ピッコマ|影の皇妃【第23話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

とうとう「生誕の宴」当日となりました!

エレナはフューレルバードに対して、レンには絶対に関わらないように命じていたことで安心したのも束の間…入り口で警備する中で、彼からの拳をマトモに喰らってしまうのです!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第23話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第23話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第23話】のあらすじ

前回ラストの中で、フューレルバードに対してレンがどんなに失礼な行為をしてきても、絶対に間に入らないように命令します。
(しかし「レン」の名前までは教えず、あくまでも「ガラの悪い男」という呼び方で伝えました)

エレナにとっては、下手にレンに関わらせて大事にしくなかったのです。

フューレルバードの方も命令に従う意思を込めた返事をします。

 

そして、とうとう「生誕の宴」当日がやってきました!

メイドたちが朝から忙しく食器類を運ぶ中で、ガラの悪い男が通り過ぎていきます。

メイドたちはその男のことを「部外者」や「不良」など、かなり酷い呼びようで悪口を言う中、その男が立ち止まって声をかけてきますが・・・

レン「気になるなら、直接聞けよ!」

その男こそ、あのリアブリックでさえ警戒する上、エレナのことを瞬時に「偽物」と見破ったレンだったのです!

レンはコソコソと言うばかりのメイドたちにイラついている様子であり、1人のメイドがすぐ謝罪すると同時に逃げようとしますが、彼はそのメイドの足をひっかけて転ばせてしまいます。

もう1人の方のメイドもすぐに土下座しながら謝罪しますが、レンは「おじ様はクソ野郎」と言うように命じてきます。

レン「召使いにしては、物分かりが良いな・・・行け!」

すぐに許して行かせようとしますが、そのメイドたちざ去る間際に、先ほど言わせた「おじ様」とはこの大公家の主のことであることを明かして、更なる絶望感を味合わせます。

 

メイドたちに仕返ししたことで気の済んだレンは、先に進みますが・・・

フューレルバード「申し訳ありませんが、通せません!」

会場の入り口前で警備の任務についていたフューレルバードがレンと鉢合わせてしまったのです!

影の皇妃【第23話】のネタバレ

会場内に入ろうとするレンを制止するフューレルバードですが、彼はレンに対して身分を証明するように求めます。

レン「お前みたいな奴が目も合わせらんない、お方に決まってんだろ!」

先ほどのメイドたちと同じように完全に見下してきますが、それでもフューレルバードの方は再び身分を明かすように求めます。

しかし、その直後に返ってきたのはレンによる鉄拳攻撃でした!

かなり強い鉄拳でしたが、マトモに喰らったフューレルバードもすぐに体制を立て直します。

フューレルバード「通しません!身分を明かすまでは・・・」

何度も身分を聞いてくるフューレルバードに対して苛立ったレンが二度目の鉄拳を放ちますが、今度は彼の手により完全に受け止められてしまいます。

レン「俺を倒せたら、名前ぐらいは教えてやるよ!」

自分の拳を受け止められたことで、更に苛立ちを露わにしますが、その瞬間にドアからエレナが出てきます。

エレナ「フューレルバード卿は下がりなさい!」

彼女もこの時点で既に「生誕の宴」のためのドレスを身にまとった状態で、2人を止めようとします。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第23話】のみんなの感想

ついに「生誕の宴」当日になりましたが、現時点で最も関わってはいけないレンも、やはり来てしまったんですね・・・。

今回のことはメイドたちの方に粗相があったものの、レンが女性に対しても容赦しない男であることが分かりましたね!

しかしフューレルバードにおいては警備していた故にレンとはち合ってしまったわけですから、これはもう運が悪いとしか言いようがないですね・・・。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です