ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第43話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第43話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第43話のあらすじ

「本当にすまなかった!!」

頭を下げてケニーに謝る騎士。

ケニーは、怪我したところもないし大丈夫、今後はもう少し気をつけるようにとだけ言いました。

ですがアレックスがそれを止めます。

アレックス「お前が大丈夫と言うなら大丈夫なんだろうが・・・」

そしてケニーの前に出ました。

アレックスは思いっきり、その騎士を殴ったのです。

あまりの勢いに倒れ込んでしまいます。

アレックス「俺が1秒でも遅れていたら、お前はケニーを殺すところだったんだぞ!」

「木刀で対連中の幼い少年をな!」

当事者が大丈夫だったとしても、武人として最悪の行動をとったことを決して忘れるなと、アレックスはしっかりと伝えました。

ケニーは、もうそれくらいで十分だとアレックスを止めます。

ケニー「反省しているみたいですし、もう行きましょう。わざとやったわけでもありませんし・・・それにみんなも待ってますよ」

すると騎士が口を開きました。

光と影続編【ゴールデンタイム】第43話のネタバレ

騎士「お・・・お二人は、主君と部下の立場であるにも関わらず、どこかした親しみを感じます」

見たところ旅をしているようだと、二人の状況に気づいています。

騎士「領主が病で亡くなった後・・・城に残って新領主に仕えることもできましたが、おれはそのまま出てきてしまいました」

そして妻と出会い、家庭を築いて静かに暮らしていたのだそうです。

時折、村の子たちに剣を教えたりしながら・・・。

騎士「ですが5年前、妻がこの世を去り・・・あの村に留まるのも心苦しくて、今はあちこち放浪の旅をしています」

「たった一人で・・・」

彼は目に涙を浮かべてます。

アレックスとケニーは、「あぁ・・・そうですか・・・」と答えるしかできません。

騎士「今日もこの村から発つつもりでした。そろそろ新たな旅にでようかと思いまして・・・たった一人で」

そしてもう一度、アレックス達を見つめてくるのです。

アレックス「そうか・・・いい一人旅になるといいな。行くぞケニー」

ケニー「はい」

騎士に背を向けて行こうとすると、彼は止めてきます。

騎士「おれもご一緒させてください!!今日みたいなことは二度としないと違いますから!!」

最後に誰かに忠誠を誓う機会をくださいと、彼は必死にアレックスへお願いをしました。

 

アレックスはどう思うか、ケニーに聞きました。

ケニー「何がです?」

アレックス「大丈夫か?あいつを仲間に入れても」

ケニー「ボクの考えが重要なのでしょうか?」

最初からあの人を気に入っていたのであれば、望むままに・・・とケニーが言うと、アレックスは重要だと答えます。

アレックス「お前の意見が一番重要だ。ケガしそうになったのはお前だ。お前が嫌なら当然断る」

その言葉を聞いたケニーは、どうしてなのだろうと納得ができないようです。

まるでケニーが一番大切とでもいうような言いかたをされたのが気になるのです。

 

まさか本当に好きなのか?

「ケニー」という少年のことが。

責任を取れる範囲内で、やりたいことをやると言っていたことを思い出します。

「ケニー」を恋人にするということも、責任の範囲内ということなのだろうか?

ケニーは呆れます。

どれだけ傲慢な皇太子なのだろうと。

アレックスと競う他の後継者が一人でもいれば、ここまで勝手気ままに生きてこられたのでしょうか?

彼の選択で責任を取るものって一体なんなのだろうか?

ケニーはすでにすべてを放棄してここに来ました。

父が亡くなり、フレドリックが襲ってきた後、城内のイェシカは人の形をした人形でした。

次にフレドリックに捕まってしまえば・・・。

予定通り人間扱いされないまま、一生閉じ込められて死ぬだろう。

人生は終わったも同然だ。

アレックスとの身分の差はそれほどないのに、あんなにも堂々と全く物おじせずに、責任を口にする彼を見ていると、やり切れない気持ちになるのです。

悲惨な渦に埋もれる自分自身が、あまりに惨めで情けなくて・・・。

そしてケニーは、自分は大丈夫だから一緒に行きましょうと、アレックスに言いました。

 

レオ「あ、やっと来ましたね」

「すぐ来ると言ってたのにだいぶかかりましたね、一体何が・・・」

アレックス達を見ると、後ろに見慣れない人が増えていることに気づきます。

どちらさまなのか聞くと、あの騎士は挨拶をしました。

アレックス「こいつはジョーダン。放浪の騎士だ。いやもう俺に忠誠を誓ったから、放浪ではないな」

他のメンバーは呆れている表情をしています。

「どうして市場に行くたびに誰かを拾ってくるんですか!?ずらずらとソーセージじゃあるまいし・・・」

アレックスは、気に入ったか?と笑います。

ですがプレゼントを買ってきたみたいに言うなと、不評です。

 

出発した様ですと、ナゲン男爵の元に連絡がはいりました。

「そうか・・・やっと行ったか」

彼の手は震えています。

そして・・・ついにはじまると、伯爵に伝令を送るように命令しました。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第43話のみんなの感想

せっかく気持ちが通じていい感じだと思っていたのですが・・・。

イェシカはバレているとは思っていないので、アレックスのイメージが悪くなっちゃいましたね。

なんでだろう・・・。

そして仲間が増え、さらににぎやかになりました。本当に旅はどうなるのでしょうか?

楽しく盛り上がってくれればいいのですが、そうもいかなそうですね。

アレックスだけでなく、ケニーたちの身に何も起きなければいいと思ってしまいますが、そうもいかないようです。

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です