ピッコマ|影の皇妃【第38話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

ミシェル先生がこれまでに描いてきた絵を見たルシア(エレナ)ですが、やはりどの絵も今ひとつな出来でした。

そんな彼に対して、ルシア(エレナ)の方からアドバイスした結果、思いがけぬ結果を招いてしまいます!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

  • 影の皇妃【第38話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第38話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第38話】のあらすじ

本物のルシアが北部熱病で苦しむ中、父親のエミリオはさりげなく励ますものの、その方法を見つけられずに悩み続けます。

そんな中で、エレナからの手紙を開封して読んだ途端、使用人に対して「ラムネジアの花」を探すように命じます!

 

一方、前回で自らミシェル先生のアトリエに来たルシア(エレナ)は彼が以前描いたとされる「崩れた信仰」という絵を見せられます。

しかし、この絵に対してもルシア(エレナ)からの評価は辛口でした。

ルシア(エレナ)「ここ・・・遠近法が気になります」

彼女は指さした部分に「遠近法」を用いるべきなのに、この絵にもそれがされていないことを指摘したのです。

ミシェル先生「すみませんが、少し一人にしてもらえますか?」

そう言われて、ルシア(エレナ)の方も従うように退室しますが、この日はそのまま帰ります。

 

そして数日後にも再びルシアの姿で訪れますが、ミシェル先生の方はものすごく待っていたと言われます。

彼はルシア(エレナ)から指摘されたことを克服しようと、必死に描き続けていたようですが、この日は彼女の方が大きな衝撃を受けることとなります!

影の皇妃【第38話】のネタバレ

ミシェル先生から新たに描いた絵を見せられます。

ミシェル先生「少しはマシになりましたか?」

ルシア(エレナ)「マシだとか、そんな次元じゃない!」

ミシェル先生はルシア(エレナ)から指摘された「遠近法」をあっという間に習得していたのです!

この「遠近法」は前世ではミシェル自身が考案して習得した技法であるものの、たった数日間で習得してしまうとは思ってもいませんでした。

ルシア(エレナ)「まさしく、時代を代表する天才!」

この転生後の世界でも、ミシェル先生が本来の実力を習得したことに喜んだのも束の間・・・

ルシア(エレナ)「魂がまるで感じられない!」

その後には先生の方から実際に描く様子を見せてくれますが、今度は「魂がこもっていない」という違和感を抱き始めます。

 

そんな中、ノック音が聞こえると同時に一人の女生徒が入室すると同時に、ルシア(エレナ)の心が凍りついてしまいます。

セシリア「はじめまして、セシリアです!」

彼女の方から挨拶すると同時に、ルシア(エレナ)に対して優しく手を差し伸べてくれますが・・・

ルシア(エレナ)「どうして、あなたがここに!?皇后!」

前世では学術院で会わなかったはずの皇后と、思いがけぬ場所とタイミングで出会ってしまったことに、大きく動揺してしまいます!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第38話】のみんなの感想

本来なら自身で習得するはずだった「遠近法」ですが、この転生後にはルシア(エレナ)からのアドバイスで習得したのですね。

一見はルシア(エレナ)のせいで歴史が変わってしまったと解釈してしまう読者も多いかもしれませんが・・・むしろ彼女のおかげで早い時期から習得できたと前向きに捉えるべきですよね!

しかしルシア(エレナ)にとっては、思いがけない人物が入ってきたことで、それどころではなくなってしまったようですね・・・。

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です