ピッコマ|影の皇妃【第19話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

勝手に「選任式」のことを決めた上に大勢の騎士たちの前で宣言したエレナに対して、またしてもリアブリックの怒りが爆発します!

そんな彼女に対して、必死に謝罪するエレナですが・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第19話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第19話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第19話】のあらすじ

執務室に呼び出され、リアブリックと向かい合わせになるエレナはかなり気まずい様子です。

本人はあくまでも「騎士団員と少し話しただけ」と説明しますが、それだけでリアブリックの方が納得できるわけがありません。

しかし彼女から話し始めるのを封じるかのように、エレナの方が先に口を開きます。

エレナ「約束したじゃないですか!私に高潔な騎士を選ばせてくれるって・・・私は最も高潔な方を選ぶと言っただけ!それの何がいけないんですか!?」

リアブリック「まだ分かりませんか!?」

そんなエレナに対して、リアブリックの方も負けじと大声をあげます。

しかし、エレナの方から自分が教わった「ルーランの歌」を持ち出しては「選任式で誓約を証明することがしきたり」と思い込んでいたことを告げるのです。

そんなエレナを「ガキくさい」と内心で見下すリアブリックですが、彼女の方にとっての大きな問題点とは、やはり「公女自らが選任式を行うこと」を大勢の騎士たちの前で公言したことなのです。

そのため、今頃は既に噂が広まってしまっていることも把握します。

それでも大事なのは「ローレンツ卿をエレナ直属の騎士にすること」であり、大勢の騎士などさほど問題ではないようです。

そんな中でリアブリックの方から揺さぶりをかけると、エレナの方から必死に謝罪してきますが・・・!?

影の皇妃【第19話】のネタバレ

リアブリックから揺さぶりをかけられたエレナは土下座しながら必死に謝罪を始めます!

エレナ「どうか、お許しを!二度と勝手なことはしません!」

リアブリック「その言葉、守れますよね?」

エレナ「はい・・・!」

答えながらハンカチで必死に涙を拭くように両目に当てますが、これも演技でしかありません。

エレナ「はっ!私がいないと困るのは、あんたらでしょ!」

リアブリックが自分を貧しかった頃の生活にもどることへの戻ることへの恐怖心を利用する形でねじ伏せようとしてきますが、こうした作戦もまた見抜いておりました。

そこまで話した中で、リアブリックが本棚の仕掛けを解いて、通路を開けます。

 

彼女は選任式よりも早く、ローレンツ卿と会わせようとしてきます。

公の場で会おうものなら、大勢の騎士たちから「不公平」と抗議されるため
、人気のない隠し通路を利用したのです。

 

仕方なく隠し通路の中を進むエレナですが、その先に待っていた人影の正体は、やはりローレンツ卿でした!

ローレンツ卿「ローレンツと申します」

エレナ「リブから話は、たくさん聞いています!」

またもや演技で感激するフリを見せますが、ローレンツ卿からはすかさずご挨拶をされてきます。

そのことに対して、エレナの方は内心で嫌悪感でいっぱいになりますが、それでもリアブリックに悟られないように嬉しそうなフリを続けます。

ローレンツ卿「あなたに、私の名誉と命を捧げます」

しかし、そうしたエレナの演技をリアブリックやローレンツ卿の方はまだ気づいていない様子です。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第19話】のみんなの感想

エレナの勝手な行動が進む一方の中で、リアブリックの方もまた、強行的な手段に入り始めてきましたね!

選任式を目前にした中でローレンツ卿とも、ついに対面を果たさせられてしまったエレナですが、こんな人気のない場所で上手く乗り切れるのか否か・・・次回では、いよいよ選任式が始まってしまうし、ますます見逃せないですよね!

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です