ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第74話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第74話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第74話のあらすじ

アネスが幼いころの話です。

海辺で綺麗な貝殻を拾っています。

母にあげたらきっと喜んでくれると、笑顔で貝殻を拾います。

 

走って母の部屋に向かうアネス。

侍女に、廊下を走ったら転んでしまうと注意されますが、それよりも早く母の元に行きたいのです。

アネス「お母様!さっき海辺で・・・」

ドアを開けて母に話しかけますが・・・。

奥のテラスに見えたのは、母が首を吊っている光景でした。

アネスは持っていた貝殻を落として、割ってしまいます。

外は気持ちのいい晴れでカモメが飛んでおり、海はとても綺麗でした・・・。

光と影続編【ゴールデンタイム】第74話のネタバレ

幼い頃の夢を見ていたアネスは、冷や汗をかいて目が覚めました。

震えが止まらないアネスは、なんとか息を整えます。

最近ずっと見ていなかった夢でしたが、また見てしまったと恐怖を感じているのです。

きっと、ケイドンの倒れた時の表情が、父が亡くなったときの顔に似ていたからでしょう。

死は恐ろしい・・・。

生気が抜けた人の顔は青白く、瞳は虚ろになっているのです。

それを見てからというもの、アネスの中の何かが壊れてしまいました。

父とイェシカがいなければ、とっくに精神を病んでいたことでしょう。

 

陽の光を含み、まばゆく光る海。

その上を飛び回るカモメの鳴き声と、波がうねる爽やかな音が怖く感じてしまうのです。

幼いアネスはあの後、海の見えない内宮に部屋を移し、外出しなければならないときは、イェシカの手を握っていました。

人生のほとんどを、イェシカに支えられて生きてきたのです。

それはつまり、イェシカがアネスの人生のほとんどを抱えてくれていたということ。

アネスは自身が恨めしく、イェシカに申し訳なく感じていました。

それでも到底勇気を出すことができなかったので、仕方がなかったのです。

あの日宙に舞う母を見ていなかったら違ったのだろうか・・・。

イェシカを支えてあげる姉妹になれていたのだろうか・・・。

もしかしたら、平凡な人生を送れていたのだろうか・・・。

外は雨が降っており、その音が怖くて耳を抑えました。

 

アンジェロ大主教の元にやってきたのは、聖殿騎士団長であるジェフです。

彼はアンジェロ大主教に、妾の子だと蔑まれたくないから聖殿騎士団長になりたいと志願したのです。

なのに今では、腹違いの兄と仲良くやっていることが、大主教は不満なのです。

アンジェロ大主教は、教団の番犬ならばおとなしくしておくようにと言いましたが、ジェフに話を遮られてしまいます。

ジェフ「ネパルナ王国とは無事お会いできたのですか?」

何の話だととぼける大主教ですが、ジェフは彼の動向を探っていたことを話しました。

アンジェロ大主教「誰に向かって口を利いておるのだ!!身の程をわきまえろ・・・!!」

何を企んでいるのかわからないが、一言言えば・・・とジェフを脅そうとしました。

ジェフ「ははははっ!!一言言えばなんです?」

「大主教・・・いや教皇と言うべきか・・・何を知っているか言いましょうか?」

教皇とは何のことだと、アンジェロ大主教は戸惑います。

ですがジェフは、国婚成就をかけてネパルナ王国と取引を行ってることを知っているのです。

事実上、アネス王女の見込みはないので、ネパルナとの国婚はほぼ確実でしょう。

もしミケイラ王女とのことが知られてしまえば、どうなるかとジェフは問うのです。

どちらの一言が致命的なのか、よく考えるようにとアンジェロ大主教に言いました。

悔しそうにしているアンジェロ大主教ですが、ジェフは笑みを浮かべます。

ジェフ「ご心配なく。大主教様が何も語らなければ、こちらも口を開くことはありません」

大主教とミケイラ王女、そしてジェフと兄の目指すところは、違うようで同じなんだと彼は言いました。

教皇となった後もよろしくお願いいたしますと言い、頭を下げます。

 

アンジェロ大主教は落ち着き、微笑みながら手を差し伸べます。

アンジェロ大主教「兄弟よ。貴方に神のご加護があらんことを・・・」

そしてジェフは頭を下げて行ってしまいました。

アンジェロ大主教「たちの悪い犬を拾ってしまったようだな・・・・」

一人、呟きます。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第74話のみんなの感想

アネスにそんな過去があったんですね。

そりゃあ、いろんなことが怖くもなります。

それをわかっているから、イェシカもしっかりとアネスを支えてきたのでしょう。

自分も辛かったのに、姉を支えるなんて・・・。

強いですね。

 

大主教とミケイラ王女の計画が、聖殿騎士団のジェフにバレてしまいました。

これがどうなるのか・・・。

気になる所です!

早くアレックスに気づいて欲しいですね!

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です