ピッコマ|影の皇妃【第32話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

ついに学術院へ出発する日が訪れました!

見送ってくれたリアブリックやフランツェ大公とのお別れを済ましたエレナはメイドのアンとメイも連れる形で馬車で出発します。

そして寮の部屋に到着してからは、メイに対して秘密裏に”ある命令”を出しますが・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第32話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第32話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第32話】のあらすじ

学術院へ出発する日の朝がやってきました!

見送ってくれたリアブリックやフランツェ大公とのお別れを済ましたエレナはメイドのアンとメイも連れる形で馬車で出発します。

 

移動している中、馬車室の中で「レンとは関わらざる覚悟」を決めると同時に、エレナにとって気にかかる生徒がもう1人いたのです。

その生徒は「シアン」という名前で同じく貴族ですが、エレナにとっては彼もまた、前世の自分とは深い因縁を持つ関係のようです。

エレナ「いつかは鉢合わせるだろう・・・その時は、知らないフリをしますね!」

彼とお互いに傷つけ合うことは、もう終わりにしたい一心でした。

 

そして、あっという間に学術院に到着します。

同行させた侍女のアンたちに荷物運びをさせながら、寮の中に与えられた自分の部屋へと入ります。

荷物運びも終わって、ひとまず落ち着く中、エレナは2人の侍女に対して「今後のこと」を命じながら話します。

これから数日間は来客も多いため、失礼のないようにもてなすと同時に、アンに対しては「来客にお出しするお茶とお菓子」に気を使うように命じます。

 

そしてアンだけが退室してからは、残されたメイの方に「自分たちだけの秘密」として、ある命令を出します。

エレナ「考古学部1年のルシアという子が、在籍中かどうか調べてほしいの!」

そう命じられたメイも、さっそく任務遂行のために退室していきます。

 

その間、ホッと安心したエレナはベッド上で夕方まで深く寝入ってしまいます。

この時にメイだけが戻ってきますが、彼女からルシアのことに関して、意外な結果を聞かされることになります・・・。

影の皇妃【第32話】のネタバレ

ルシアの調査を終えたメイから聞かされた結果とは、少し意外なものでした。

ルシア自身は在学中でありながらも、本人は不在だったと言うのです。

 

そんなメイをねぎらって退室させてから、エレナは前世でのルシアのことを思い返します。

前世では同じ教養科目を受講していたものの、彼女の方は一度も出席することがありませんでした。

その理由とは「北部熱病」にかかり、休学の手続きをする間もなく、立ち去ってしまったからです。

ルシアの父親が、やっとことで薬を探し出しては、急いで娘のもとに向かったのも空しく、間に合わずに息を引き取ってしまいました・・・。

しかし残された父親の方もまた「治療法」を記して医師たちに送った後、彼自身もまた娘の後を追う形でこの世を去りました。

 

そうした前世を振り返りながら、エレナは一通の手紙を書いて封まで閉じます。

エレナ「あなたの命、私が救ってあげる・・・」

自分が関わりたくない生徒を救おうと行動するエレナですが、それは「ルシアの名前」を自分に貸してほしいという頼みから来ていました。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第32話】のみんなの感想

波乱の予感しか想像できない、学術院での生活がついに始まろうとしていますね!

レンと会うことはエレナにとって憂鬱でしかないでしょうが、もう一人のルシアに対しては関わりたくない相手でありながらも、救おうと行動する点に違和感もありますよね。

そして最後の場面で言っていた「ルシアの名前を借りる」というのも、かなり気になりますが・・・エレナによる意表をついた作戦が、またもや始まるのでしょうね。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です