ピッコマ|影の皇妃【第34話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

学術院の生徒たちが前夜祭を楽しむ中で、エレナはメイを連れながら研究室に入ります。

その中で前回で買わせてきたカツラや化粧品を使って、劇的な大変装を遂げるのでした!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第34話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第34話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第34話】のあらすじ

アンを前夜祭に行かせた上、フューレバルト卿も部屋で待機させたエレナは、メイだけを連れて研究室に入ります。

エレナ「買ったもの、広げてみましょ!」

研究室の中にあるテーブルの上に、前回でメイに買わせてきたカツラや化粧品などを一斉に広げる形で置きます。

エレナ「それじゃ、頼んだわよ!できるわね?」

エレナが本を渡しながら、メイに命じたのは「お化粧」でした!

メイにお化粧させている間も彼女に対して「少し垂れ目気味で」や「陰影をつける部分」など、細かく指示を出します。

そして、お化粧が終わると・・・

エレナ「よし!どう?全然分からないでしょ!?」

普段の華やかな容姿から大きく変わり「地味な眼鏡っ子」に大変身してしまいました!

そんなエレナの顔を見たメイからも「まるで別人」とまで言われてしまいます。

 

しかし、メイからはお化粧による「変装」の理由が分からず質問してしまいます。

エレナ「騙さないといけないから!」

メイ「どなたを!?」

大公家には「見えない敵」が多く、それも一人や二人だけではありません。

そして大変装が済んでからは、その姿のままで前夜祭の会場へと、一人きりで向かいます!

影の皇妃【第34話】のネタバレ

「眼鏡っ子」の容姿に変装したまま、エレナは前夜祭の会場へと入りますが、他の生徒たちとすれ違っても全く声をかけられません。

これにより、エレナ自身も「変装は完璧」であることを実感します。

エレナ「一人きりになれたのは、いつぶりかしら?」

束の間の自由を堪能するものの、自身の復讐さえ終われば、その時こそ「本当の自由」を満喫できるはずと確信し、改めて会場内に入って人混みの中を歩きます。

 

しかしタイミング悪く、アンが男子生徒と楽しそうに歩いている姿を目撃しては、ビビります!

エレナ「怯むな!」

それでもアンにバレてしまう程度の変装ならば、他の人達にさえ通用しないのです。

勇気を振り絞って、あくまでも自然体でゆっくり歩きます。

そして、本当にアンとすれ違いますが・・・

エレナ「良かった!バレなくて・・・」

アンにバレずに済んだエレナですが、この変装には「ある人に会う」という大きな目的もあったのです。

エレナ「お久しぶりぶりです!ラファエル先生」

変装したまま、歩き続けた結果、インテリな雰囲気を放つイケメン教師を見つけます!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第34話】のみんなの感想

前回でカツラまで買わせてきたことに対して、ほのかな疑問を抱いていましたが、それも今回の「大変装」のためだったんですね!

メイのお化粧によるセンスも良かったのでしょうが、いつも華やかな美貌と容姿のエレナが「眼鏡っ子」として、大きく変わってしまいましたね!

ある意味、この変装後の「眼鏡っ子」の方が大人しそうで可愛い雰囲気も感じてしまうんですよね・・・。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です