夫婦別生【第24・25・26話】のネタバレ・感想!

こんにちは!

&フラワーで連載されている『夫婦別生(姓)【第24~26話】を読みました。。

以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。

>>夫婦別生【第1話】のネタバレはこちら!

▼30日間無料&600Pで全話無料で読める!▼
music.jpで「夫婦別生」を無料で読む

夫婦別生(姓)【第24話】のネタバレ

満里奈は、自分以外の世界中の人が幸せに見えてなりません。

 

空木の元から逃げ出してやってきたのは弟の家。

弟は来るならもっと早く連絡してほしいと文句を言いますが、満里奈はマンションが水漏れを起こしてしまったからしばらく止めて欲しいとお願いします。

友達のとこに行けよと言われてしまうのですが、工事が終わったらすぐに出て行くという約束のもと泊めてくれました。

水漏れなんて嘘で、本当は束縛の激しい彼氏から逃げてきたなんて言えるはずもありません。

この数週間、空木を刺激しないように過ごしてきたのもこのため。

仕事も数日休みが取れたのでなんとかうまくいったと安心しています。

ですがまだ油断はできない、彼とはちゃんと縁を切らなければならないと自分に言い聞かせるのです。

 

ふと元妻のSNSのアカウントが削除されていることに気づきました。

「あの人のこと好きになってくれてありがとう」

元妻は空木の異常さを知っていたうえであんなことを言ったんだと思いだすと、許せなくなってしまうのです。

満里奈「みーつけた♪」

そして元妻の友人のアカウントを見つけ、さらには彼女のバイト先まで特定してしまうのです。

満里奈「創介みたいなおかしな奴を私だけに押し付けて、自分は逃げるつもり?」

絶対に逃がさないと心に誓い、満里奈は行動に移すのです。

 

向かったのは、空木の元妻のバイト先。

満里奈がこんばんはと挨拶をしても、彼女は表情一つ変えません。

ユキ(元妻)「何か?」

その表情を見て、相変わらず顔色一つ変えない人だと感じながらも話しかけます。

満里奈「あなたも恨んでいるんでしょ?創介のこと」

すれ違いざまに振り向くユキに、耐えられないからあなたも逃げたんだよね?と聞き、訴えたり何なりする気なら協力してあげると笑顔で話すのです。

満里奈「このままじゃ悔しいでしょ?」

ユキ「・・・あなた、さっきから何を言ってるの?」

満里奈「・・・え、何って・・・」

ユキ「創介に付き合って、私が今までどれだけ時間と労力を無駄にしたと思ってるの?」

だったらなおさらだと満里奈は言いますが、彼女はあいつに対して感情1ミリ動かすのももったいないと表情を変えずに淡々としゃべります。

ユキ「あいつにもあなたにも、もう一切かかわりたくないの。私はやっと自由になって、今とても幸せだから」

少し微笑み、私が落ち込んでいなくてがっかりした?と満里奈に聞きます。

自分たちの夫婦関係を壊して優越感に浸りたかったのでしょうが、残念だったねと続けるのです。

ユキ「この幸せだけはあなたにも壊させてあげない」

微笑みながら話すユキに、満里奈は何も言い返せません。

夫婦別生(姓)【第25話】のネタバレ

どうしてなのだろう?今まではただいろんな人間の幸せを壊していくのが、その瞬間が快感だったはずなのに・・・。

どうしてこんなことになっているのだろう?満里奈は一人その場に残されてしまいます。

自分以外の世界中の人々が幸せそうに見えるのです。

満里奈「うっざ。幸せ?は?寒すぎでしょ?」

どいつもこいつも、ちょっかいを出しただけですぐに壊れる虚像のくせに・・・。

自分よりも幸せに見える人間なんて壊れてしまえばいい!

 

休み明けに職場に出勤し、未果に自分が休んでいる間に変なことはなかったのか?と聞いてみます。

不思議そうにするのですが、不審な電話や待ち伏せなどを再度聞いてみると、そんなことはなかったと教えてくれました。

満里奈(創介が何かしてくる気はない?でもあんだけ束縛しておいて?)

空木と満里奈が付き合っていることは職場の誰も知らず、動きを探りようがないと少し不安になるのです。

ここでSNSで何か投稿しているかもしれないと、スマホを開きました。

「反省している・・・。
彼女が大切なのに傷つけてしまった・・・彼女とやり直したい」

この内容をみてまだ惚気を書いていると感じた満里奈は、激高しているわけではなさそうだと思い安心するのです。

そしてこっちも行動を起こしておかなければならないと、満里奈は動き始めます。

 

飲み会に参加し、男性を褒め、既婚者から連絡先を聞く満里奈。

万が一空木が何かしてきたとき、守ってくれる人間は傍に確保しておこうといろいろな人と連絡先を交換するのです。

ですが何人にも2人きりで会うのは駄目だと断られてしまいます。

満里奈(最近、出会った人とはなかなか長続きしないな・・・)

休憩中に未果が席を外したところで、周りの幸せそうな話が聞こえてきました。

おかしい・・・今までどうやって他人の幸せを壊してきたんだろうか?

どうして私だけこうなんだろう?

