ピッコマ 光と影【続編・ゴールデンタイム】第78話のネタバレ・感想!

光と影

漫画「光と影」は原作 RYU 先生、漫画 ひおん先生の作品です。

エドナとイーライの息子であるアレックス。

両親の影響を受けて旅に出ることにしたのは、彼が大人になってからのお話です。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

スポンサードリンク

光と影続編【ゴールデンタイム】第78話あらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

光と影のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

光と影続編【ゴールデンタイム】第78話のあらすじ

ミケイラは侍女に呼ばれましたが、かなり不機嫌に返事をしました。

今日の昼食は、ケイドンがカトリーナ王妃と一緒に取るので、ミケイラは部屋で食べるようにとのこと。

いらないと答えようとすると、後ろから声が聞こえてきました。

「なぜこんなに私を失望させるの?」

その声の主はカトリーナ王妃です。

何か迷惑をかけたかとミケイラが答えますが、しらを切るつもりかと冷たく返されてしまいました。

カトリーナ「城内で侍女を暴行するなんて・・・泣いているところを私が見つけたのよ!」

そんなことだったかと気にしていない様子のミケイラは、誤解だといつもの調子で答えます。

生意気にも王室のことに口出しをしていたので、王族としての模範を示しただけだと。

さらに前から思っていたが、アースワールドは少々緩すぎることがあるので、下賤の出が大手を振って歩くのを放っては置けないと言うのです。

ネパルナでは想像もできないことだと話しているミケイラですが、カトリーナ王妃が大声で名前を呼んで止めました。

カトリーナ「あなたって子は本当に何もわかっていないのね!!そんなことで王太子妃になれるとでも?」

急に怒鳴られてポカンとしているミケイラ。

そしてどこが間違っているのかとカトリーナ王妃に問います。

向こうが先に何か言ってきたのだから誤解だと言っても、カトリーナはもう聞いてくれません。

私にも耳と目があるので、わかっている。

悪口を言っていたわけではないのにどうしてそれが罪になるのか、国婚は全国民の関心事なので話題に上がるのも当然だというのです。

アレックスが一度微笑みかけたからと国婚の相手がアネスに決まるわけではなく、むしろ軽率な行動をしているミケイラの方が状態が悪化するのだと言いました。

それでもミケイラは、侍女が王族のことを言うのはありえないと主張。

ですがカトリーナは聞いてくれません。

カトリーナ「ここはアースワールドよ!ネパルナに法があるように、ここにもケイドンが積み重ねてきた法があるの!」

着ている服や食べ物、そして領地までも全ては働き手がいるから成り立っているんだと言いました。

悔しそうにしているミケイラの心には、何一つ届いてなさそうです。

さらに今回の件はケイドンも見てしまったので、当分部屋でおとなしく自粛しているようにとカトリーナは言いました。

ミケイラはひとまず、その場は謝ります。

光と影続編【ゴールデンタイム】第78話のネタバレ

カトリーナ王妃がいなくなった後。

ミケイラが父から聞いたカトリーナの姿は、全く変わっていました。

弱弱しく従順な幼い王妃はもういません。

ここにいるのはアースワールドの王妃であり、ケイドンの伴侶のカトリーナだけ。

ミケイラ「哀れなこと・・・。完全に愚民の思想に染まってしまったのですね、カトリーナ王妃・・・」

カトリーナが変わった理由はケイドンのせいだと考えたミケイラ。

あの人さえいなければ、ネパルナ王族のプライドを取り戻すことができると考えたのです。

そして食事は部屋でいただくと笑みを浮かべました。

その前に反省の意味を込めて悔い改めの祈禱をしたいので、アンジェロ大主教を呼んで欲しいと侍女にお願いしました。

 

アネスの元に届いた報告は、ミケイラに禁足令がでたというもの。

侍女に暴力をふるい、王妃が怒ったことまで側近のリセは知っていました。

これまでしてきたことに比べれば軽いが、清々したんだと笑顔です。

そしてアネスに、一緒に外に出ようと誘います。

ですがミケイラに言われた「殺してしまうかもしれない」と言う言葉が頭に引っかかり、外に出ないと答えたのです。

リセは絶好のチャンスだと言って、アネスを外に出そうとしています。

アネス「もし会ったらどうするの・・・。ミケイラ王女でなくても、ジュアナ王女や王妃に居合わせたら・・・」

そんなことになるくらいならここにいたんだと、暗い表情で言いました。

リセ「それでは城の外に出てはいかがですか?」

今回は正式に護衛騎士も要請して、いい天気なのでこもっているのはもったいないんだと微笑みます。

 

彼女に特別な理由はありませんでした。

いつも泣いて苦しんでいたので、リセはアネスの笑顔が見たかっただけ。

もしその選択がもたらす結果を知っていたのであれば、絶対に彼女を部屋の外に出さなかったはずです。

血が流れ、イェシカの名前を呼ぶリセの声が響いています・・・。

>>「光と影/ゴールデンタイム」のネタバレ一覧はこちら!

光と影続編【ゴールデンタイム】第78話のみんなの感想

えっ!?

イェシカに何かあったということでしょうか?

アネスが外出したことと関係があるのでしょうが、まだ詳細はわかりません。

そしてミケイラに腹が立ちますね。

カトリーナすらも侮辱している。

早く外に追い出してほしい!!

アンジェロ大主教と会うミケイラですが、また何か計画を立てそうですよね。

不安でしかありません!

 

まとめ

以上、「光と影」のネタバレを紹介しました。

無料で読めるサービスとしてU-NEXTやFOD・music.jpなどがありますが、2020年7月時点では未配信でした。

上記のサービスは無料で単行本が読めるサービスでのチェックしておくと、好きな作品を読めるかもしれませんね。

▶︎好きな漫画を無料で読む方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です