ピッコマ|影の皇妃【第4話】のネタバレ・感想!

漫画「影の皇妃」はhayul先生の作品です。

前回で家に訪れてきたリアブリックの使いの者が置いていった贈り物と手紙は「エレナへの求婚」による内容のものでした!

完全に反対する父親を制止したエレナは「自身の復讐」を完遂するため、敢えて要求をのみますが・・・!?

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

影の皇妃【第4話】のあらすじ・ネタバレ・感想

ネット上の広告でも見かけるので気になった方はご覧になって見てください。

影の皇妃【第4話】のあらすじ・ネタバレを紹介しますのでご注意ください!

影の皇妃【第4話】のあらすじ

まずは登場人物の紹介を簡単にしていきます。

エレナ(本作品の主人公)
ベロニカ(フランツェ大公の娘)
リアブリック(前世でエレナに求婚して妾にした皇帝陛下の男性)
フランツェ大公(リアブリックの父親であると同時に公国の領主)
イアン(前世でエレナと皇帝陛下の間から生まれた子供)

 

フランツェ大公の使いの者たちを怖い剣幕で追い返した父親ですが、渡された手紙に書かれていたのは、あまりにも衝撃的な内容でした!

父親「知らなくていい・・・知る価値もない!」

エレナ「見せてもらって良いですか?」

娘のエレナに対しても「見なくて良い!」と頑な拒絶しますが、それでも本人は「自分のことによる話」であることを話して、読ませてもらうのです。

エレナ「ほら、やっぱり!」

その手紙の内容とは前世の時と同じく「エレナへの求婚」であり、それは即ち「領主の妾」になることを求められているのです。

 

その領主こそがフランツェ大公であり、そんな彼をも影で操る者こそがリアブリック本人です。

父親は何が何でも断ろうと、領主の元に行こうとしますが、エレナが制止します。

エレナ「待って、お父様!こう伝えてください」

父親に伝言をお願いしたエレナが「伝えてほしい内容」とは・・・

エレナ「くださった贈り物・・・ありがたく頂戴いたします」

これに対して両親の中に強い衝撃が走りますが、公国で結納品を受け取ることは「求婚に応じること」を意味しています!

父親「一生、妾として生きるつもりか!?」

驚愕のあまり激昂する父親に対する、エレナからの反応とは・・・!?

影の皇妃【第4話】のネタバレ

求婚に応じる意思を伝えたエレナは父親から問い詰められます
が、本人の方は「仕方ない」の一言で返してしまいます。

エレナ「断れば、必ず恐ろしいことが起きます!」

彼女の言う通り、前世ではこの求婚を断ったことで両親は無残にも殺害されてしまったのです!

 

自分たちの娘が前世から甦ったことなど知る由もない両親たちにとっては、エレナのことがあまりにも不憫に感じてしまい、やりきれない気持ちです。

エレナ「今日だけはわがままを言います・・・そうしたら2人が殺されることはないから!」

それでも、この「わがまま」のおかげで自分の両親を守ることにはひとまず成功します。

先ほどの使いの者が再び来訪した時には「求婚に応じる意思」を伝えます。

 

その男がすぐ去った後には両親そろって涙を流し始めますが・・・

エレナ「私を信じてくださるなら、どうか見守っててください」

父親に対して優しい眼差しで見つめますが、エレナにとっての「信じてほしい」とは結婚などでなく「自分がこの人生をどう変えるのか」という点でした!

>>影の皇妃のネタバレ一覧はこちら

影の皇妃【第4話】のみんなの感想

エレナが甦った後の時系列でこのことを知るのは現時点では、あくまでもエレナだけですから・・・両親が大粒の涙を流しながら悲しむ気持ちも分からなくはないですよね。

さて、物語の開始早々から波乱の幕開けとなった本作品ですが・・・本人も言っていたように、次回からの展開の中で、どうやって「人生を変えるのか」に注目しながら追っていきたいですね!

まとめ

「影の皇妃」のネタバレを紹介しました。

漫画は実際に絵も含めて読んだ方が間違いなく面白いです。

無料でインストールできるピッコマで1日1話を無料で読むことができますので、気になった方は是非ご覧になってみてください。

漫画好き必見!好きな漫画を無料で読む方法!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

好きな漫画を無料で読めるサービスまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です