ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第51話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第51話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第51話のあらすじ

アレックス「ランパード・・・?なぜ、お前が・・・?」

すると一人の男が油のような物を撒き始めました。

「俺たちは伯爵様の命令に従っているだけだ!もともとお前たちが来る前にここを離れる計画だったが仕方ない・・・」

火をつけろ!!と声を上げます。

アレックス「!!!レ・・・!」

アレックスの後ろを走り抜けていったのは、ケニーでした。

そして一瞬の隙に、火をつけろと叫んだ男の喉を剣で刺したのです。

ですが男が持っていた火が下に落ちてしまい、油を伝って奥の建物が燃え上がります。

ランパード「あ・・・やめろ・・・。スワンナ!!」

倉庫に行こうとしますが、20人ほどの兵士に囲まれてしまうのです。

アレックス「ランパード、まだ戦えるか?」

ランパード「もちろんでございます」

倉庫には何人いるか分かりません。

アレックス(イェシカ!どうして一人で先走った!アレンとガニーが後を追いはしたが・・・)

そしてその場にいる人達に、剣を取るように命令します。

アレックス「可能な限り迅速に片付け、ケニーと合流する!!」

頼む、無事でいてくれ・・・と、心の中でイェシカの名前を呼びました。

 

光と影続編【ゴールデンタイム】第51話のネタバレ

「助けて!」

「誰かドアを開けて!!」

「子供たちがいるの!!」

燃え上がる倉庫の中からは叫び声が聞こえてきます。

ですが目の前にいる兵士に、ケニーは足止めをされてしまうのです。

「なんだこのガキ!」

「さっきまでの威勢はどうした?」

もう時間が無い・・・とケニーは足を踏み込みます。

相手は二人、盾を持っています。

面倒ですが一気に片付けることを決めるのです。

 

さっきは初めて人を殺し、今は自分が死にそうな状況だというのに、いつも以上に頭がすっきりとしています。

こんな気分はいつぶりだろうか・・・?

あれはフレドリックから姉をかばったときのことです。

父の側近だった家臣たちが自分の為に死ぬことが無いよう、フレドリックから虐待されていることを隠した時のことです。

彼女には守るべきものがあり、皮肉なことにあの頃のイェシカは人生に対する熱望に燃え上がっていました。

短い人生でしたが、それが耐え抜いてきたプライドでもあり、一歩も引き下がらなかった自分を褒めてあげたいと感じているのです。

ですがあの日は・・・。絶対に諦めないと決めていたのに、絶望していました。

イェシカの闘争も絶望も、フレドリックにはただの遊びに過ぎなかったからなのです。

描かれる未来が全て真っ黒になり、初めて逃げだしました。

自分の無力さを思い知らされ、到底受け入れられなかったのです。

アレックスを見ると思いだしてしまうので、また逃げようとしました。

当たり前にしてきた、でももうそれさえもできない義務・・。

イェシカはアレックスが羨ましかったのです。

 

顔も知らない人を助け出すために剣をかいくぐってきた今、ようやく悟ります。

自分たちが自らを死に追いやることができる理由を・・・。

だからもう逃げない、正直に全て話し、助けてほしいとお願いすると決めました。

それはイェシカが愛する人を守りたいから!

ケニーは剣を強く握りしめ、構えます。

今この瞬間が終わったら、生まれ変わると信じて。

バカだと言われてもいい、愛から顔を背けないと決めました。

敵に立ち向かっていくケニーですが、最後で剣が折れてしまいます・・・。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第51話のみんなの感想

ケニーはどんどん前に進みますが、最期は剣が折れてしまいました。

このピンチにどう対処するのか・・・。

誰か駆けつけてくれるのでしょうか!?

ガニーとアレンが追いかけているとアレックスが言っていましたが、何とも頼りない・・・(笑)

このまま無事に助け出すことができて、アレックスに助けを求めることができるといいですよね!

 

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です