ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第59話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第59話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第59話のあらすじ

奇襲が来たので列を乱すなと、アレックスは命令しました。

レオやガニーそしてアレンが動き出しましたが、アレンの馬は真っ先に狙われてしまいます。

馬が暴れ出し、足止めをするために待ち伏せしていたことに気づきました。

イェシカの馬も狙われてしまい落ちそうになりますが、クリスに助けられて怪我を負わずに済みました。

 

まだ無傷なのはアレックスとランパード、そしてジョーダンの馬。

敵はアレックスに向かって突撃してきます。

敵の騎兵は約10。

ですがアレックス達の馬はすでに疲れ切っている上に、アレックスとレオとクリスの馬以外は運送用なので怯え切っています。

レオに、ガニーとアレンを援護するようにお願いしました。

弓兵はクリスとレオが優先的に倒し、歩兵は各自できる限り倒します。

ランパードとジョーダンは騎兵を討ち戦列を拡散させ、各自二人ずつ倒すことを考えるように命令しました。

そしてイェシカには、おとなしく安全な場所に隠れているようにと伝えます。

その命令が敵に聞こえており、各自二人ずつと言うことは六人をアレックス一人で倒すのかと笑っています。

 

光と影続編【ゴールデンタイム】第59話のネタバレ

敵をよく見ると、切られた耳と傷跡。

犯罪者なのかもしれないと考えます。

ですが剣を持つ姿は並々ならぬものを感じ、それに武器もかなり上等なものです。

デュジャックは、アレックスのために大層な贈り物を用意したのです。

アレックス「そうだ、六人程度では準備運動にもならんがな」

その挑発に敵は反応しましたが、すぐにもう一つ贈り物があったのを忘れていたと話を変えました。

遠慮しておくとアレックスは言いましたが、敵は仲間に何かを連れてくるようにと言いだしたのです。

運び込まれた荷台には、木に縛り付けられた傷だらけで髪の毛もむしり取られてしまった男性(?)のようです。

アレックス「その者は誰だ・・・?なぜそんな姿で連れてきたのだ?」

すると敵は酷い質問をしやがると言いながら笑っています。

「おいっ、きちんと顔を見せてやんな。王太子が見えないんだとよ」

縛り付けられている男性は、息がかなり荒れています。

アレックスはその人物をつつくのを辞めろと止めますが、ふと目が合ってしまい何かに気づきました。

まさか・・・。

その男性は手首も切り落とされており、そのまま縛り付けられた縄をほどかれて解放されます。

「最初から素直に吐いていればオレたちがこんな苦労することも、お前だって両手を切られることもなかっただろう?」

そう言いながら荷台から男性を蹴り落とします。

うなりながらも男性は、アレックスの名前を呼んで謝罪の言葉を口に出すのです。

アレックスはここで、その男性がウィリーだと言うことに気づきました。

アレックス「レオ、こいつを守ってくれ」

この人を・・・?と不思議そうにしているレオですが、まさかウィリーかと言いかけて止められました。

アレックス「頼んだぞ。これ以上怪我をさせないでくれ」

「その間俺は・・・こいつらを始末する」

アレックスはかなりかなり苛立っています・・・。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第59話のみんなの感想

ウィリー・・・。

あんなに良い人だったのに。

なんでこんなことになってしまったのでしょうか?

聞き込みに行っていたのがバレてしまったのでしょうが、こんな姿になるなんて・・・。

かなり辛いです。

アレックスも苛立ちだけでなく、責任も感じているのかもしれません。

ここからどう対処するのか・・・。

アレックスには頑張って欲しい!!

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です