ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第60話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第60話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第60話のあらすじ

皆が戦っている中、イェシカは助け出したウィリーを介抱していました。

戦いが終わったら・・・。

そう声をかけますが、続けて出てくる言葉がありません。

本当に勝てるのだろうか?

敵兵力ざっと見たところ30。

全員訓練された兵士たちばかりで、ローブで身を隠していますがかなりの武装をしているようです。

レオとクリスがなんとか耐えてはいますが、ガニーとアレンはそう長くは持ちそうにありません。

唯一の救いと言えば、敵には同士愛も協調性も全くないということ。

戦法も隊列もありはしない、軍団ではないのです。

一緒に戦えたら・・・とイェシカは首の傷を押さえます。

こんな重要な時に何もできないなんてと、表情がだんだん暗くなっていくのです。

するとウィリーは無くなった手で、イェシカの手に触れました。

ウィリー「だ・・・大丈夫・・・。アレックス様がいらっしゃるから・・・大丈夫・・・」

元気づけられたのか、イェシカは「そうね」と呟きます。

イェシカ「あいつらを倒したら、すぐに手当てをしてあげるから頑張って」

あの背中を信じると決めたはず。

危険だからと隠れてばかりいては何もできない、それは嫌と言うほど味わってきました。

一度ついた傷はなかなか治らないものなのでしょう。

諦めて傍観しているだけでは、敗者になるだけなのです。

イェシカ「勝利を信じて」

イェシカの笑みに、ウィリーは何かを感じ取っているようです。

光と影続編【ゴールデンタイム】第60話のネタバレ

足をひねってしまったガニーは、肩のところを切られてしまいました。

アレンはすぐにガニーを守り、防ぐから下がっているようにと言います。

謝りながらイェシカの元に行くガニーに、彼女は優しく声をかけました。

すると、ジョーダンの馬がやられてしまい、彼は地面に落とされてしまいます。

「よし!落ちたぞ!」

「殺せ!!」

するとギリギリのところでレオが助けに入り、素早く立ち上がることができました。

後は王太子の馬だけだと、敵は勢いを増すのです。

イェシカ「みんな一箇所に集まって!!敵に背を見せてはダメ!」

みんなならできる、奴らは好き勝手戦っているだけだが私たちは違うと、大きな声で呼びかけます。

するとイェシカに向かってくる敵が一人現れました。

ガニー「ケニー!!」

お前から殺してやると、敵はイェシカに向けて剣を振り下ろそうとしています。

イェシカはガニーを守るために押し倒し、自分が前に立ちました。

目をつぶっていると、誰かに押されたような感覚を感じます。

目を開けると、アレックスが抱きかかえて守ってくれていたのです・・・。

まさか助けてくれると思っていなかったイェシカは、驚いている様子です。

アレックス「このバカ!!」

そんなに死にたいのか!?そんな体でなんで敵の目を引くようなマネをするんだと、一気に怒鳴り出したのです。

後ろに敵がいることがわかると、すぐに倒してイェシカの目を見ます。

アレックス「俺から絶対に離れるなよ、いいな!?」

イェシカは頷くことしかできません。

 

するとこの隙に、アレックスの馬もやられてしまいました。

「くそっ、本当に一人で騎兵隊を全員やっちまうとは」

「あいつは化け物か?」

敵はアレックスを警戒しているようです。

ですが、自ら馬から降りてきてくれたので、構わないと言い出す者もいます。

ゆっくりともてあそんで殺してやる・・・。

そう言っている男の目は、本気です。

「お前の体に流れる卑しい血を恨み絶望するまでな!!」

そんな男を、アレックスは睨みつけました。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第60話のみんなの感想

アレックス!しっかりイェシカを守ってくれていますね。

にしても、敵の数が多いようですが大丈夫でしょうか?

さらに馬ももういないのでは?

ここで勝ったとしても、ここからどうやって進むのがいいのか・・・。

はやく仲間が助けに来てくれるといいですね・・・。

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です