私の不安を解消してくれる人ならどんな相手でもいい・・・そう考えてしまう満里奈は我に返ります。

未果「あれ?なんか満里奈、顔色悪くない?」

何ともないと言いますが、未果は満里奈の事を心配しているようです。

未果「最近満里奈、毎日飲みに行ってるって聞いたんだけど、そんなことしてたら身体こわすよ?」

「ちょっと自暴自棄気味なんじゃない?何かあったなら私に言って・・・」

満里奈「うるさい!」

大声を上げ未果の手を叩く満里奈に周囲も驚きました。

未果「えっ、ちょっと満里奈!?」

 

どうして今までバカにしてきたアイツらより、私が幸せになれないのだろう?

自分だって本当は誰かにちゃんと愛されたい、そう気づくのです。

頭に思い浮かんだのは空木のこと。

よく考えたら、私が大げさにとらえ過ぎただけで彼との生活は本当は幸せだったのかもしれない?

満里奈「そうだ・・・そうだよ。愛されてるじゃん、私・・・」

「私だってとっくに、幸せ者だったんだ」

今更そんなことに気づくなんて何してたんだろう?おう思い返して笑います。

空木もきっと復縁を待ってくれているはずだと感じた満里奈は、早く連絡を取ってあげないと・・・と彼のSNSを開きます。

 

夫婦別生(姓)【第26話】のネタバレ

惚気夫のアカウントを開くのですが、まさかのブロックされてしまっており、みることができません。

満里奈「え・・・?なんで・・・?」

彼がブロックをするはずはない!これは何かの間違いだ!と慌てていると、他の社員が話している声が聞こえてきました。

「空木さんの彼女見た?」

「この前SNSに彼女との写真載せててさー」

空木の彼女とは一体なんのことなんだろう?もしかして自分のことでは?

そう思った満里奈は、その人達に私にも写真を見せて欲しいとお願いしました。

「初恋の人と再会して、付き合うことになりました」

写っている女の人は満里奈ではなく萌。

初恋の人だなんて素敵だと盛り上がっていますが、満里奈には理解が出来ません。

おかしい・・・創介は私の事を溺愛していたはずなのに・・・。

 

空木の家で帰りを待っているのは萌。

空木「ただいま。あれ?萌、今日飲み会じゃなかった?」

萌「うん、上着を取りに一回帰っただけ」

そして萌は行ってくると空木に言いました。

萌「・・・ねえ創介。同棲始めてから創介が飲みに行ったりしてるとこ見たことないけど・・・創介も自由に遊びにいけばいいのに。いつも私ばっかり・・・」

空木「いいんだよ。いいんだよ僕は」

数年ぶりに再会し「裏切り者」と言った空木でしたが、萌はそれを許してくれました。

そしてまさか付き合えることになり、それだけで毎日幸せだという空木。

萌「創介って大げさー」

そう言いながら笑い、空木もまた笑いながら気にせずに楽しんできてと萌を送り出します。

空木「俺は家で待ってるから・・・」

 

一人座り今まで大切な人を話したくないと思っていた空木も、自分自身が離れなければ大丈夫だということに気づいた様でした。

そして自身に手錠をかけ、笑うのです。

空木「ああ、幸せだ・・・。離れないよ、絶対に・・・」

 

未果は飲み会で同僚たちが話している中に入っていきました。

「みてくださいよ!SNSで部長のアカウント見つけちゃってー」

意識高い系でウケるとそのこたちは笑うのですが、未果はそやうやっていじるのはやめなよと声をかけました。

「そういえば、梅崎さんのSNSって見たことあります?」

未果「え?満里奈の?」

仕事の話しかしないしSNSも見ていないと伝えると、同僚は満里奈のSNSをいつみ見ているけど素敵だと教えてくれたのです。

「旦那さんとのことばかり沢山投稿してて!超幸せ夫婦って感じなんですよー!」

未果「え・・・?」

SNSに写っている写真は、誰かと一緒にいるように撮られているものや、夫と一緒に行ってきたと書かれているものばかりです。

戸惑う未果に同僚はどうかしたのか?と聞いてきます。

未果「えっと・・・あの人・・・結婚なんてしてないよ?」

 

満里奈は一人で写真がうまく取れたと嬉しそうにしており、SNSに載せていいかと目の前にいる何かに話しかけています。

満里奈「ねえねえ聞いてる?創介」

目の前に座っている男性モノのシャツを着ているのは、タダのフェイクで、本当は誰とも一緒にいないのです。

自分以外の世界中の全ての人が幸せそうに見えた満里奈は、自分も幸せだと思わせればいいだけだと考え、こうしてSNSで発信することにしたのです。

満里奈「別に、噓ついてるわけじゃないもんね。創介は・・・絶対私のもとへ帰ってくるから・・・」

夫婦別生(姓)【第24・25・26話】の感想・解説

満里奈・・・心配してくれている周りを拒否して、まさかこんなことになるなんて・・・。

これは未果もびっくりですよね。

あの満里奈がこんなことになるなんて、おもってもいなかったでしょう。

依存、とは怖いもので、SNSも使い方次第でこうも変わってしまうのかと思いました。

まとめ

「夫婦別生(姓)」【第24・25・26話】のあらすじ・ネタバレでした。

こちらの漫画はめちゃコミックで先行配信となっているため、2019年7月の時点では無料の配信はありませんでした。

ですが、U-NEXT、FOD、music.jpといったサービスはチェックしておくと、好きな作品を無料で読めるかもしれませんね

▼30日間無料&600Pで全話無料で読める!▼
music.jpで「夫婦別生」を無料で読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です