ピッコマ|影の皇妃【第37話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

ローレンツ卿から「ベロニカ公女の危篤」を聞かされて大きなショックを受けるリアブリックですが、まだ完全には諦めてはいない様子です。

一方、学術院で過ごすエレナもまた、自分の新たな行動を起こしますが・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

影の皇妃【第37話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第37話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第37話】のあらすじ

ローレンツ卿から「ベロニカ公女の危篤」を聞かされたことで、リアブリックは大きなショックを受けます。

リアブリック「百年条約を結んだバスタージュも、その時を狙い、襲いかかってくるはず・・・」

このまま本物のベロニカ公女が目覚めないまま死亡してしまえば、大公家が築き上げてきた力すら守れなくなってしまうのです。

そうして悩んでいる間にもローレンツ卿からは、早く解毒剤を手に入れることを提案されますが、2年前から探し始めたものの現在も見つからないことを指摘してきます。

それにより「解毒剤など実在しないのでは?」と悟りますが、まだ完全に諦めたわけではありません。

リアブリック「毒をもって毒を制す・・・」

それは即ち、他の毒を使ってベロニカ公女の体内に回っている毒を打ち消そうという策略でした。

リアブリック「隠所へ向かいましょう、今すぐ!」

まだ完全に納得しきれていないローレンツ卿も連れて、隠所へ向かおうとします。

 

一方、学術院での生活を堪能するエレナですが、彼女豹変ぶりにより、他の生徒たちが驚きながら見つめています。

以前の在籍時には自分の気に入らない生徒をいじめるように仕向けた事もあったようですが、それはあくまでも「本物のベロニカ公女」の方です。

 

そんな生徒たちの陰口に全く耳を貸さないエレナは部屋に戻ると、メイに対して新たな命令を出します。

エレナ「ギルドに行ってきてくれる?」

そう告げながら1枚の紙を渡します。

それには多くの人達の名前が記載されており、今度は買い物ではなく「その人達の情報を買ってきてほしい」と命令したのです。

さらには「カストル商会への手紙」も出してくるように命じます。

2つの命令を受けたメイが退室した後、エレナもまた、アンに対して「図書館に行ってくる」と告げて出ていきますが・・・!?

影の皇妃【第37話】のネタバレ

メイに買い出しや手紙を命令したエレナですが、今度は完全に自分だけの手で大変装をします。

 

再び「ルシア」の姿に変わったエレナが向かうのはミシェル先生のアトリエでした。

エレナ「すみません、誰かいませんか?」

ミシェル「何だよ!邪魔しないで出て行ってくれ・・・あなたは前夜祭の時の!」

目覚めと同時に再びルシアの顔を見たミシェル先生が驚きます!

 

そんな彼に対して、エレナの方も自身のことを「考古学部の新入生ルシア」と偽りの自己紹介をしたのです。

そんな偽りの自己紹介を終えた後、エレナの方から前に会った時の質問をします。

エレナ「あれから考えてみましたか?私が話したことについて・・・」

ミシェル先生「あなたの言ったとおりです!」

ミシェル先生の方もまた、エレナから言われたことについて考え続けていたようです。

しかし「自分が本当に描きたかったもの」についての答えは、まだ導きだせてはいませんでした。

それでも彼の方から1つのお願い事をされてきます。

ミシェル先生「まだ未完成の段階ではありますが・・・私の絵を見ていただけませんか?」

エレナ「私で良ければ、喜んで!」

ミシェル先生からのお願いに対して、エレナの方も快く受けたのです。

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第37話】のみんなの感想

このタイミングで本物のベロニカ公女が危篤してしまうとは、これもエレナの予定通りだったのか否かは解りませんよね。

そんな緊迫したリアブリックですが、それでも諦めずに行動を起こすところは、やはり流石と言ったところでしょうか。

一方、ミシェル先生から見せられる「未完成の絵」がどんなものなのか・・・これがキッカケとなってエレナの方も先生を見直してくれると良いんですけどね。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です