から威圧的な空気を感じるとは、思ってもいませんでしたし、そんな剣術を一度も見たことはありません。

手強い・・・と感じた騎士は、名前を聞きます、

騎士「名は?」

ケニー「ケニー・・・」

騎士「ははっ、ずいぶんと平凡な名前だな」

そしてケニーに謝り、これからは本気で行かせてもらうと向かってきました。

 

観客は、あの騎士が本気で戦っているところを見るのは初めてだと話しています。

ここに来る前は正式騎士だと言っていたそうですが、それは本当だったようだと皆驚いているのです。

さらにケニーの動きはまるで曲芸だと、賞賛の声が上がっています。

ケニーの戦いを見ていたアレックスも、クリスと稽古をしていたときよりずっと鋭く大胆だと感じていました。

あの時は真の実力を出していなかったということなんだと、理解します。

騎士の剣がケニーの顔に向かってきますが、ケニーは手をついて上手く交わします。

その瞬間、ケニーは騎士の剣を足でけり飛ばしたのです。

 

ケニーはすぐにアレックスの方を見ました。

じっと見てくれている彼に、微笑みかけたのです。

アレックス「イェ・・・」

ですがケニーは騎士に向かっていきました。

騎士「くっ・・・!!」

すると彼は腰にかけていた真剣を引くのです。

一瞬のことが、永遠のように感じられる時があります。

例えるなら、大切なものを見つけた瞬間です・・・。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第41話のみんなの感想

ケニーが危ないです。

ただの勝負だったのに、真剣を抜こうとしています。

少し余裕の表情を見せているケニーですので、何もないといいのですが・・・。

一つ気になったのが、アレックスがイェシカの名前を呼ぼうとしていました。

もうあんな笑顔を見せられると、思いだしてしまいますよね!

 

この勝負の結末がどうなるのか不安ですが、アレックスが思いだしてくれただけで進展です!!

早く二人、ちゃんと話してくれないかなぁ・・・(笑)

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です